ひそかな夢の歌詞に涙/美女と野獣の実写版とアニメ版を比較して…

IMG_6229
スポンサードリンク

実写版【美女と野獣】を見て以来、
劇中で野獣が切なく歌いあげる新曲、
『ひそかな夢』が、
心の中で鳴り止みません。


先行上映会があったのが4月5日。

ロケ直後のブログはこちら。

魂が歓喜したまま、
あれから10日が経ちました。

公開は4月21日。

あの歌が聴きたいばかりに、
英語版のサントラを買いました。
IMG_6229
野獣役のダン・スティーヴンスver.と、
ジョシュ・グローバンver.の、
2曲の『ひそかな夢』収録されています。


この『ひそかな夢』のシーンを見るためだけに、
何度でも劇場に通いたくなるくらい。

本当に胸を打たれました。。。

ひそかな夢の、ダン・スティーヴンスver.ジョシュ・グローバンver.山崎育三郎ver.については、聴き比べブログで…
美女と野獣といえば、
言わずと知れたディズニーの名作。

実写化にあたり、
主役のベルを演じるのは、
ハリー・ポッターシリーズのハーマイオニー役、
エマ・ワトソン。

エマ・ワトソンにとって、
初めてのミュージカル挑戦だったそうですが、
アニメでのベル像を壊すことなく、
なおかつ素晴らしい歌とダンスで、
エマ・ワトソンにしかできない、
魅力的なベルを作り上げています。


ひとことでいえば、
『完璧』

ふたことでいえば、
『完璧すぎて文句なし』

みことでいえば、
『知的で、凛々しく、美しくもありチャーミング』

ということに尽きます。

あらすじは、
アニメと大きく変わりません。


魔女によって野獣の姿に変えられた美しい王子。
呪いを解く鍵は、
魔法のバラの花びらが全て散る前に、
誰かを心から愛し、そして愛されること。
絶望のなか、彼はベルという女性に出会う。
自分らしく生きながらも心に孤独を抱えるベル。
はたして、その王子の運命を変えることができるのか?

っていう。

実写版があまりに素晴らしかったので、
改めてアニメが見たくなって、
アマゾンプライムで美女と野獣アニメ版を買いました。

話が逸れますが、
プライムビデオあるディズニー作品は、
全て有料です。

吹替版、2500円。
字幕版、2500円。

娘の英語力育成のために、
字幕版も欲しいところですが、
今回は吹替版を購入。

DVD・ブルーレイだと、
字幕・吹替収録で約3〜4000円なので、
料金的にはそちらのほうがお得です。

でも、プライムビデオは、
いつでもワンタッチで買えちゃうので、
ついつい購入ボタンを押しちゃうんですよねー。。。

それはさておき。

実写とアニメを見比べてみました。

繰り返しますが、
あらすじは同じです。

でも、受ける印象は全く異なります。

アニメは1時間32分。
実写版は2時間10分。

実写版のほうが約40分長くなっています。

Sponsored Link




アニメにあったシーンが、
より丁寧に描かれています。

それから、
アニメにはなかった設定やストーリーが、
実写版には加えられています。

その新たなストーリーが、
アニメで描かれてなかった部分を補っているような。

アニメと実写版は、
そんな補完関係にある気もします。

なぜ、ベルは父親と2人なのか、とか。

そんなところも描かれてました。

あと、エピソードの順番を前後させて、
スッキリさせているところもあって、
物語がとても自然な流れで進んでいきます。

見やすいです。

あのシーンもどのシーンも、
とても美しく素晴らしく生まれ変わっているので、
とにかく期待していい出来です。

個人的には、
ベルが図書室を見せてもらうシーンで、
泣きそうになりました。

何でだろうと思ったら、
アニメでは図書室の広さが際立つ絵作りなのが、
実写版ではベルの表情が際立つ印象。

ここでも、
エマ・ワトソンがめちゃくちゃいいです。

役者の演技や表情が、
アニメでは感じられなかった感情に、
気付かせてくれます。

その最たるものが、
『ひそかな夢』です。真実の愛を知った野獣が、魔法が解ける前にベルを解放する、あのシーン。解放した理由を、アニメ版ではセリフ一言で表現しますが、実写版では野獣が切ない想いを情感たっぷりに歌い上げます。

美しすぎる自己犠牲に涙が出ます。

メロディーも歌詞も素晴らしいです。

英語版もいいのですが、
先日放送された「題名のない音楽会」での、
山崎育三郎さんの歌唱もよかった…


日本語版のサントラは4月19日発売。

こちらも欲しい。。。

とにかく、
心踊らせたい人、
魂を歓喜させたい人には、
実写版の美女と野獣、オススメです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です