【AIS・SIM2Fly】ヨーロッパ&アジア周遊プリペイドSIMが使えそう!

スクリーンショット 2017-06-26 0.53.36
スポンサードリンク

いろんなSIMをたのSIM男・ハルです

前回のブログでは、
韓国ではAppleSIMのプランがビミョーだったこと、
現地キャリアのプリペイドSIMも買えなかったことを、
だらだらと書き連ねました。

でも最後にいいこと書いてました。

【AISのSIM2Fly】

初めて見た人にとっては、
何のこっちゃだと思います。

でも、これがあれば、
AppleSIM以上に便利に簡単にネット環境が整います!!
※渡航先にもよりますけどね

AISのSIM2Flyってナニ?

AISというのはタイの通信会社だそうです。

そのAISが提供しているのが、
『SIM2Fly』というプリペイドSIMです。

スクリーンショット 2017-06-26 0.53.36

これを使うメリットを挙げていきます。

Amazonから格安で買えます

スクリーンショット 2017-06-26 3.01.50

15日間有効、
高速データ通信3GB使えて、
3600円というのは安い!

厳密にいえばもっと割安な現地SIMはあります。

でも、

日本でも使える

っていうのは大きい。

Amazonで購入して、
旅行直前にSIMフリー端末にSIMを入れて、
使えるようにしておけばOKという手軽さ。

渡航先での面倒な手続きからも、
解放されることになります。

それを考えたら、
3600円は決して高くないはず。

1日いくらという計算ではなく、
15日間で高速通信3GBという計算なので、
例えばレンタルルーターでよくある、
“機内で使わないのに1日分にカウント”
という不満を抱くこともありません。

スクリーンショット 2017-06-26 0.53.04

Sponsored Link



 

3GBの高速通信、それ以降は128kbps

15日間で3GB使い切るのって、
なかなか大変だと思います。

例えば1週間くらいの旅なら、
高速通信分を余らせちゃうのではないかと。

4泊6日のイタリア旅行ならば、
ジャブジャブ使っても平気です。

そう、イタリアでも。。。

スクリーンショット 2017-06-26 0.52.43

SIM2Flyを使える国が多すぎて助かる

まず、日本で利用可能です。
そして、先日行った韓国も利用可能。

あと、第二の故郷・イタリアもOK。

っていうか、
これだけ対応してくれてたら、
ほぼほぼ大丈夫なんじゃないかと。

利用可能国が『少ない!』って思う人より、
『十分!』って思う人の方が多いでしょうし。

スクリーンショット 2017-06-26 0.54.52

AppleSIMや現地SIMにばかり注目していましたが…

どうでしょう。

AISのSIM2Fly、アリなんじゃないでしょうか??

今度海外に行くことがあれば、
これを使って見ることにします。

いつの日か、レポートするので待っててください。

先に海外に行っちゃうよという方がいらっしゃったら、
ぜひ使ってみた感想をお寄せください♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です