美女と野獣の実写版映画の感想&昆夏美さんにインタビュー!

IMG_5947
スポンサードリンク

4月21日公開の映画【美女と野獣】
IMG_5947
先行上映会で見てきました。
もんのすごく素晴らしい出来でした。
映像も、ミュージカルシーンも、ぜんぶ。

絢爛豪華な城、ドレス、シャンデリア、調度品…
アニメでは表現できないであろう夢のような世界が、
眼前に現れます。

美しく、精緻で、煌びやかで。。。

劇場で見れば、
自分自身もあの美女と野獣の世界にいるかのような、
没入感を味わえるはず。

そんな美しすぎる世界観に加えて、
登場人物の胸の内を描き出す名曲の数々…

ベルが、野獣が、ガストンが…
たくさんの登場人物たちが、
喜怒哀楽をメロディに乗せて訴えかけてきます。

ミュージカルの素晴らしさを存分に堪能できます。

主演はハリーポッターシリーズの、
ハーマイオニー役でもおなじみエマ・ワトソン。

主人公・ベルの、
知的さ、勇敢さ、愛おしさを見事に表現。

実写版の見どころとしては、
アニメでは描かれていなかったシーンがあり、
ストーリーの完成度を高めています。

LGBTの潮流を反映しているあたりも、
今の時代ならではです。

こういう言い方が適切なのかはわかりませんが、
全てにおいて【アニメを上回っている】
というのが正直な感想です。

実写化にあたり、
ここまで不満なく、
期待を上回る形に仕上げてくるあたりが、
さすがのディズニークオリティ。

恐れ入りました。

ここからは感想文です。

ベルも野獣も、
孤独だったんです。

好奇心旺盛なベルは、
本を読むことで、
自分の理想とする場所を思い描き、
遠い世界に恋い焦がれている。

本の向こうに、無限の世界が広がっている。

だから、
野獣の城に囚われたのちに、
書斎に案内された時、
ベルは心から喜びます。

そのシーンをアニメ版で見た時には、
「大好きな本がたくさんあってうれしい」
というふうに受け取りました。

実写版での同じシーンのエマ・ワトソンからは、

閉塞感を打破し
生きる世界を押し広げてくれる本が
部屋いっぱいにある喜び
暗闇の中に差し込んだ光が
胸いっぱいに広がっていく開放感

を感じました。

涙が出そうでした。

アニメ版からそれを感じることができたかもしれません。
だけど、気付いていなかった部分に気付かせてくれるだけの、
膨大な映像表現と情報量が、実写版の美女と野獣にはあります。

Sponsored Link



2人が出会い恋に落ちる、
といえば、確かにそうなのですが、
アナと雪の女王の時にも感じましたが、
【自己犠牲の上に成り立つ愛】
というところが物語に深みを与えています。

アナ雪の時は、
エルサの魔法を解く鍵となったのは、
アナとハンスの出会いでも、
アナとクリストフの恋心でもなく、
アナが身を呈してエルサを守ろうとした、
姉妹の愛でした。

アナの心を凍らせた魔法が、
ハンス、クリストフのキスで解けていたとしたら、
あの映画をここまで好きになってなかったはず。

野獣が抱く愛にも、
同じことが言えます。

魔法を解いてくれるであろうはずのベルを、
野獣は、父の元に返す決断をします。

それは一生野獣の姿でいることを、
受け入れた瞬間でもあります。

愛する人のために、
暗く閉ざされた世界で暮らすことを選んだ。

そのやりきれない想いを、
野獣が歌うシーンは、
つらく、かなしく、あたたかかったです…
IMG_5950
無知で利己的で成長することを止めたガストンという存在が、
見ていてとてもイライラします。

たぶん、
自分のダメなところと重なるからだと思います。

そんなガストンを尻目に、
成長していくベルと野獣。

ベルなのか、
野獣なのか、
はたまたガストンなのか。

誰に自分を投影するかで、
物語の見え方も変わってきます。

これは、ラブストーリーではなく、
成長と変化の物語だと、僕は感じました。

初めてイタリアに行った時のあの感動。
『あ、世界って広いんだ』
『西通りと国体道路だけじゃないんだ(笑)』
『生きていく場所は無限にあるんだ』
という気持ちを思い出させてくれる映画でした。

想像を上回る感動を保証します。

ぜひ見てみてください!!
IMG_5954
先日、
Tジョイ博多にて開催された先行上映会を、
取材させてもらいました!
IMG_5951
野獣風に…

上映前に、
プレミアム吹替版でベル役を務める、
女優の昆夏美さんに話を伺いました♪
IMG_5955
もともと美女と野獣ファンだった彼女が、
どんな思いでこの作品に挑んだのか…

後日、今日感テレビ日曜版でOAしますので、
合わせてご覧ください^^

4月21日には【美女と野獣】
4月29日には【無限の住人】
どちらも2時間を超える大作ですが、
長さを感じさせない濃密な2作品。

オススメです。

↓アニメと見比べてみました↓

ひそかな夢の歌詞に涙/美女と野獣の実写版とアニメ版を比較して…

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です