視覚障害を抱えたマラソンランナー・道下美里さんは笑顔が素敵な人でした。

blog_import_57302804acb04
スポンサードリンク


視覚障害があるランナー、
道下美里さんを取材させていただきました。
北九州マラソンで走られるということで、
その一環での取材だったんですが、
外周に点字ブロックが敷かれた、
小郡の公園での練習でご一緒させてもらいました。
全く見えないわけではなく、
色味はなんとなくわかる。
視界は両サイドが見えない状態。
なのですが、
なんと速いことか!
見えにくいことで、
聴覚が研ぎすまされて、
誰かがどの辺りにいるというのは、
音で感じることができるんだそうです。
その認識力はお見事というほかない。
とはいえ、
「右通ります」
「左通ります」
と声に出して知らせても、
イヤホンで音楽聴いていたら、
追い抜かれるほうも聞こえないわけで、
それでぶつかりそうになることもあるそうです。
これに関しては、
やはり視覚障害どうのこうのではなく、
誰であっても両耳を塞いで走るのはよくないのではないかと。
自転車に両耳塞いで乗ってるのを見ると、
ホント迷惑だなぁと思うし、
(僕も前までやってしまってましたが。。。)
周囲への気遣いがあるかどうかですね。
道下さんのベストは3時間9分台。
パラリンピック認定大会でこの記録を出せば、
日本代表はもちろん、
メダリストも狙えるとのこと!!
今日感テレビは道下さんを応援していきます☆
僕は応援してばかりもいられません。。。
練習せねば。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です