竜馬四重奏ニューアルバム【NEO ZIPANG】オリジナル&名曲カバーも!

IMG_2576
スポンサードリンク

IMG_2576
19時台のGOWゲストは、
竜馬四重奏から竜馬さんがご出演!

竜馬四重奏は、
ヴァイオリンの竜馬さん、
津軽三味線の雅勝さん、
篠笛の翠(すい)さん、
鼓の仁さんの4人からなる、
古典音楽、クラシカル、ポップス、EDMなど、
変幻自在の音を奏でるカルテット。

「音楽の力で人と人とを繋ぎたい」
「伝統楽器の響きを新しい形で伝えたい」
「日本人の魂を音楽にのせて世界に発信したい」
という想いのもと、
ソロとしても実績があ4人が集結。

国内はもちろん、
世界からも支持を得ている竜馬四重奏が、
満を持して発表したアルバム「NEO ZIPANG」


偶然にも同じカルテットの「bond」のCDを聴いた時と、
同じような衝撃と感銘を受けました。

クラシカルクロスオーヴァー。

伝統的でいて、革新的でもある。

それぞれの音が、
和と洋を自由自在に行ったり来たり。


楽曲自体も、
EDMサウンドの「YAMATO」もあれば、
さくらさくらの旋律を取り入れた「春花想」や、
スペインツアーを経て生まれたという、
地中海の風を感じさせる「Esperanza」
ビートが軽快に駆け抜ける「疾風迅雷」など、
多種多様。

Sponsored Link




さらに、
誰もが知る名曲や、
海外のリスナーも意識してカバーしたという、
DISC2も大注目!

YMOの『RYDEEN』
チャリティーソング『花は咲く』
竜馬さんが絶対にやりたかったという『ニューシネマパラダイス』
世界中で知らない人はいないTOTOの『CHILD’S ANTHEM』
の4曲を収録。

どれも心躍る仕上がりです!!

気になっていたのが、
鼓の仁さんの「いよーっ!!」という掛け声の”多さ”(笑)

掛け声があることで勢いも増しますし、
海外などでも真似されることがあるそう(^^)

「いよーっ!が多くないですか?」
と竜馬さんに尋ねたところ、
「メンバーの中でも話題になってました」
とのこと!!笑

CDになる過程で、
少し減らした部分もあるそうです(^^;)

とはいえ、
仁さんの掛け声は、
鼓の奏法にもちろん基づいているわけで、
玄人が聴けばそのあたりは、
羅列、連発ではないことがわかるんだとか!

4人のサムライが奏でる「NEO ZIPANG」
ぜひ聴いてみてくださいね♪

気になる方、直に聴けます!
10月30日(日)嘉穂劇場【GOTTON JAM2016】出演
11月24日(木)久留米シティプラザ・久留米座でワンマンライブ開催

竜馬さん、ありがとうございました!!

OA後。。。
FullSizeRender
今週もたくさんの方がJR博多シティスタジオに、
遊びに来てくださいました♪

そして先週のOA後の写真をまだアップしていませんでしたm(_ _)m
IMG_2300
みなさま、ありがとうございました!!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です