楽天モバイル福岡初上陸を機に格安SIMを調査!もしもシークス編!

20160527-201635.jpg
スポンサードリンク

格安SIM話を続けます。

説明を省きたいので、
ここを始めて見るという方は、

楽天モバイル福岡初上陸を機に格安SIMを調査!イオンモバイル編!


まずはこちらをご覧くださいm(_ _)m

格安SIMが格安SIMたる理由は、
十分わかっていただけたと思いますが、
大手キャリアの通話定額、
もしくは通話定額ライトプランを利用している人は、
「かけた分だけ料金加算」と言われたら、
やっぱり安心できない部分もあると思います。

そこで今度は、
通話無制限プランを用意している、
もしもシークスについて調べてみました。
福岡県内にも窓口がある会社です。

もしもシークスのいいところは、
・通話無制限プランがある!
・ドコモの端末がそのまま使える!
・高速LTE通信の3日制限がない!
というところ。

もしもシークスの惜しいところは、
・かけたい放題ライトプランを選ぶなら、
楽天モバイルの5分かけ放題オプションのほうが安い
というところ。

では肝心の料金チェック。
20160527-201635.jpg基本料金は980円で500MBのデータ付。
これに完全通話定額の「かけたい放題フル」を合わせたのが、
上の写真。

基本料金980円+かけたい放題フル1800円で、
月額2780円!!

格安です。

でもデータ500MBっていうのは少なすぎるので、
600円1GBをプラスしてみたのがこちら。
20160527-201307.jpg月額3380円で通話無制限&データ1.5GB。

パケット1200円3GBを選ぶと、
20160527-202552.jpg月額3980円で通話無制限&データ3.5GB。

悪くはないです。

でも、もっともっと格安感を味わいたいなら、
いっそのこと3000円10GBを選びたいですね。
20160527-202800.jpg通話無制限でデータ10.5GBも使えて、
月額5780円ですよ!!

通話無制限プランが良くて、
YouTubeもゲームも遠慮したくない!!
という人だったら、
最後の5780円プランがかなりいい感じじゃないかと。

まとめます。
通話無制限がほしかったら「もしもシークス」
5分かけ放題でよければ「楽天モバイル」
通話はさておきデータ重視ならば「イオンモバイル」

僕が気になる3社を比較すると、
そう結論付けることができます。

それと、
もしもシークスの最低利用期間は12ヶ月。
12ヶ月以内の解約だと10000円の違約金が発生。

楽天モバイル通話SIMの最低利用期間は12ヶ月。
12ヶ月以内の解約だと9800円の違約金が発生してしまう点は、
注意が必要です。

違約金金額は大手キャリアと変わりませんが、
縛り期間は12ヶ月と半分なので、
良心的と言っていいのではないでしょうか。

通話SIMには違約金が発生する会社でも、
データSIMには縛り期間や違約金は、
発生しないところがほとんどです。

格安SIM会社は数が多すぎるので、
今回は、
・福岡に窓口がある
・通話定額、通話定額ライトに準ずるプランがある
ところをチェックしました。

窓口があるかどうかでいえば、
ビック、ヨドバシ、ヤマダなど、
家電量販店もSIMを販売しています。

家電量販店にはSIMフリー端末も並んでいます。

端末とSIMを同じ場所で、
数多ある組み合わせの中から選べるので、
格安SIMの全体像を知りたければ、
家電量販店に行ってみるのもアリです。

家電量販店で買えば、
量販店ポイントも付くのでさらにお得ですし。

Androidで、
おサイフケータイがいらなくて、
ゲームなどの重たい処理も特に必要としないなら、
安いSIMフリー端末は結構あります。

残念ながら、
というのも変ですが、
海外のSIMフリー端末は、
日本製のものより機能も質感も上なのに、
価格は日本製のものよりお手頃です。

iPhoneはAppleStoreで買って、
格安SIMを入れるのがベストでしょうね。

そんなところでしょうか。

最後に。

格安SIM会社の営業、広報の方、
イベントMCのご依頼お待ちしておりますm(_ _)m

いい締め(笑)

 

お問い合わせやMCのご依頼はこちらから

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です