Galaxy S6 edgeはauのがよさ気。

スポンサードリンク

iPhoneに比べ、
まー盛り上がらない、
Galaxyの新端末。
iPhoneのシェアが5割を超えちゃってる日本市場では、
仕方のないところ。
でも、Galaxy S6 edgeは、
端末としては非常にいい仕上がりだし、
デザイン、機能においても、
妥協なく作られています。
残念なのは、
microSDに対応しなくなったこと、
SoftBankが全く扱わないこと、
Galaxy S6 edgeの白はauしか扱わないこと。
SoftBankの人がコレを使いたかったら、
MNPでドコモかauに移るしかありません。
SDカードを使ってた人は、
データ移行やクラウド保存などの知識が、
少しあったほうがいいかもしれません。
それを差し引いても、
画面両サイドがカーブしたedgeスクリーンだったり、
裏表に使われた丈夫すぎる硝子「ゴリラガラス4」を使っていたり、
かなり所有欲を刺激される端末であることは間違いありません。
ちなみに、同じ端末でありながら、
ドコモとauでは端末価格がビミョーに違います。
その辺も気にしたいところ。
それと、価格ほど気にしなくてもいいんですけど、
(カバーを使う人は全く気にしなくていいんですけど)
僕の中で結構大事なのがロゴ問題。
カッコいい端末に、
余計なロゴが入っていると、
すごく残念な気持ちになるんです。
ネット上でも、
そこを気にしている方は少なからずいるようです。
いつもいつでもどれにでも、
意地でも「docomoXi」のロゴがプリントされている、
ドコモ端末。
さて今回のGalaxy S6 edgeはいかに!?
まずは正面。。。

お!ロゴがないぞ!?
これで裏面にも入ってなければドコモの英断だが!!
↓裏面。

ど真ん中にドーン。。。
めちゃくちゃカッコいい端末に、
とってもかわいいドコモのロゴが入っちゃって、
非常に惜しい結果に。。。
でも、サムスンが、
これまで「SAMSUNG」と入れていたのを、
「Galaxy」に変えてきたのはすごくいいところ。
ちなみにGalaxy S6のほうは、
正面にドコモロゴがドーン。。。

次、au。
auがリリースするGalaxy S6 edge正面は。。。

ロゴなし。美しい。
裏面はというと。。。

センターに「Galaxy」
さりげなく「au」
こっちのほうが好印象。
しかもS6 edgeのホワイトモデルはauしか取り扱わないので、
僕と同じく白好きなアナタにはこれがイチオシです。
このように、
たかがロゴ、されどロゴ。
キャリアの意向が如実に出るんです。
ちなみに3キャリアから出ている、
SONYのXPERIA Z3の背面デザインも微妙に違います。
ドコモ版XPERIA Z3は、
やっぱりど真ん中にドコモロゴをプリント。

au版XPERIA Z3は、
真ん中にXPERIA、下にau。

SoftBank版XPERIA Z3は、
グローバルモデル(基本モデル)のままで、
SoftBankのロゴはなし。

どれがいいですか?
え?どれでもいい??笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です