【オズモモバイルの使い方】DJI OSMOmobile&iPhone7の使用感レビュー。

IMG_6776
スポンサードリンク

『欲しいなー欲しいなー欲しいなー欲しいなー…』
と思い続けていたアレをついに入手しました。

妻へのプレゼンテーション

『家族の思い出ムービーをより良いものにしたいからです』
『旅先の景色をより美しく残せるからです』
『貯まった楽天ポイントで行けます(買えます)』
『今ならお値段そのままにバッテリーとベースが付いてます』

で、OK出ました

そしてまもなく家に届いた、
DJI OSMO Mobile(オズモモバイル)
IMG_6776


DJI
ドローン世界シェアNo.1の会社です。
OSMOドローン技術が活かされた、
ブレない動画が撮れるカメラ付きジンバルです。
ジンバルはブレない動画が撮れるようになるアイテムの名前です。
OSMO Mobileカメラが付いていないジンバルです。
OSMO Mobileスマホを取り付けて使います。
OSMO Mobileを使えば、
お手持ちのスマホでブレ知らずの動画を撮れます

開封

箱の中から黒い箱。
IMG_6777

同梱品

OSMO Mobile本体
バッテリー
充電コード
取扱説明書
キャリーケース

IMG_6778 IMG_6789

単品で購入した場合、
定価4400円のバッテリーと、
定価1400円のベースが、
無料で付いてきました。

Sponsored Link



 

黒37800円、シルバー38772円

従来からの黒モデルと、
女性をターゲットにしたというシルバーモデルがあり、
シルバーの方が少しだけ高めです。

機能的には大差ありません。
お好みで選んで良いと思われます。

話が逸れますが、
僕はこれを全額楽天ポイントで賄おうと思っていたのですが、
買い物時に使えるのはMAX3万ポイントまで。

3万円を超えた部分は、
現金orクレカで払うことになるので、
ポイントで大きな買い物をしようと考えてる方は、
ご注意ください!!

【OSMO Mobile(ブラック)+バッテリー+ベース】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DJI公式】Osmo Mobile Black(Osmoベース&予備バッテリープレゼント)
価格:37800円(税込、送料無料) (2017/5/9時点)

 

【OSMO Mobile(シルバー)+バッテリー+ベース】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DJI公式】Osmo Mobile シルバー(予備バッテリー、ベースプレゼント)
価格:38772円(税込、送料無料) (2017/5/9時点)

 

外観・ルックス・フォルム

全体。

IMG_6782

61.8×48.2×161.5 mm

コントローラー周り。
IMG_6783

コントローラー裏側。
IMG_6784

充電端子。
IMG_6788

開け閉めのノブがメタル素材だったりで、
高級感、安心感ともに大満足。
IMG_6785

OSMO Mobileとベースの組み合わせで安定感抜群。
IMG_6792

ベースの裏側にはネジ穴があり、
拡張性の幅も広がりそうです。

IMG_6791

これらを駆使して撮ったのが、
冒頭のムービーということになるわけです。

DJI製品専用のアプリ、
【DJI GO】を使っての撮影が基本線ですが、
iPhone標準カメラアプリでもジンバル自体は作動します。

初めてオズモモバイルを持ち出しての撮影でしたが、
手持ちでは撮れない映像になっていました。

500g前後はありますが、
グリップがちゃんと作られてて、
持ちやすいおかげで、
重さは感じませんでした。

全くブレないわけではないですが、
十二分にブレは抑えてくれています。

動画を美しく撮る上で欠かせない、
DJI OSMO Mobileは買いです★★★★★

最後に

撮って、編集して、YouTubeにアップしたんです。。。

すると、、、

スクリーンショット 2017-05-08 14.03.14

ブレない映像が撮れるOSMO Mobileを使って撮っているのに、
なんとYouTubeにアップした途端に、
『ブレを修正しますか?』の案内!笑

悔しいので見なかったことに。。。笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です