SIMロック解除はあきらめて楽天モバイルとイオンモバイルで格安化完了。

20160622-111532.jpg
スポンサードリンク

20160622-111532.jpg結局、こういう形に収まりました。

メインのXPERIA Z5 COMPACTは、
3月中旬に購入したものですが、
2年縛りのないプランで契約してたので、
早々に解約。

すぐに解約しなかったのは、
購入してから6ヶ月経つと、
SIMロックを解除できるようになります。

SIMロックを解除すると、
他社SIMや海外SIMを自由に使えるようになります。

SIMロックを解除してから、
大手キャリアは解約しようと思っていたのですが、
よくよく考えると今出てる格安SIMのほとんどがドコモの回線を使っているので、
国内利用を考えたときには、
SIMロックを解除する意義が、
あまりないことに気付いてしまいました(^^;;

海外利用を考えた時には、
多少の意義はあるかと思いますが、
旅行期間の通話は積極的にしないでしょうし、
LINEやFacebookの電話で十分です。

結局、
SIMロック解除なんて意味あるんですか?
と総務省に問いたい。

何しろ、
XPERIAは一括で購入してたんです。
(ケータイ会社の割賦ではなくクレジットカードで分割払い)
(そのほうがちゃんとポイントが付くのでお得です)

なのに、
SIMロックを解除したければ、
6ヶ月は絶対に経過しなければなりません。
解約後3ヶ月以内はSIMロック解除できますが、
店頭でしか解除できないので、
窓口で3000円支払うことになります。

ネットでやれば無料ですが、
解約後はネットでの解除手続きはできません。

その上、
解約月は割引サポートも適用しないということもわかり、
とにかく出て行く人には不親切な料金事情に辟易。

それでも多少の出費も、
計算上すぐに元を取れるので、
格安SIMへ移行。

Sponsored Link




愚痴が長くなっちゃいましたが、
結局メインの通話SIMは「楽天モバイル」にしました!

理由は、
・5分かけ放題プランがあること。
・5分以降の通話が30秒10円で他社の半額。
・楽天市場の買い物でポイントプラス1倍。
・天神地下街に楽天モバイルの窓口ができたこと。
・ドコモ端末がそのまま使える。
というところ。

楽天モバイルについては、
このブログで詳しく書いてますのでぜひご一読くださいm(_ _)m

楽天モバイルが天神地下街にオープン!このプランで家計を節約!

ブログでも書きましたが、
楽天モバイルの残念なところが、
データ3日間制限。

それについてはアプリがあって、
グラフで確認できます。

トータルの消費グラフ。
20160622-160227.jpg
3日制限グラフ。
20160622-160635.jpg僕が契約したプランは、
3日上限が540MBなので、
あまりジャブジャブ使えません(^^;;

「@rakuten.jp」のメアドが無料で持てます。
20160622-174057.jpgただし、メールフィルターに引っかかって、
送信できないことがあるのでオススメしない、
と中の人に言われました(^^;;
「がんばれ『@rakuten.jp』!!」

とりあえず24時間経ちましたが、
不具合はなく順調です(^^)

サブのiPhoneのほうは、
イオンモバイルのデータSIM月8GB1980円。
オプションでSMS140円を付けているので、
LINEアカウントをもうひとつ作れました。
(どちらのアカウントも妻にはちゃんとオープンにしてます(^^;;)
20160622-173034.jpg今月あと8日残して、
3GBあれば十分ではないでしょうか(^^)

イオンモバイルについてはこちらで♪

楽天モバイル福岡初上陸を機に格安SIMを調査!イオンモバイル編!

これで格安SIM化は完了!
金額的には大満足♪

あとは問題なく使えるか、
安定しているかというところを、
じっくり味わっていきます(o^^o)

デジタルガジェットについては、
ついつい熱く、長くなっちゃいますが、
格安SIM関連については出し切りました。
(今日現在。笑)

長文駄文読んでくださり、
ありがとうございました❤︎

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です