イタリア旅-ローマ・トレヴィの泉でコインのおまじない!

blog_import_573023a8662f7
スポンサードリンク

コロッセオを後にし、
やってきたのはヴェネツィア広場周辺。
ローマのへそと言われていて、
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂とか、
マルクス・アウレリウスの円柱とか、
美術館とか教会とか、
見どころはたくさんある場所なんですが、
ここではローマで最も人気のある泉に一点集中。
ただのトンネルがこの趣。
harulog
ただの路地がいい雰囲気。
harulog
どこにでもオープンテラス。
harulog
どんどん人通りが増えてきます。
harulog
そして目の前に飛び込んでくるのが。。。
おっっっっっきい!!
harulog
一応広角カメラなんですけど、
全体が画角に入りきらない!!
ちょっと上。
harulog
左側は修復工事中。
右サイド。
harulog
やっぱり上は入りきらない。
そして泉がホンットに綺麗☆
ではちょっと解説。
harulog
中央が海神ネプチューン。
左が豊 の女神デメテル。
右が健康の女神ヒュギエイア。
ネプチューンの下段両サイドには、
馬を引く海神トリトン像。
横から見た泉。
harulog
この泉にはおまじないがあって、
後ろ向きで、
一度コインを投げると再びローマに来られる、
二度投げると大切な人と一生一緒にいられる、
三度投げると恋人や結婚相手と別れられる!?
らしいです。
世界中から訪れた観光客が投げ込む額は相当なもの。
定期的に回収されて、慈善事業に使われているそうです。
全体像を収めようとすると、絶対人が入るし、
引きじゃなくても人が入らない写真を撮ろうとすると、
強引なポジション取りが必要になります。
人が映り込んでない写真が撮りたくて、
かなりがんばりました。
まぁ人が写り込んでも、
外国人なのでそれはそれで絵になるんですが。。。
側のジェラート屋さんにて。
harulog
「ボンジョルノ、クアントコスタ?ウノ、ジェラートペルファボーレ」
覚えたてのイタリア語、
「こんにちは、いくらですか?ジェラートひとつください」
と気分よく話しかけると、
「オゥ、ドレニシマショーウ、カップorコーン??」
と陽気な日本語で答えられて、ちょっと残念(笑)
カタコト日本語を話すイタリア人、多かった気がします。
「マンゴゥオーイシィヨー」
と陽気に薦められたので言うこと聞いたら、
そうでもなかったのが、かなり残念でした(笑)
ベリーとヨーグルトはバツグンにおいしかったですけどね♪
滞在時間45分あまり。
グッバイトレヴィ。
グッバイローマ。
めくるめくイタリア旅。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です