BeatsXは音質、デザイン、価格もAirPodsより期待のワイヤレス本命です。

スクリーンショット 2017-02-10 7.07.51
スポンサードリンク

2月11日、ついに【BeatsX】が発売されるようで。

ワイヤレスイヤホンです。


ワイヤレスイヤホンはオススメです。
耳元とバッグ、もしくはポケットの間に、
あの長ったらしいコードがないというだけで、
ストレスフリーなミュージックライフを過ごせます。

もうコードありのイヤホンには戻れません。

僕は今、フィリップスのTX2BTを使っています。

AirPodsが出ないからイヤホンはフィリップスTX2BTでワイヤレス化♪


イヤホンジャックが廃止されたiPhone7になって、
iPhone7本体とイヤホンの間に、
アダプタを使わねばならなくなったので、
その不便さを解消するために、
ワイヤレスイヤホンデビューしました。

TX2BTは音質も好みで、
バッテリーも5.5時間駆動と長め。

何の不満もありません。。。
ないんですが。。。

そもそもなぜフィリップスにしたかと言えば、
アップルがiPhone7と同時期に出すはずだった、
AirPodsがなかなか発売されなかったからなんです。

それ以上に発売が遅れていたので、
その存在を完全に忘れていました。

それが明日発売となる【BeatsX】
スクリーンショット 2017-02-10 7.07.51
AirPodsと同じくW1チップ搭載で、
アップル製品と簡単接続できるのもウリ。

価格は14800円(税込15984円)
AirPodsは16800円(税込18144円)なので、
2000円ほどリーズナブル。

AirPodsはワンサイズですが、
BeatsXはカナル型で耳栓が複数サイズあるので、
耳へのフィット感も良さそう!
ということは音もよく聴こえるんじゃ!?
という期待も高まります。

Sponsored Link



8時間駆動のロングバッテリー。
スクリーンショット 2017-02-10 7.01.19

バッテリーが切れても、
5分充電で2時間再生。
スクリーンショット 2017-02-10 7.00.29

これも結構大事なポイントで、
充電はiPhoneと同じLightningケーブルで。
スクリーンショット 2017-02-10 7.00.52
ほとんどのワイヤレスイヤホンがマイクロUSBなので、
iPhoneユーザーはiPhone用とイヤホン用の、
2つの充電コードを持ち歩かないといけなかったのが、
これを使えば充電コード1本でOKになります。
※『そもそも有線イヤホンだったら充電の手間がいらんやん』
というツッコミはナシで^^;

マグネット式。
スクリーンショット 2017-02-10 7.01.49

コードも柔軟性がありそう。
スクリーンショット 2017-02-10 7.01.35

カラバリに黒がある、というのも大事。
スクリーンショット 2017-02-10 6.58.18
出だしはブラックとホワイト、
おいおいグレーとブルーも出るようです。

AirPodsは素晴らしいアイテムですが、
【うどん】と言われることをためらって、
手を出せずにいた人もいるとかいないとか!?
スクリーンショット 2017-02-10 7.51.22
AirPodsは手元に届くまで、
まだまだ時間がかかりそうですし、
ワイヤレスデビューにこっちを狙ってみるというのも、
ありかもしれません。

雪で配送が遅れなければ、
早い人は明日2月11日、ゲットできますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です