脱おサイフケータイの妻がオートチャージできるSuica対応クレカを探して…

img_0419
スポンサードリンク

img_0419
妻にとってのケータイライフは、
僕が現れる前まではもっと穏やかなものでした。

一番のシェアを誇る会社を、
一度も乗り換えることなく、
ケータイデビューからずっと使い続けていた人です。

それなのに、夫が僕だったために、
その後幾度もキャリアを変えさせられることになります(^^;)

すみません。。。笑

ただ、振り回してしまうかわりに、
その時々での最安の料金プランを組んだり、
端末を買うにしてもMNPで買い替えてきたので、
支払ってきた料金や金額に関しては、
大幅に削減させることができたと自負しております。

それはさておき。

妻はもともと、
おサイフケータイなどというものは、
使わないタイプの人だったかもしれません。

しかし僕が、
『ポイントが付かないから現金払いはもったいない』
『クレカチャージでWポイントのおサイフケータイは便利だ』
ということをプレゼンしまくり、
iPhoneより扱いが複雑なAndroidを勧め、
おサイフケータイデビューをさせたことがありました。

実際、おサイフケータイは便利です。
※それに関してはここで詳述しておりますのでぜひ…

SIMフリーiPhone7にして10日!おサイフ/ワイヤレス/ホームボタンについて感じたこと。

しかし、Androidの面倒な点が、
後々あぶり出されてきました。

それは機種変更の時。

新たな機種に変更した時に、
改めて設定し直さなければいけないことが多すぎて、
新端末に慣れるまで時間がかかってしまうこと。

機器に詳しい人ならば、
機種変更も再設定も難しい作業ではありませんが、
妻はどちらかといえば疎いほうなので、
機種変更するたびにストレスを感じてしまいます。

【おサイフケータイの便利さ】か、
【機種変更の容易さ】か。

長い目で見たら、
後者の機種変更の容易さを重視していいのかもと思い、
結果的に妻をiPhoneデビューさせることになります。

機種変更や使い勝手に関しては、
今後iPhoneを使い続ける限り、
そう困ることはないのかなぁと思います。

ただ、喫緊の課題となってしまったのが、
手のひらでコントロールできる電子マネーがなくなってしまったこと。

おサイフケータイがあれば、
アプリを使って、
いつでもどこでもチャージすることができました。

ところがいま妻の手元にあるのは、
クレジット機能のないプラスチックカード1枚。

バスやコンビニでチャージすることもできますが、
次第に残高不足の状況が増え、
そういった状況が続くと、
もう現金でいいか、となる。

そうなると、もらえるポイントが【ゼロ】という、
僕が最も嫌う状況になってしまいます。

なんでここまで電子マネーを推すかというと、
すっごい長い間貯めてはいるのですが、
現金払いでは発生していなかったはずの、
楽天スーパーポイントが35470円相当、
ローソンポンタポイントが3023円相当、
オリコポイントが14010円相当、
合計で約52500円相当分が貯まっているからです。

積もり積もって、
現金で払っていたら生まれなかった、
52500円相当分のポイント。

どう考えてもおトクなんですが、
でも実は意外と、その辺に無頓着な人が多かったりして。

例えばスタバでコーヒーを飲む時も、
このアプリでクレカチャージしておくことができるので、
クレカポイントを取り逃がしません。
img_4664

アプリや電子マネーに限らず、
スーパーでの買い物から外食まで、
可能な限りクレジットカード払いにして利用額が増えれば、
ますますポイント倍率がよくなったりします。

誤解してほしくないのは、
お金を使いすぎましょうということではありません。

現金で支払う額をクレカ払いに置き換えるだけで、
なかったはずのポイントが発生するなら、
もらえるものはもらっておきましょう、という話です。

前置きで1400文字近くも書いてしまって、
重ね重ねすみません。。。苦笑

本題です。

Sponsored Link




妻がiPhone7にできるのはまだ先の話。
であれば、理想のICカードを探す必要があります。
そして1つの答えにたどり着きました。。。
img_0418
【ビックカメラスイカカード】
ビックカメラが発行するクレジットカードで、
ビックポイントはもちろん、
ビュ―サンクスポイントも同時に貯めることが可能な、
なかなか悪くないカードです。

決して家電好きな僕のために、
持たせようとしているわけではありません(^^;)

カード探しの条件は、
”そのカード1枚”で、
【Suicaが使えること】
【オートチャージができること】
の2点。
img_0413
1つ目の条件を満たすカードは多いですが、
2つ目のオートチャージに関しては、
スイカビューカードに限られます。
img_0419
この中で2年目以降も年会費が無料になるのは、
ジェクサービュー・スイカカードと、
ビックカメラスイカカードの2枚。

ジェクサーは関東で展開するトレーニングジムみたいで、
ジムに入会している限り年会費無料らしいのですが、
月謝もあるでしょうし、
トレーニングを持続するのも大変ですし、
ジムに所属し続けるというのは容易ではありません。

ビックカメラカードは、
年一回でも買い物すれば年会費無料と、
無料になる条件が易しいです。
img_0410
しかもキャンペーン中で、
【最大7000円分のポイント】がもらえます。
img_0401
まず、2016年中に申し込んで、
2017年1月中にカードが発行されれば、
【2000円相当のビューサンクスポイント】
img_0402
店頭申し込みでさらに、
【1000円分のビックポイント】

2017年2月中に3000円分オートチャージしたら、
【500円相当のビューサンクスポイント】
img_0406
オートチャージ以外で50000円の利用があれば、
【3500円相当のビューサンクスポイント】の、
合計7000円相当のポイントがもらえます。

ポイント率も悪くなくて、
Suicaをクレジットチャージすると1.5%の、
ビューサンクスポイント。
ビックカメラでチャージしたSuicaを使い買い物したら、
現金と同じ10%のビックポイント還元。
img_0404
合わせて11.5%のポイント還元があります。

もちろん、
ビックカメラ以外のあらゆる買い物も、
例えば1000円ごとに、
ビックポイント5円相当、
ビューサンクスポイント5円相当の、
計10円相当、
つまりは1%の還元率でポイントが貯まります。
img_0411

貯まったポイントはSuicaに換えたり、
img_0414

ビックポイントをSuicaに換えたり、
ビューサンクスポイントをビックポイントに換えることも可能です。
img_0412

カードの各種設定は、
駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で行います。
img_0415

関東圏外のビューアルッテは少ないですが、
福岡はビックカメラ2号館にあるので大丈夫です。
img_0416
1度ここでオートチャージ設定すれば、
度々ここを訪れる必要も、
逐一どこかでチャージする手間もありません。

長くなりましたが、
ビックカメラをよく利用するわけではない妻ですが、
【Suica】と【オートチャージ】というキーワードで探すと、
ビックカメラスイカカードがベストではないかという気がしてます。

しかし不思議なもので、
そういった話を妻にしても、
腑に落ちないような顔をしているし、
なかなかカードを作ろうとはしません。

ビックカメラが冠に来ているカードなので、
その気持ちもわからないわけではないのですが。。。

これを読んで、
少しでも伝わるとよいのですが。。。

あ、それと、
iPhone7でApple Pay、Suicaを使いたい人にとっても、
悪くないカードだと思います。

ご参考まで!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です