本の話-読書感想文

ちはやふる29巻。

スポンサードリンク


何度読んでも涙が滲む。。。
29巻は名脇役のヒョロくんが、
表紙&大活躍の1冊。
「才能」なんて言うけどさ
おれはたんに
「火が起こるまでの早さ」だと思ってる
「才能」があるやつは火がつくまでが早い
でもそれだけ
火の強さや
燃え続けられる時間を保証はしない
いいかおまえら
青春は何度でも来る
何度でも来るから
何度でもがんばれよ

名言の宝庫でもある「ちはやふる」
天才と、そうでない人が出てきて、
そうでない人が天才に敵わないかというと、
そうでもなくて、
努力すること、仲間の大切さを気づかせてくれる、
少年漫画のような少女漫画です。
早く続きが読みたい!!

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です