XPERIA Zと歴代スマホをサイズ比較してみました-面積右肩上がり-

blog_import_5730253b13c9b
スポンサードリンク

$harulog
XPERIA Zのサイズは、
高さ 139mm
幅 71mm
厚さ 7.9mm
幅広いけど、抜群の薄さなんだゼーット!!
幅70mmを越えると、
さすがに男の手にも大きく、
片手操作に慣れるまでは、
すごく大きく感じてしまうんだゼーット!!
そこはバーッド!!(bad)
試しに過去の端末を引っぱり出して、
サイズ比較してみたゼーット!!
SoftBank AQUOS SHOT933SH。
harulog
933SHは、
高さ 110.6
幅 51mm
厚さ16.7mm
これぞ手のひらサイズの幅だゼーット!!
でも厚さは最近のスマホの2倍はあるゼーット!!
harulog
続いて、
docomo AQUOS PHONE f SH-13C。
$harulog
SH-13Cは、
高さ 119cm
幅 60cm
厚さ10.9mm
お次は、
docomo LUMIX Phone P-02D。
$harulog
LUMIX Phoneは、
高さ 123cm
腰 64cm
厚さ 10.2mm
最後は、
docomo with series MEDIAS X N-07D。
$harulog
medias Xは、
高さ 130cm
幅 67cm
厚さ 7.8cm
進化とともに、
端末のサイズが大きくなっていることが、
よくわかったゼーット!!
さて、XPERIA Zですが、
確かに幅は71mmと大きいのですが、
厚さ7.9mmという極薄の仕上がりのおかげで、
わりと持ちやすい印象デェーッス!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です