【iPhoneマークアップの使い方】写真に落書き/文字入力/ズームインできます。

スクリーンショット 2017-05-12 10.42.02
スポンサードリンク

ここ最近、
【iCloudの使い方】
【iMovieの使い方】
【OSMO Mobileの使い方】などなど、
デジタルブログを連投していますが、
その中で、スクリーンショットしたものに、
文字を書き込んだ写真を多用しながら、
紹介してきました。

あの写真への落書きですが、
iPhoneやiPadをお使いの方は、
誰でもできます。
スグできます。
新たなアプリ追加の必要もありません。

スクリーンショットした地図に印をつけたり、
といった使い方もできるので、
覚えておくと便利です。

やり方です。

マークアップを使います

マークアップ、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
でも、初耳の方も多々いらっしゃるでしょう。
マークアップがある場所がちょっとわかりにくいからです。

マークアップを出してみましょう。

加工したい写真を表示したらここをタップ

IMG_1128

で、ここをタップ

IMG_1129

すると出てくるマークアップ

IMG_1130

Sponsored Link



 

マークアップでできること

IMG_1131

書き込んでいる通りなのですが、
ペンモードでは指で描けます。
部分拡大はルーペのような機能です。
テキスト入力ではキーボード入力できます。
色選択は8色が用意されています。
線の太さは3種類。(筆圧でも太さが変わります)
フォントは3種類。
といった基本的な作業ができます。

部分拡大も慣れたら簡単

IMG_1134

部分拡大をタップすると、
画面にルーペ(円)が出ます。
緑と青のポイントがあって、
緑の位置をずらすことで倍率調整。
青の位置をずらすことで円の大きさを調整できます。

ルーペ自体の位置を動かしたい時は、
ルーペ内に指を置いて、
スライドさせて好きな位置に動かします。

拡大すればするほど、
その部分は粗くなりますが、
ホークスのゆるキャラ「ふうさん」を、
拡大することができました。

もっと上の階層に出してくれたらいいのに

【マークアップ】が、
もっと目につくところにあるといいんですけどね。

追加アプリなしに、
手書きできる便利な機能です。

冒頭にも書きましたが、
地図のスクショに説明を書き込んだりとか、
人物写真に吹き出しで手書きコメントつけてみるとか、
ぜひアナログな味わいをプラスして楽しんでみてください♪
FullSizeRender

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です