光の街・博多のイルミ点灯式ゲスト中島美嘉さんがGOWにも出てくれて泣きそうでした。

img_9081
スポンサードリンク

博多駅のイルミネーション点灯式って、
これまで金曜日開催だったんです。

それが今年は木曜日で、
木曜日っていうとGOWの日で。

仕事中ではありますが、
スタジオがある3階テラスから、
イルミネーションが点灯する瞬間が見られる、
という幸運。

でも、僕はそれ以上に、
勝手に期待していたことがあるんです。

点灯式のゲストはナント、中島美嘉さん!!

僕が勝手にすごいなかよしだと思ってる、
あの、中島美嘉さんです!!

博多駅前広場の点灯式後、
GOW絶賛生放送中。

すんごく近くにいるし、
GOWに出てくれないかなぁ。。。

と、淡い期待を抱いていました。

でも、点灯式前にはもう、
ラジゴンにゲスト出演してらっしゃる。

ワンデーゲストでもないのに、
1日に2度、同じ局に出るわけがない。。。

と、思っていたら。。。

なんと。。。

なんとなんと。。。

なんとなんとなんと。。。

なんとなんとなんとなんということでしょう。。。
img_9081
キターーーーーッ♪───O(≧∇≦)O────♪
まさかまさか、来てくれました!!!!

淡い期待が現実になってびっくりポン。

美嘉さん、ありがとうございますm(__)m

僕はどうしても、
今年中にもう一度お会いしたかったんです。

【MIKA NAKASHIMA SONGBOOK あまのじゃく】
という作品をリリースしてくれて、
「包み隠さず書いてくれてありがとう」
「中島美嘉という人を深く知ることができてよかった」
「仕事で関われたご縁に感謝です」
ということを伝えたかったんです。

今年はまず4月、
「20連発キャナリます」で、
ご一緒させていただきました。

↓その時のブログがコチラ↓
http://harulog.jp/10013.html

覚えてくれてたのがうれしかったのと、
インタビュー相手としては手強いタイプですが、
実際に手強かったんですが、
とにかく楽しい時間でした。

次にお会いしたのは6月、
鹿児島でのアコースティックツアーにて。
↓その時のブログがコチラ↓
http://harulog.jp/19232.html

魂を削って生み出すものがアート作品だと思うのですが、
この日のステージはまさにアートだと感じました。

魂を削って歌い上げるステージに、
心揺さぶられました。

どれだけあまのじゃくな対応を見せたとしても、
その瞳の奥ではちゃんとこっちを見てくれているというか。

SONGBOOKを出さずとも、
中島美嘉のままでいられたはずなんです。

だけど、
楽しいことも、
楽しくないことも、
むしろ、胸の奥にしまっておきたかったはずのことも、
何もかもをさらけ出してくれた。

おかげで、
中島美嘉という人の実像を、
捉えることができた。

捉えられたことが、
捉えさせてもらえたことが、
うれしかったんですよね。

さらけ出すことでラクになる部分もあるし、
苦しさを伴う部分もきっとあったと思います。

だからこそ、
よくぞここまでさらけ出してくれたな、と。

美嘉さんご本人も、
帰り際に『書かなくてよかったことも全部書いた』
と本当に出し切ったんだと話してくれました。

十分にそれが伝わる作品だったからこそ、
会って「ありがとう」が言いたかったんです。

それが叶って、よかったです。

さらけ出してくれて、
そして、GOWに出てくれて、
ありがとうございました^^

新曲「Forget Me Not」もお聴き逃しなく!!

12月24日25日は台湾公演!!
成功を願っています♪
img_9094
img_9093

———————————————————–

JR博多シティスタジオの視線の先に、
博多駅前の道路陥没現場がありました。
fullsizerender-4
img_9077
10日時点で陥没部分に重機が入れるほど、
埋め立てが進んでいました。

14日には通行止めの解除が予定されています。

兎にも角にも、怪我人がいなかったのが不幸中の幸いです。

OA後。。。
img_9085
冷え冷えする今日この頃。
最後までご観覧くださりありがとうございました!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です