iPhone7を楽天モバイルからMNPでみおふぉんに変更。3日制限の有無で決断。

img_0383
スポンサードリンク

img_0383
↑新料金体系。

毎度スマホ料金ブログを自信満々に書いてきましたが、
ちょっと事情が変わりまして、
また乗り換えてしまいました。

大手キャリア離脱後は、
通話メインのAndroidを【楽天モバイル】
ネットメインのiPhoneを【イオンモバイル】で、
使っていました。
↓こちらで詳述しています↓

SIMロック解除はあきらめて楽天モバイルとイオンモバイルで格安化完了。

2台使いという点では、
これで悪くなかったんです。

楽天モバイルの【5分かけ放題】は、
準定額ではあるものの通話料を抑えられましたし、
イオンモバイルのデータ専用SIM8GBのおかげで、
データ量を気にせずジャブジャブ通信できました。

がしかし!!

iPhone7にまとめたことで、
具合が変わってきました。

まず、
Androidに入れていた楽天モバイルのSIMを、
iPhone7に入れました。

電話もネットも、
iPhone7でやることになります。
電話に関しては問題なかったんですが、
ネットが困ったことになったんです。。。
img_4433
楽天モバイルには通信量3日制限があります。

【3.1GBプランは540MB/3日】
【5GBプランは1GB/3日】
【10GBプランは1.7GB/3日】

僕は3.1GBプランなので、
3日間合計で540MBを超えると、
低速通信になってしまいます。

で、ここ数日、ずっと低速通信。

そこそこネットする人にとって、
1日180MBは少なすぎてちょっと厳しい。

結局、
img_4434
どれだけ通信量を残していようが、
通信量を翌月に繰り越せようが、
3日制限がある限り、
手持ちの4GBは使い切れません。。。

そこで。。。

Sponsored Link




IIJmioという会社が提供する、
みおふぉんに替えてみました。

いくつかプランがある中で、
今回はライトスタートプランを選択。
img_4445
ネットは【3日制限なし】のデータ6GB。

タイプDというのは、
ドコモ回線を使ったサービス。
SIMロックを解除していないドコモ端末も使えます。

タイプAはauの回線を使ったサービスで、
こちらはau端末であってもSIMロック解除が必要です。

SIMフリー端末であれば、どちらも使えます。

『バンドルクーポン』という表記がありますが、
【高速通信できる6GB分のクーポンが付与される】
という意味です。

6GB分のクーポンを使い切ったら、
低速通信に切り替わります。
※100MBを200円で追加することもできます。

通話に関しては、
【3分かけ放題600円】と、
【5分かけ放題830円】のオプションがあります。

ライトスタートプランに、
5分かけ放題のオプションを付けて、
月額3294円。

うん、悪くない。

※ちょっと古い情報ですが、
以前IIJmioを使っていた時に書いたブログです。

格安SIM、はじめました。


アプリを使って、
高速通信と低速通信の切り替えができます。

低速通信にすると、
クーポンを使わないのでデータの節約になります。
※ところが不思議なことに、低速通信にすると、
3日366MBの通信規制が発生してしまうので、
高速通信にしっぱなしにしておいたほうがよいです。

で、もともとiPhoneSE(ネット専用)に入れていた、
イオンモバイルの8GBプランのデータSIM。

これを【4GB月額1204円】(SMS付き)に下げて、
iPadに入れることに。

そうすると、
img_0382
税込価格で見ると楽天モバイルが2862円、
イオンモバイルが2376円の、
計5238円から、

月4503円になりました!!
img_0383
これまでより毎月735円の節約!!

び、微減…笑
いやいや、積もり積もれば、
年間8820円節約。
2年で17640円の節約。

夫婦2人だったら年17640円の節約。
2年で35280円の節約。

家族3人だったら年26460円の節約。
2年で52920円の節約。

月735円をナメたらいけません。

スマホ代実費に目を向けると、
僕は月4503円なので、年間54036円。

あなたの月額料金×12ヶ月はいくらになりますか?

【格安SIM】というと、
電波のエリアは?
通話料は?
データの量、速度、料金は?
機種は?
SIMロックって?
SIMロック解除って?
SIMフリーって?
といった具合に馴染まない言葉が多く、
敬遠されている方も多いかもしれませんが、
案外困ることはありません。

不満としては、
時間帯によっては通信速度が遅い時間がある、
ということくらいでしょうか。

あまりに使い勝手が悪かったら、
また違う会社のサービスを使ってみたらいいんです。

そんな気軽さが、格安SIMのいいところです。
※データSIMに関しては契約と解約はいつでも可能です。
※通話SIMに関しては12ヶ月縛りが発生するところが多いです。
※格安SIM会社からMNP番号はすぐもらえません。
※MNP番号発行まで3日ほどかかるので月末は要注意です。

格安SIMは確実に節約できる方法ではあるので、
ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です