新型MacbookProは高価格だけどTouchBarが納得の新機能だった件。

img_9824
スポンサードリンク

ガジェオタとしては、
買わないにせよ、
【新製品は触っておかねばならない】
という掟があるんです。

10月末に発表された新型MacbookPro。

MacbookAirユーザーの僕としては、
気にならないわけがない新製品を、
アップルストア福岡天神で見て来ました!
img_9824
新機能となる【Touch Bar】搭載モデルも、
展示されてました!!

一番大きなポイントとなりそうな、
情報表示やタッチ操作を可能とする、
このタッチバー搭載モデルを触ってみたところ。。。

結論から言うと、
MacBook/air/Proと、
iPadにキーボードを接続して使う場合の、
いい部分を掛け合わせた使用感が味わえる、
ノートパソコンでした。

画面&キーボードという構成を考えた時、
ノートパソコンの方が便利じゃないかと思いがちですが、
iPadにキーボードを接続して使ってみると、
なかなかどうして、思いの外作業効率がよかったりします。

カーソルを、
マウスやトラックパッドを使って、
動かして、クリックして操作完了、
という当たり前の操作が、
iPadなら、画面をタッチして完了。

入力作業のスピードが確実にあがります!!

iPad&キーボードスタイルに慣れた状態で、
MacBookAirを操作しようとすると、
ついつい画面を触りそうになってしまって、
「あ、タッチできないんだった」
と残念な気持ちになること多々。

それが新型MacBookProなら、できます。

例えば、ブラウザを立ち上げると、
TouchBarエリアには検索窓が表示されます。
img_9827
ここを触って、ワンタッチで入力をスタートできます。

Sponsored Link




写真アプリを立ち上げると、
サムネイルが表示されます。
fullsizerender-3
ここを左右に動かすと、
画面上で写真が軽やかにスクロールしてくれます。

基本的なメニューも表示できます。
fullsizerender

ブックマーク表示されている時には、
例えばTwitterにタッチしてみると。。。
img_9828

Twitterがワンタッチで立ち上がります。
img_9829

本来だと、
旧機種と新機種の機能差だとか、
デザインなどの変化を詳しく書きたいところですが、
CPUなどの違いは、
ヘビーユーザーじゃない限り体感できないでしょうし、
ルックスも、薄く、軽くなったのと、
スペースグレイが選べるようになった、
ということくらいでしょうか。

あ、USB-Cに統一されてしまってので、
従来端子の外付けHDDとかSDカードなどは、
アダプターがないと使えなくなってしまったのは、
現時点では改悪と感じる人が多いところかも。

ただ、USB-Cは、
上下どちらでも差し込める端子だったり、
読み込み、書き込みが早かったり、
スマホも世界的にはUSB-Cになってきているし、
いずれはスタンダードなものになるでしょうから、
ちょっと辛抱すればいい話です。

惜しむらくは、
ただただ、高い。。。
img_0860
13インチでこの値段。

15インチはもーっと高いです。

まぁ、
1度アップル製品を使うと、
「それだけの価値がある」と、
思わされてしまうんですけどね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です