シーガイア作陶教室でろくろ体験。アクティビティのメニューが充実しすぎです。

img_1781
スポンサードリンク

せっかく宮崎に来たんだから。
せっかくの休日なんだから。

何かしたい。
何か思い出を作りたい。

無計画で行っても、
やることが数多あるのが、
シーガイア。

というわけで、
ろくろを回して器を作りました♪
img_1781
【シーガイア作陶教室】
・シェラトングランデオーシャンリゾート3階
・受付は2階アクティビティセンター
・10:00-18:00(最終受付17:00)
・夏休み期間は毎日9時から
・水曜定休
<メニュー>
・手びねり/¥2,500/60分/コップ・茶碗・お皿
・電動ろくろ/¥3,500/約30~60分/コップ・茶碗・お皿
・絵付け/¥1,500/約20分/コップ・お皿
・はにわ作り/¥2,000/約90分
※別途送料・梱包料必要
※焼き上がりは約1か月半~2か月後、はにわは3週間
※前日17時までの事前予約制(と言いつつ当日予約で入れました)

非日常を楽しむならば、
やっぱりろくろ、いや、はにわ?

でも、はにわは使い道がないし、
いずれ押入れの奥に封印されるのが目に見えているので、
ろくろをチョイス。

まずは先生が完成までの動きを、
実演しながら、細かく指導してくれます。
fullsizerender

で、即実践。
img_1815
基本の形にしてもらった状態からスタート。

滑らかな土の感触。
ひんやり。
ちょっとでも気を抜くと崩れそう。

たっぷりの水で器と指先を滑らせます。

左右の中指を、
器の内外で押し当てる要領で、
底から上に向かって、
土を薄く引き上げていきます。

それを繰り返すことで、
少しずつ高さを出していきます。
img_1781

一旦高さを出してから、
次は口を広げて大きくしていきます。

Sponsored Link




こはる師匠が見守る中、
順調にろくろは回ります。
img_1798
手をしっかり濡らしておかないと、
土の表面がざらついてきて摩擦抵抗が上がるので、
形成が難しくなります。


わたくし、指先は器用なほうなので、
意外と上手なのかもしれません。

完成♡
img_1810
糸で土台部分と切り離して、
木の板に乗せる作業も集中力が試されます。

テーマは、
【娘用の何にでも使えそうな器】
img_1806
ごはんから汁物まで幅広く使えるように、
深すぎず、大きすぎず。

仕上げに、
娘にツンツンしてもらいました♪
img_1794

どんな形の器にするかは自由ですし、
色の選択肢も多いです。
img_1754

色はピンクにして、
【こはる2016→2017】
と底に刻んでもらうことにしました。
img_1808

焼き上がりは2割くらい縮むんだとか。
img_1773
娘が大きくなったら、
ろくろ体験とかさせてあげたいなぁ…

やっぱりろくろはオススメですが、
大人数で行った時には、
手びねりなどがみんな一緒にできて、
よいのかもしれません。
img_1746

そして、
今回は手軽にできる作陶教室を選びましたが、
シーガイアではたっくさんの体験メニューが用意されてます。
img_1743
img_1744

一覧。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-08-3-46-24
フェニックスシーガイアリゾート・アクティビティサイト
http://www.seagaia.co.jp/japanese/eventactivity/#activity
乗馬も楽しそうだし、
夏場はマリンスポーツもよさ気ですね^^

宮崎のシェラトン・クラブフロアで年越し / ラウンジ・家族湯特典付でした♪

【レタールーム】宮崎シェラトン旅を手紙に…妻と未来の娘にも書きました。

シェラトンの初日の出/初詣は神々のふるさと宮崎みそぎ御殿で。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です