私ハルは大好きなラジオのお仕事FM福岡のガウを卒業させていただきました。

IMG_9789
スポンサードリンク

3月23日木曜日のGOWのエンディングで、
今月いっぱいでGOWを卒業させていただく旨を、
ご報告させていただきました。
IMG_9789

2009年10月から始まったGOW。
もう7年半になります。
DSC_0435

もっともっと遡れば、
2005年10月、
REDZONE∞RADIOでFM福岡デビュー。
untitled

2008年9月、
REDZONE終了後は生ワイドから離れましたが、
アーティストを深く掘り下げる『音解』(おととき)
サブカルを全面に押し出した『KIWAMONO』
untitled
kaedeさんとの深夜感全開番組『Radio維新軍』
などの収録番組でご縁を繋いでいただきながら、
GOWにて生ワイド復帰。

まさかの4時間1人喋りに四苦八苦。
毎週迎えるゲストに右往左往。

始まったばかりの頃は、
時間の経過に頭が追いつかず、
台本に目が追いつかず、
生放送が終わった時には、
毎週ぐったりしていました。

経験の浅いよく知らないやつが、
時々オネェっぽくなりながら、
4時間も喋ってるということに、
リスナーさんも戸惑われたことと思います^^;
IMG_9713

噛み噛みでしたし。。。
(あ、それは今も変わらないか?笑)

語りかけるような喋りができてないということで、
目の前にクマの人形を座らせてやっていたり、
IMG_5569
(最終回は実は僕の前にクマの人形が座ってました)

メールにもどう答えたらいいか悩み、

ゲストコーナーのプレッシャーで胃に穴が開きそうでしたし、
(↑実際に開いてはいません)

週1回だけの出番とはいえ、
毎日木曜日に縛られているような心境でした。

体も張りました!
IMG_9773

リスナーさんの吸い取ってほしいメッセージとともに、
ワサビ粉やカレー粉、くさやのにおいなどなど、
やばいものを吸ってただただ悶絶しているという、
『吸う吸うトレイン』

スクワットをしながら、
息乱れながら週末情報を紹介する、
『ハルのスクワットリポート』

他にも、
電話をつなぐ『4時4時』『5時5時』

オネェが悩みをカイケツする、
『ハルねぇのばっかじゃないの』
20131114
などは、
街中で声をかけてもらった時に、
「そこ聴いてる!」と言われることが特に多かったです。

GOWに出させてもらいながら、
『HKT48のベイビィ〜⭐︎ラジオ(仮)』では、
レギュラーの森保まどかちゃん、本村碧唯ちゃんや、
HKT48のメンバーと共演させてもらいました。
(最後の放送ではまどかちゃん、あおいたんからコメントが…涙)
(ありがとうございましたm(__)m)

『あるあるCityドリーム⭐︎レディオ』では、
よしもと芸人の皆さん、
あるあるYY劇場を愛するファンの皆さんとの、
楽しくあったかい交流があったり、
20140724-1
ドリレディ20131120-2

中島浩二さんがお休みの時には、
朝の大人気生ワイド『MORNING JAM』に、
代打出演させていただいたりもしました。

ジャムの代打の話が来た時は焦りました。

絶対無理だと思いましたが、
オファーに対してNOと言えるわけもなく。

だから中島さんの喋りを全部書き出して、
スタジオに持ち込み、
とにかく文字を追いました(笑)

そのノートは以後『ハルノート』と名付けていただきました。

追ってみてわかるんですが、
中島さんの喋りは『中島道』でした。
書道とか華道とか空手道、柔道とかの『道』

型に身を委ねることで、
学ぶことがたくさんありました。

中島さんから、
『安心して休める』
と言っていただいたのは最高のご褒美でした。

ご褒美といえば、
毎週素敵なゲストを迎えられたこと、
輝いた人たちに話を聞くことができた時間は、
かけがえのない宝物です。

音楽的な知識がない人間なので、
プロを相手にするのはめちゃくちゃ怖かったです。
でも、相手も人間です。
ちゃんと向き合えば、ちゃんと応えてくれます。

丹精込めて作り上げた作品を、
僕がどう感じたのかを、
リスナーを代表して伝えるという気持ちになった時から、
落ち着いて臨めるようになりました。

アーティストが、バンドが、
どんな気持ちで作りあげたんだろうか、
こんな意図があるんじゃないだろうか、
興味は尽きないし、
それを直接本人に聞けるなんて、
最高にしあわせなポジションだな、
といつからか思えるようになりました。

渡辺美里さんの『美里屋本舗』という番組が、
木曜日のGOWの後の時間に放送されていました。

美里屋本舗が生放送の時は、
美里さんがGOWに出演してくださることもありました。

美里さんに見つめられると、
心の奥まで見透かされているようでした。

『あ、やばいぞ、人間としての底を見られてるぞ』
という感じ。

だから毎回いつも以上に必死でした。

『オーディナリー・ライフ』リリース時のインタビュー後、
原Pから「いいインタビューだったとおっしゃってたよ」
との伝言をいただいた時は本当にうれしかったです。

2010年に海の中道デイキャンプ場で開催された、
美里祭り2010。

ライブ開始までを盛り上げるべく、
会場内に1日限定オープンした美里屋本舗海の中道支店から、
ファンのみなさんから届いたリクエストをかけたり、
最後はステージに上げていただいたり、
美里さんのとなりで、
「みんなありがとー!」
とか言ってしまったり。。。

楽しい思い出ばかりです。

そして何とラストGOWで、
美里さんがGOWに電話出演してくださる。。。
と聞いていたのですが、
何とサプライズ生出演してくださいました!!!!!!
IMG_5555
元々はコメントをいただけないか、
という話だったようなのですが、
それを聞いた美里さんサイドから、
『じゃあ行こうか!』と言ってくださったんだとか!!!!!!

始めは電話でお話しさせていただいてたのですが、
突然『顔見ながら話さないと』と仰るのと同時に、
スタジオの扉が開き。。。

息が止まりそう…いや、止まりました^^;

美里さん、チーム美里の皆様、
来てくださって、
素敵なプレゼントまでくださって、
その上お食事までご一緒させていただき、
本当にありがとうございましたm(__)m
17668774_1387881214604208_808883436_o
美里さんはモーニングジャムにも出演されます!!

Sponsored Link




自信を持って「いい仕事ができた」
と自分で言えるのは華原朋美さんのインタビュー。

小室サウンドに夢中だったからこそのバックボーンを活かして、
小室さんの華原さんへの功罪を交えて、
お話をさせていただきました。

華原さんの来社記念写真には、
「本音で話せた」というメッセージが添えられていました。

その言葉があったからこそ味わえた達成感でした。

缶ビールを持ってスタジオ入りされる、
TOSHI-LOWさんも忘れられません。

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDで、
MARTINさんと来てくださった時
は、
ゲストコーナーに収まらず、
番組エンディングまでいてくださるサプライズもありました。

リスナーさんに電話したり、
クリスマスについて熱く語ったり。

枠からはみ出せない自分にとって、
枠をぶち壊しまくりのTOSHI-LOWさんは、
めちゃくちゃかっこいい人でした。

7!!も大好きなバンドです。

2014年には、
ファン&リスナーでステージに上げてもらい、
スタートラインをウップスの生演奏で歌う、
というコラボ企画
をやらせてもらいました!
20140831-2
7!!の歌には、
青春の全ての喜怒哀楽が、
織り込まれています。

切なさを帯びたメロディーに、
心震わされます。

そんな素敵な歌を作る人たちが、
とにかく純朴で屈託がなくて、
人懐っこくもあって、
すぐにファンになってしまったことを覚えています。

その7!!からも、サプライズコメントが!!
ナナエちゃん、マイコちゃん、ミチルくん、ケイタくん、
また会いに行きます!!
楽しい時間をありがとうございましたm(__)m

高橋優くんとのご縁にも感謝しかありません。
始めはROOMSでのアルバム視聴会でした。
それからGOWで度々ご一緒させていただき、
FM福岡45周年記念ライブ『BEAT ON BEAT』では、
打ち上げにも参加させてもらったんです。

出演アーティストは、スガシカオさん、高橋優くん、戸渡陽太くんという、
熱量半端ないシンガーソングライターお三方。

酒も入り、深い時間になり、
会話にも熱がこもり。

その時に優くんが言い放った、
『仕事でやってやったぜと思う時はいつですか?』
という質問。

その時は明確に答えられませんでしたが、
やったと思える時は、
アーティストとファンの真ん中に立って、
アーティストが伝えたいであろうことや、
ファンが他の媒体では聞けてないであろう話ができた時は、
やってやったと思っていい時なんだろうなぁ、、、
と今は思います。

漫画『バガボンド』が好きな僕から見ると、
主人公の宮本武蔵と優くんは重なります。

現代版音楽界の宮本武蔵。

剣を極めんとする道は、
すなわち真理を追究する旅。

孤独だった武蔵が命の駆け引きを経て、
理解者と出会う。

閉ざしていた心が開いて行く。

闇から光へ向かう武蔵。

闇から歌っていた人が、
闇を照らす光になっている。

現代を生きるリアル武蔵と仕事ができたことに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな高橋優くんも、
サプライズでコメントをくださいまして…

BEAT ON BEATの打ち上げの時に、
『おじいちゃんになってもこの関係でありたい』
という話をしていたんです。

「優くんはずっと歌い続ける人」
リスナーとの媒介役として、
「優くんをよく知る人として僕が福岡にいる」
という関係性。

一朝一夕では作り得ない時間を積み重ね、
ラジオでじっくり語り合える間柄。

いつかそんな関係になれたら、
という話をしていたんです。

僕は本当にそうなれたらいいなと思ってました。
だけど、辞めるということは、
その言葉が嘘だったということになる。
その後ろめたさが優くんに対してありました。

だけど、サプライズコメントの中で、
僕が辞めたからといって、
『この関係は変わらない』
と言ってくれたんです。

僕が一番気にしていたところを、
話題として取り上げてくれたばかりか、
嬉しい言葉で締めてくれた、
高橋優くんの優しさ、人間性に、
ますます惚れてしまいました。

優くん、直接伝えられずごめんなさい。
心震えるメッセージ、ありがとうございましたm(__)m

先日のゲスト・中島美嘉さんも魅力的な人でした。
IMG_5082
ありのままの人。
あまのじゃくな人。
目が嘘つけない人。
話を引き出そうと懸命に立ち向かうけど、
のらりくらいかわされる^^;
だけど、立ち向かっているということは、
ちゃんと認めてくれているような。

端的に言えば主従関係であちらが主(笑)

とにかく話している時間は楽しかったし、
ライブに行けば圧倒的な歌声に心を鷲掴みされました。

美嘉さんにはゲストコーナーが終わってから、
GOWを卒業することを伝えました。

『いい出会いだと思っていたのに…』

と言ってくださったのが、
本当にうれしかったのと同時に、
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

その前の週には、
w-inds.の3人がゲスト出演してくれました。
IMG_4577
慶太くんは元事務所仲間でレッスンメイト。

当時からズバ抜けた感性を持った上に、
努力も怠らない人だったので、
今の活躍は当然だと思ってました。

今では作曲、サウンドプロデュースまでこなしますが、
それも彼を知る人からすれば、想定内のことだったりします。

敷かれたレールの上に、
自分自身をどんな豪華列車にして走らせるかが、
パフォーマーの腕の見せ所です。

だけどw-inds.はついに、
自分自身でレールを敷き始めました。

最強ですよ。

相当ハイレベルなダンス&ボーカルであり、
その上3人がなかよしで、性格までいいんです。

マーベラスです。

そのおかげで、
キャナルでの公開収録始め、
番組でも番組外でも、
毎回最高に楽しい現場になりました。

1振って、
2も3も4も返してくれる彼ら。
慶太くん、涼平くん、龍一くんは、
最高のエンターテイナーです。

ニューアルバム『INVISIBLE』は、
とにかく1度聴いてみてください。
海外アーティストのトラックに勝るとも劣らない、
慶太くんの作曲能力。
その慶太くんの10年越しの悲願達成となった、
初の涼平くん、龍一くんのソロ。
全ての曲がシームレスに過去最高に心地よく流れていきます…

最近では歌って踊ることがますます楽しくなったそうです。
そして外見ではなく、
音楽で評価されたいとも。

『INVISIBLE』で、
世の中がw-inds.を再認識してくれることを、
願うばかりです。
IMG_4598
イラストは@kikka_catさんより

思い出を語りだしたらキリがないですね^^;

インタビュー準備というのは、
いいところを見つける作業なので、
結局全ての方のファンになっちゃった!!
と言っても過言ではありません。

お1人お1人、1組1組は書き記せませんが、
これを書きながら今、心の中には、
たくさんのアーティストの顔が浮かんでいます。

アーティストの想いに触れ、
心が潤うのを感じました。

そしてなんといっても、
メッセージを下さるリスナーのみなさん、
スタジオ前に来てくれるみなさんが、
僕をほっとかないでくれたから、
毎週楽しく過ごすことができました。
IMG_5560

番組が終わってから、
なぜ卒業させていただくことになったのかを、
改めて伝えさせてもらいました。
17670768_1387893471269649_697531394_o
OAではところどころで、
理由を話しました。

とはいえ十分には伝えきれなかったので、
決断に至った思いが少しでも、
まっすぐリスナーの方に届くことを願いつつ、
書かせていただきます。

あ、その前に、
たっっっっっくさんの方に来ていただき、
ご紹介しきれないほどのメッセージをくださり、
本当にありがとうございました。

来てくれて目の前にいてくれること、
送ってくれた1通のメッセージが、
どれだけ心の支えになったか想像してみて下さい。

その想像の100倍くらいは、
支えになっていました。

ラジオは大好きな仕事です。
ずっとずっと続けていけたらという気持ちもありました。

だからこそ。。。

娘が生まれて以来、
その大好きな仕事に対して、
準備万端の状態で臨めていないことが、
ずっと心の中にしこりとしてありました。

たった週1回。
されど週1回。

OA自体は1日だけですが、
ラジオに関して大変だったのは、
放送当日ではなく、
放送前の準備でした。

世の中の出来事、ゲストのこと、
自分自身が次の木曜日までどんな時間を過ごし、
吸収してきたか。

それが放送に出ます。

そういった準備にかける時間を、
娘が生まれてから、
ちゃんと取れていませんでした。

それでも間に合わせないといけない。
準備したい。
でも何事も予定通りにさせてくれないのが、
おさな子です。

ライブに行かせてもらうことで、
さらに深くゲストに話を聞けることができる。
けど、なかなか行けない。

他の日にスケジュール押さえが来ても、
その日は子どもを見ないといけないから難しい。

だんだん仕事を優先できないことや、
協力できない状況も増えてきていました。

共働きで、
育児と仕事を両立させることの大変さを、
感じているところです。

多分、
父親か母親のどちらかが、
ずっと家にいるのがベストだと思います。

じゃあどうするか。

どちらかが仕事を辞める、
もしくは減らすのか。

我が家は共働きですが、
妻の仕事ぶりを尊敬しているので、
むしろ納得するまで続けてくれたら、
と思っています。

互いにタイトなスケジュールでした。

仕事のオファーに対して、
こどもが理由で断ることも多々。

それが繰り返されてしまうと、
だんだん負い目を感じてしまう現実。

近くに頼れる家族もいて、
甘えさせてもらっています。

甘えさせてもらえる環境があるなら、
甘えさせてもらったらいいじゃないか、
という考え方もあるかもしれません。

年齢的にも今はバリバリ仕事をすべきじゃないか、
という想いももちろんあります。

でも目の前にある状況を見つめてみて、
自分の気持ちに正直になった時に、
『やっぱり僕は家庭を顧みたい』
『子どもと向き合いたい』
という想いが勝りました。

不安定な仕事をしている人間が、
安定したお仕事を自ら辞めるとか、
無謀極まりないなと自分でも思います。

ここまで育てていただいた、
FM福岡のみなさまには、
ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。

恩を仇で返したと言っても過言ではないのに、
最後の日ということで、
JR博多シティスタジオに、
局の方、プロモーターの方々も、
会いに来てくださいました。

間を開けず、
ご挨拶に伺います。

かけがえのない時間を過ごさせていただいたこと、
この度のわがままを聞き入れていただいたことに、
心から感謝申し上げます。

FM福岡パーソナリティの先輩方にも、
たくさんのご指導をいただきました。
チェッカーズ
スタッフのみなさんにも、
よくしていただきました。

木曜GOWは1人喋りのはずですが、
たかしDが0.5、
リスナーさんが0.5で、
実質2人喋りみたいに、
賑やかに楽しくやることができました。
20140626-1
『エイプリルフールは早いよ』
というメッセージもいただきました。
卒業を惜しんでくださる言葉も、
たくさんたくさんいただきました。

本当に勝手な決断をしたのだと、
痛感させられました。

たくさんの温かいメッセージ、
本当に本当にありがとうございました。。。
20150601-04

最後に、4月からのGOWですが。。。

まずCayo先生の食堂GOWは継続です!!
20150430-03

Cayo先生が懐かし写真の数々をまとめてくれました!
IMG_5525
IMG_5526
Cayo先生には、
盆暮れ正月もほとんど休まず、
協力していただきました!

難しいテーマにも、
見事に毎回応えていただきました!

この場を借りて、
Cayo先生、本当にありがとうございましたm(__)m

そして、
木曜GOW担当がナント。。。

黒川修さん&町田隼人くんの、
男2人喋り体制になります!!!!

ワタナベの芸人・町田隼人くんは、
地元朝倉をこよなく愛し、
ふくらはぎには幸せの逆ハートを持つ男。

何より、ずっとGOWが好きだった男。

心根のいい男です。

きっとますます楽しい木曜GOWになると思います!

新年度のGOWにもご期待ください!!

長文過ぎるブログにおつきあいくださり、
ありがとうございましたm(__)m

今後ともよろしくお願いします!!

スポンサードリンク

13 件のコメント

  • 最終回、このブログを読みながら聞いています。
    いつも変わらぬ声で私の日常に溶け込んでいたガウのharu君。
    いつもそこにいてくれてありがとうございました。
    ラジオでの声は聞こえなくなりますが
    テレビでのご活躍、楽しみにしています。
    もう少しで番組が終わってしまう…。
    最後まで、楽しんでください。

  • ハル様
    GOWご卒業…とても寂しいです。できることならもっともっとハルさんの清々しい声をラジオから聴いていたかったです。
    でも別れは次のステップへの試練なのかもしれませんね。
    他にはない、今しかない時間を大切にされるハルさんは素晴らしいです。

    ハルさんの更なるご活躍を楽しみにしています。

    ps。私の絵を使って下さってとてもうれしいです。一生の思い出いただきました。感謝です。
    またw-inds.ともガッツリ一緒に仕事してください!待ってます!

  • 何時頃までいたのかなあ?
    HP聞くから、正確に、聴く。
    仕事(RHC)よかったら、か~ど。終わり
    画像若い。涙。
    でも、行きたかったが、体調があまりよくなく、行けませんでした(>_<)
    今後の活躍に期待します。

  • ハルさん
    GOW! 最終回 お疲れ様でした
    放送を ずっと スタジオ前で しっかりと 記憶に 焼き付けていました

    放送後も 変わらない真摯な姿勢で
    お話を していただいたこと 感謝しています

    大好きな ラジオに 帰って来られるのを 昨日 スタジオ前で お話をさせてもらったリスナーさんたちと 楽しみに 待ってますよ☺

    それまで 少し 充電しときますね
    携帯みたいに(笑)

  • 私も、6月で3歳になる息子がいます。私もハルさんと同じように悩んでおります。しかし我が家は妻は働いておりません。しかし、育児は大変で私が夜7時~8時頃帰宅して毎日近くの公園に息子と二人で行って1時間くらい滑り台やブランコで遊んでおります。毎日私が夜お風呂に入れてご飯を食べさせて一緒に寝て。しかし妻は昼間の育児にぐったり。私は副業もしているのですが、メインの仕事を辞めて育児ができるほど副業の収入は多くない。ハルさんと会って相談したい。意見を聞きたい。ずっとGOWを聞いてハルさんの前向きな言葉にチカラをもらっていました。相談したいです。中央区大手門住みです。

  • ハルくん、お疲れ様でした。
    FM福岡に出始めの頃は、本当に噛み噛みでしたね(笑)。でも、それがメチャ新鮮でした。
    車での移動中によく聞いてました。
    昨日は、お休みで移動中だったので、所々でしたが、最後の放送を聞けて良かったです。
    ハルくんの魅力は一生懸命さだと思います。
    しばらくは、自分で決めたことを頑張って下さい。
    また、いつの日かFM福岡から、ハルくんのお声が聞ける日を楽しみに待ってますね。

  • ハル君、お久しぶりです✳︎瞳美です(^-^)

    7年半本当にお疲れ様でした✳︎出来れば顔を出したかったんですがそれが叶わずごめんなさい…
    何度かスタジオ前に遊びに行った時は、その度にラジオ内で私の事を話題にあげていただいてありがとうございました。笑″
    たまたまだったのか、曲名に私の名前が入っているからと、私の話題からそのまま曲紹介に繋げるというファインプレーには流石に驚きました(´・_・`)笑

    ハル君に出会ったのは私が中学生の頃…そんなセーラー服の少女だった私も今年30歳になります。びっくりでしょ?笑″

    思い返せば頻繁にラジオを聴くようになったのも、スタジオに遊びに行くようになったのも、きっかけをくれたのはハル君でした。私の人生史上ラジオから流れてくる声で1番聴いたのはハル君の声が断トツで1位です。
    会いにこそなかなか行けなくなってしまいましたが、ラジオやテレビでハル君が活躍している姿を今でも見てますよ。頑張ってるな凄いなっていつも思っています。私が偉そうに言える立場ではありませんが、私が知っている限り、ハル君は真面目だし努力家だからGOWに携わるようになってからどれだけの努力をして悩んで来たのか少しは分かるつもりです。テレビのお仕事も増えて、家庭を持って、昔とは状況も違うなら尚更ですよね。
    だけど、CUBE時代にラジオのお仕事を始めてからは殆どと言っていい程レギュラーでのラジオに携わらなかった時間がなかったし、こんなに長く続けて来た番組は始めてだから、今回は苦渋の決断だったと思います。

    でもこの決断、私はハル君らしいなと思いました。プロ目線では正直分かりません。けど1ファンとしては応援したい決断だと思いました。
    「ハル」として生きていくだけでなくていいと思います。1人の男として、夫として、親として考えて動くのも凄く大切な事だと思います。
    やっぱり、、、ハル君は絶対に良いパパになると思ってました‼︎笑″奥様羨ましい…笑″
    周りの大切な人達を、本当に大切に出来るのがハル君の良いところだと思います✳︎それがハル君の持ってる、人を惹きつける魅力でもあります✳︎だから応援したくなる(^-^)
    昔からずっと、お仕事に対して真面目で、人に対して感謝や礼儀を大切にしてきたハル君。
    イベント等の後は必ずスタッフの方々にきちんと挨拶をして帰るところ(ハル君だけが挨拶しに行ってるなんて事もあったな…笑)イベント前1人で入念にウォーキングアップしてるところ、体調がどんなに悪くても絶対に表に出さないところ、学ぼう知ろう極めようとする向上心と準備を怠らないところ…まだまだありますが、そんな姿を沢山見て来ました。

    ハル君の持ってるこういう素敵なところが変わらなければきっと活躍し続けると信じています。
    家族を大切にして下さい。こういうところがまた人を惹きつけるハル君の魅力になります。
    私もこれからも変わらず陰ならが応援してるので(^-^)

    ハル君に向けてこんなに長々と何かを書いたのは久しぶりで、凄く懐かしい気持ちになりました。笑″
    長文失礼しましたσ^_^;またどこかで会える機会があれば会いに行きますね♪待っていて下さい✳︎
    ハル君、頑張って( *`ω´)

  • HARUちゃん
    東京のNancyです。覚えていますかー??
    タイムフリーになって聴ける時は仕事中に聴いてました♡
    10年近く前に福岡帰省をして入院中にHARUちゃんのラジオ(前番組)を聴きそれからファンになったのを今でもよく覚えてます。
    あっJR博多シティスタジオに待ち合わせ前に見に行ったりしたなー。
    先日帰省をした時にテレビでも活躍しているHARUちゃんを見て嬉しくなりました
    あの入院中にホントHARUちゃんの声に元気をもらい、HARUちゃんの笑顔にかなり癒されました。
    これからも応援してます。

  • ハルさん卒業からしばらくたちましたが今週のま、そんな感じには何かネタないかなとかハルねえに相談したいことあるかな?なんて考えて、ああもうハルさんじゃないんだなぁと淋しく思います。
    ぽっかり開いた穴にはエリンギ入りますかね、ハルねえ。
    今週の木曜GOW!はハルさんもリスナーとして聴いているんでしょうね。
    なんかへんな気持ちです。
    でも子育て頑張ってください。
    そしてまたラジオで喋りたくなったらGOW!に復活してくださいね。
    ハルねえがハル婆になる前に!
    待っています。

  • HARUさんおつかれさまでした~!

    ってか、いきなりだったんでびっくりしました
    3月、転職の為観覧に行けずかなり後悔・・・
    最後の日、仕事帰りの車でGOWが流れてなかったら何も知らないままで終わるとこでした
    エンディング後最後にちゃんとお話ししたかったけど時間切れで話せず、なんかモヤモヤしてますが、きっとどこかでまた会えますよね?
    その日を楽しみに待ってます
    俺のこと忘れないでね~(o^―^o)ニコ

  • ハルさん卒業お疲れ様でしたー!shinee大好きなcocoです!三月忙しくて久しぶりに今日gowを聴きにきました!ハルさんの声がない( ;∀;)
    本当にびっくりしました!
    今後は、テレビ中心ですかね!?
    今後の活躍も応援してます!
    新年度にハルさんのガウが聴けないのは本当に残念ですが…私も頑張ります❗️❗️
    いつでも、ラジオ戻ってきてくださいヽ(*´∀`)
    SHINeeこの前、gowにでてましたー!!!嬉しかったです!!
    本当に楽しいgowの時間をありがとうございました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です