始動戦士ガンバル & マグロフェスティバル。

スポンサードリンク

前半4秒は今までの走り方。

後半4秒が跳ねない走り方。

マラソン大会出場2日後の練習再開は、

過去最短です。

マジモードです。

あと40秒速く走れなかったことは、

来年のはるかぜマラソンまで、

根に持って過ごすことになります(笑)

大会前にランニング数本やっただけじゃ、

そうは問屋が卸してくれない。

ベスト更新に向け、

ハーフ1時間30分台に向け、

始動。

そして走る時に、

跳ねてしまっているという、

指導が。

頭の位置が変わらないように走ろうとすると、

どうしてもふざけているようにしか思えず、

なかなか馴染めません。

でも、上に跳ねてしまった時間を短縮できれば、

もっと速くなれるわけで。

練習あるのみ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

--------------------------------------------------—

1kmを4分40秒ペースで走れば、

ハーフマラソンは1時間38分。

--------------------------------------------------—

走ってる時は、

いろんなことを考えます。

「周りの人のペースに惑わされないぞ!!」

とか、

「コスプレランナーには負けたくない!!」

とか、

「開会式で記録更新を公言した手前、下手こけない!!」

とか、

「あの後姿美人を正面から見たい♪」

とかね(笑)

でも、せっかく自分と向き合える限られた時間を、

いろいろあれやこれやなんだかんだ考えながら走るより、

無我の境地で走ろうと思い、

「無心で、無心で。。。」

なんて思ってる時点で、

もはや無心ではないので、

無我の境地はやめて、

自分の体と対話するようにしました。

「右足、いける?」

「左足、大丈夫?」

「心肺機能さん、ペースあげてもいい?」

みたいな(笑)

意外とそれが功を奏した今回のマラソン。

あとはどれだけ肉食になれるか。

残り3kmを残した時点でタイムは1時間半。

1kmあたり4分後半で走ってたので、

記録更新はかなり期待薄。

その瞬間、

「更新できないなんて、ヤダーーーーーッッッッッ!!!!!!」

って思ったら、

1km分のニトロエンジンが作動。

体中からアドレナリンが出た感じ。

無理したり、追い込んだりしないと、

底力は出てきませんね、やっぱり。

上手にペース配分して、

キレイに走りきるのもいいけど、

ぜーぜー言いながら限界に挑戦したほうが、

達成感は大きいはず。

トロっとしてる場合じゃありません。

ト、トロharulog-絵・はてな2.gif

--------------------------------------------------—

きのうの中継は、

国体道路沿いのTSUTAYA向いにオープンした、

「すしざんまい」から。

マグロ解体ショーを見せていただきました!!

笑顔満開太っ腹の木村社長と、220kgの本マグロharulog-絵・ハートムフフ.gif

harulog

まぐろざんまい(3150円/4月28日までは2100円)

harulog

大トロ、中トロ、赤身、あぶりトロ、ねぎトロ、鉄火巻き。
harulog-絵・わっしょい!.gif

harulog
味は言わずもがなharulog-絵・まりもっこり.gif

つきじ喜代村 すしざんまい天神店
092-735-6789

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です