GalaxyS8を格安SIMで!ドコモが一括購入後に即ロック解除可能に!

スクリーンショット 2017-05-18 15.28.24
スポンサードリンク

ドコモがSIMロック解除条件を一部変更しました。

5月1日以降に発売された機種は、
一括購入なら原則購入日にSIMロック解除可、
分割購入なら原則100日後にロック解除可、
という条件に変更されました。

Galaxyを使いたいから
格安SIMには移れない

という人は大注目のルール変更です。

注目はGalaxyS8を一括購入した場合

スクリーンショット 2017-05-18 15.28.24

ドコモは5月24日に夏モデルを発表します。

優れたデザインと機能で人気のGalaxyシリーズの最新モデル、
GalaxyS8も発表されるはず。

それを一括で購入すれば、
翌日から格安SIMを使えるようになるということです。

ドコモユーザーの人が注意したいのは、
更新月じゃないと違約金がかかるということ。

もしドコモ以外の人がGalaxyS8を買う場合、
最低1ヶ月はドコモユーザーになる必要があります。

カケホーダイライトプランは定期契約なしの3200円で

カケホーダイプランは、
2年縛りの有無で料金が変わります。

2年縛りありの場合、
5分定額のカケホーダイライトプランは、
月1700円です。

違約金が発生しない2年縛りなしで契約した場合、
月3200円で利用できます。

スクリーンショット 2017-05-18 15.54.48

パケットパックは最小のデータパックS(2GB)で3500円

カケホーダイライトと、
パケットパックで一番安いデータパックSで契約します。

スクリーンショット 2017-05-18 15.55.22

これにSPモード利用料300円をプラスして、
月額7000円。

端末代金プラス7000円で、
Android最高峰のGalaxyS8が入手できます。

国内利用に限ればSIMロックの解除は無用

国内の格安SIM会社のほとんどが、
ドコモのネットワークを借りています。

ドコモから発売された端末は、
SIMロック解除しなくても、
格安SIMを使うことができるんです。

ドコモで発売されたGalaxyS8を、
何が何でもau、SoftBankで使いたい人って、
そんなにいないですよね^^;

だから、
海外旅行の時に現地のSIMを使いたい、
といった目的がない限りは、
無理にSIMロックを解除する必要はないと、
僕は思います。

Sponsored Link



 

意地でも【docomo】のロゴを入れるドコモ

好みの問題なんですが、
そんなにオシャレじゃないフォントの、
【docomo】ロゴを目立つところに入れるのがドコモ。

auもロゴを入れてきますが、
2文字しかないので目立ちません。

SoftBankは世界共通モデルのまま発売してくれます。
端末にSoftBankロゴはありません。

ただし、SoftBankからGalaxyS8の発表はありませんでした。

さすがにベゼルレスなGalaxyS8なので、
おもてにロゴを入れることはないでしょうが、
背面にはしっかり入れてくるでしょう。

それが残念。

好みの問題ですけどね。

※5月24日、発表されました。やっぱりね。

IMG_7755

一括購入後即SIMロック解除じゃなかったことが異常

これまでは一括で購入した端末であっても、
即時SIMロック解除はできませんでした。

端末代金は払い終えているのに、
SIMロックがかかっているせいで、
キャリアを自由に選べませんでした。

格安SIMが広がらなければ、
SIMロックという言葉自体、
マイナーなままだったはず。

キャリアを自由に選べないという不自由さに、
気づかないままだったと思います。

オタクの僕は気づいてましたけど。

au、SoftBankも、
即SIMロック解除は追随していただきたいところです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です