ディーガ(DIGA)とiPhoneでテレビを持ち出し!海外でも見られます!

B46624E8-6877-4B15-87EE-DE7FAFAC2E44
スポンサードリンク

iPhoneでテレビが見られるようになりました。

衝撃です。

外出先からでも、海外からでも、今まさに放送されているテレビ番組をスマホで見ることができちゃうんです。

久しぶりに家電の進化に感動しました。

この感動は、わが家のブルーレイレコーダーが壊れてしまったところから始まります。

2012年に買ったパナソニック製のディーガ。

機能的には悪くなかったのですが、ある時ディスクを読み込もうとしたまま固まってしまい、トレイが開かなくなってしまったんです。

電源を切る操作を受け付けず、コンセントを抜いて電源を入れ直しても、二度とトレイが開くことはありませんでした。。。

パナソニックのレコーダーに傷ついたディスクを入れてしまうと、そういった動作をしちゃうというレビューを見たことがあるので、きっとそうなんだと思います。

何もせずそうなったら立腹するところですが、操作不能になったタイミングというのが、娘がテレビ台を開けることを覚え、レコーダー含め中にあるものをいじり倒していた頃なので、たぶんそのせいなんです(^^;;

修理に出して1万円弱払うなら、新しいモノに投資するのが家電タレント。

ディーガに不満はなかったのと、テレビもパナソニック製ビエラなので今回もディーガのみをチェック。

全チャンネル録画とかいらないので、最上位機種はまるっとスルーしてミドルクラスのものを中心に比較。

それでも4年前の機種からしたら、かなりハイスペックです。

で、これにしました。

パナソニック
ブルーレイレコーダー・ディーガ。
DMR-BRW1010

20160610-184515.jpg

HDD容量は1TB!
ミドルクラスですらテラバイトが当たり前だなんて。

チューナーは2つ搭載。要するに2番組同時に録画できます。

【あす楽】 パナソニック 4K対応 ブルーレイディスクレコーダー DIGA DMR-BRW1020 [1TB/2チューナー搭載] 【店頭受取対応商品】

価格:45,800円
(2017/9/19 06:10時点)
感想(9件)

全く同じ機能で3チューナー搭載の上位機種BRZ1010もありましたが、テレビがダブルチューナーなので、レコーダーにチューナー3つは過剰と判断し下位機種を選択。

この辺りはどこのメーカーにも言える基本スペックの話。

感動したのはコレ。

20160610-184529.jpg

「外からどこでもスマホで視聴」という文字通りのことができちゃいます。

無料アプリ「メディアアクセス」

まずはこのアプリをダウンロード

20160610-184550.jpg

機器設定

このアプリとレコーダーを紐付けます。

そして機器別メニューの項目から紐付けしたBRW1010をタップすると「放送中の番組」と「録画一覧」と出てきます。。。
20160610-184615.jpg

これがっ!!!これこそがっっ!!!!今回の感動ポイントなんですっっっ!!!!!!

「放送中の番組」も「録画一覧」も、ネットできる環境にいれば、ディーガが受信している放送中の番組やHDDに録画した番組を見ることができるんです(o^^o)

“スマホにデータを移して”とかそんなめんどくさいことナシにスマホでテレビを見ることができます!!!!!

番組表から見たい番組を選ぶと、
20160610-184450.jpg

はいこの通り♪

「録画一覧」のほうも録画番組リストから選ぶだけで番組をチェックできます♪
20160610-184633.jpg
当然、受信にはパケットを使いますので見ればみるほどパケットは消費します。
20160610-200719.jpg

もちろん画質を調整できるので、WIFI環境では高画質、外では低画質というように使い分けをすればパケットの浪費は避けられます。(格安SIMにしとけばジャブジャブ見られますけど!笑)

視聴時間の目安

20160610-200733.jpg

画質を一番落としたモードでもワンセグレベルの画質はあるので、実用に耐えうると思いますよ(^^)

外で、スマホで、カンタンにテレビチェック

何がいいって、仕事でのネタ探しも含め、朝の情報番組はチェックしておきたいわけです。

ところが朝ゆっくりテレビなんて見られません。

テレビをつければ娘が「アンパンマン!!」とか「いないいないばあ!!」と言い出します。

「パパ、仕事のためにニュース見たいんだけど」なんて願いを聞いてくれるわけもなく。。。

そこで娘が見たい番組にしないと、グズって何も手に付かなくなってしまいます(^^;;

そしてOAチェックできないまま保育園送迎の時間が来て、そのまま出勤。。。T_T

そんなここ最近の悩みを、ディーガとメディアアクセスが一気に解決してくれました!!

このレコーダーのおかげで、見たい時に、どこにいても、必要な番組をチェックできるようになりました☆

家電の進化は機能向上もさることながら、利便性、使い勝手の向上こそが満足度につながります。

久しぶりに想定外の満足度を味わえたお買い物でした(o^^o)

値段も、ひと昔前に比べれば安く感じられます。

BRW1010の価格比較。(2016年6月10日現在)

ビックカメラ.com

20160610-184654.jpg

61333円(6133ポイント)
実質55200円。

ヨドバシ.com

20160610-184708.jpg

61340円(6134ポイント)
実質55206円。

Amazon

20160610-184721.jpg

46494円。

ヤマダウェブコム

20160610-203828.jpg

46028円(461ポイント)
実質45567円。

調べた上で、店頭交渉が基本ですよ♪

最近はテレビでも外付けHDDを接続すれば録画できるので、僕の中ではレコーダーの存在意義が薄れてました。

でも、レコーダーがないとブルーレイやDVDは見られませんし、録画しておいたものをディスクに焼いたりもできません。

レコーダー、やっぱり必要でした!!

【あす楽】 パナソニック 4K対応 ブルーレイディスクレコーダー DIGA DMR-BRW1020 [1TB/2チューナー搭載] 【店頭受取対応商品】

価格:45,800円
(2017/9/19 06:10時点)
感想(9件)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です