【君の膵臓を食べたい】の感想を少しだけ…浜辺美波さん北村匠海さんに直撃!

IMG_9921
スポンサードリンク

映画「君の膵臓を食べたい」で鮮烈な演技を見せる、
浜辺美波さん、北村匠海さんにインタビューさせてもらいました。
IMG_9921
原作も大ヒットしている「キミスイ」

タイトルだけを見れば、
あらぬ想像をしてしまうかもしれませんが、
ご心配なく。

映画を観終わった時には、
「君の膵臓を食べたい」という言葉が、
愛を伝えるまっすぐな表現であることに、
気づかされることでしょう。

浜辺さんが、
膵臓に病を抱える女の子・山内桜良を、
北村さんが、
そんな桜良に急接近される地味な男の子・僕を演じます。

この2人の演技が抜群です。

浜辺さんは、
病を抱えながらも明るく逞しく、
だけど不安で仕方ない女の子を、
30過ぎのおじさんをキュンキュンさせるほどの、
透明感と茶目っ気と可愛さを見せてくれます。
あと、声もかわいい。

北村さんは、
シャイな男心を見事なほどにリアルに表現していて、
映画を楽しみにしておいてもらいたいんですが、
『彼の涙に涙がこばれない人は確実にいない』
と断言できるほど、
素晴らしい1シーンを演じきっています。

そのシーンを演じるにあたっては、
【共病文庫】に目を通さなかったりなど、
予習に当たる作業を一切せずに、
臨んだんだそうです。

北村さんのあの涙が、
演技の枠を超えてみえたのは、
そういうことだったんだと納得。

北村匠海さんに、
【一番涙が止まらなかったで賞】
を贈ります。

純真無垢な2人が織りなす心模様が、
「君の膵臓を食べたい」
という言葉に込められた本当の意味を、
少しずつ少しずつ、感じさせてくれます。

福岡でもロケが行われていて、
福岡県民の僕としては、
馴染みある光景を、
2人が歩く姿に歓喜しました。

きっと皆さんも心の中で、
「桜良ちゃん、ナイスチョイス」
「来てくれてありがとう」
とつぶやくことでしょう。

Sponsored Link



それから、
「真実か挑戦か」
も見どころです。

トランプを1枚ずつめくり、
数が大きかった方が真実か挑戦を迫ることができ、
数が小さかった方がそれに答えなければならない、
というゲームなんですが、
これが2人の心の機微をうまく表現しています。

「そっちを選べー!」
「そっちじゃないだろ〜!」
「言えー!言ってしまえー!!」
みたいなことを、
きっと心の中でつぶやくことでしょう。

インタビューでは、
リアル【真実か挑戦か】にもチャレンジしてもらいました!

浜辺さんが選んだカードは【真実】で、
『好きな男性のタイプは?』

そして、
『電車で足を開かない人』
というまさかの回答!

足、即閉じましたよね(๑❛ᴗ❛๑)
北村さんも足閉じてくれてましたよね(๑❛ᴗ❛๑)

で、本当は挑戦もしてもらってたんです。
『博多弁に挑戦!』に対し、
浜辺さんがめちゃくちゃかわいく、
『好いとーよ』
と言ってくれてたんですがOAできず、
浜辺さん、ファンのみなさんすみませんm(__)m

北村さんにはなんと、
オフィシャルHPのプロフィールにある、
『まつげにシャーペンの芯15本乗せ』
にチャレンジしてもらってたんです!

でも、浜辺さんが乗せた1本、
僕が乗せた1本の計2本しか乗せられませんでした^^;

北村さん曰く、
『乗せるのはDISH//のメンバーがうまいんです』
とのことなので、
DISH//としてインタビューさせてもらう時に、
見せて頂く約束をしたんですが、
そこもOAできなくて、
北村さん、ファンのみなさんすみませんm(__)m

もっと長尺でお届けできる、
番組YouTubeチャンネルとかあったらいいのに…

それがテレビだ、
と言われたら僕は何も言い返せませんが…

目の前にいる2人も本当に素敵だったなぁ…

いわゆる、
「制服学生恋愛モノ」
みたいな先入観があったならば、
即刻捨て去ってください。

想像を超える見応えがあります。

試写会に30過ぎのおじさん3人で行きましたが、
3人とも号泣でした。

とてもいい映画です。

浜辺さん、北村さんのことが、
きっと大好きになると思います。

それくらい素晴らしい演技です。

脇を固めるのが小栗旬さんと北川景子さん、
上地雄輔さん他。

豪華過ぎです。

同じタイミングで銀魂の小栗さんも見てたので、
振り幅に驚愕。
さすがでした。

あと、
「ガム君」
がいいやつすぎて泣けます。

「好きだ」
とか
「愛してる」
じゃなくて、
「君の膵臓を食べたい」

映画公開は7月28日(金)
IMG_9925
ぜひ劇場でタイトルに込められた意味を、
確かめてください。。。

浜辺さん、北村さんから、
番組宛に手書きのメッセージをいただきました!
IMG_9924
おじさんは映画のヒットと、
2人の今後の活躍を、
心から願っています。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です