清川リトル商店街はジャンルの垣根を越えた1坪の夢という店の集合体でした。

スポンサードリンク

IMG_9195
清川ロータリーの横「新高砂マンション1F」で営業中の、
清川リトル商店街に行ってきました!

もともとドラッグストアだった場所に、
1坪のこだわりのお店が集まり、
7月31日(日)まで期間限定オープンしています。
IMG_9177
営業時間は11:00-21:00で火曜定休。
店舗ごとに営業時間は違います。
IMG_9182
まるっと楽しみたいなら、
ちょっと遅めに行った方が、
お店がちゃんと開いてるかも!?

僕はある日の昼12時前くらいに行ったのですが、
まだ開いてない店もありました(笑)

とはいえ、日によります。。。

看板で軽く情報収集したら、
勇気を持って(??笑)入ってみてください♪
IMG_9178
IMG_9181
IMG_9180

中に入って見ると、
同じ1坪ながら全く趣の異なる店が並んでいます。

駄菓子屋さん+αのお店とか、
IMG_9198

八女のお茶農家の娘さんが出してるという、
お茶を試飲できるお店があったりとか、
IMG_9197

手作りの贈り物の店、
IMG_9186

マッサージ屋さんとか、
IMG_9187
IMG_9188

カラーセラピーを受けられるブースとか、
IMG_9189

卸価格で買えちゃう激安のカーペット屋さんとか、
IMG_9193
IMG_9195
160cm×225cmで通常31000円のところ、9800円!!
他の品も驚きのプライスダウンでしたよ!!

Sponsored Link




何やら大きな賞を獲ったらしい、
アーティストのTシャツ&絵画作品が並んでいたり、
IMG_9199

誰でも利用できるくつろぎスペースがあったり、
IMG_9185

隣接したカフェ&バーには、
IMG_9184
「ご自由にお持ちください!」と書かれた、
チャリティ文庫があったり、
(本を持っていく人は募金しましょう♪)
IMG_9183

ハルイチオシ!!
ランチ部メンバーでもある、
ハイパーイラストレーター諌山直矢くんのオリジナルブランド、
「napsac」が出店していたり(^^)
IMG_9190
IMG_9191
IMG_9192
直矢くんは、僕のツイッターアカウントの、
親子イラストを描いてくれた人なんですよー♪

大名、今泉、警固ともまた違うオーラを醸し出している、
清川という町。

そんな清川で、
世代とジャンルの垣根を越えた出店者たちが、
未来に花を咲かせるためにチャレンジしています。

気兼ねなく、
覗いて、
散策して、
会話して、
寛いで、
長居して、
仮に買わずに出ても嫌な顔はされませんので、
安心して、
清川リトル商店街を楽しんでみてください☆

清川リトル商店街
福岡市中央区清川2-4-29
新高砂マンション1F
092-720-2122
清川のロータリーのすぐそばです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です