iPhoneX/8/8Plus&ApplePayなら海外旅行で電子決済できるようになる!かも?

IMG_1961
スポンサードリンク

iPhone7/7Plusはガラパゴスでした

去年の今頃ベールを脱いだのがiPhone7/7Plus。

日本国内で売られているiPhone7/7Plusと、
海外で売られているiPhone7/7Plusは、
見た目や機能はほとんど同じですが、
ApplePayの仕様に関してだけは違いました。

細かい説明は省きますが、
理由としては、
電子決済における通信方式が日本と海外では異なるからです。

【FelicaはNFC Type-F】←日本
【NFC Type-A/B】←海外

同じApplePayという傘の中に、
2つの通信方式が存在する形になりました。

でも、AppleのFelica対応はすごいことでした。

日本だけのために、
NFC Type-Fに対応してくれたわけですから。

iPhoneラブの日本が、
Appleを動かしたと言っても過言ではありません。

おかげで日本のiPhoneユーザーが、
電子マネーをiPhoneで使えるようになりました。

電車・バス、買い物が便利になりました。

僕自身、
Androidを手放すキッカケになる、
大きな変化・進化でした。

しかし、仕様の違いがあるため、
日本買ったiPhoneで海外のApplePayは利用できず、
海外のiPhoneではSuicaが利用できない、
といった不便さもありました。

海外でApplePayをどうしても使いたければ、
海外版のiPhoneを別に持たなくてはいけませんし、
リージョン設定を変えることで使えるという話もありますが、
海外で作ったクレジットカードを持っていなければならず、
敷居の高い方法と言わざるを得ません。

でも、
ApplePayの国境がなくなれば、

iPhone1台持って海外に行く

なんて未来がホントにやって来るわけです。

そんな中、きのう、
iPhoneX/iPhone8/iPhone8Plusが発表されました。。。

最新のApplePay紹介ページになんと!

ApplePay対応デバイスを伝えるこの表に注目。

スクリーンショット 2017-09-14 14.22.35

【交通機関】【店舗】にチェックが入っているデバイスであれば、
Suicaなどの電子マネーを使うことができます。

これまでのFelica対応機種は、

日本国内で販売されたiPhone7とiPhone7Plus
日本国内で販売されたApple Watch Series2

だけでした。

改めて現在の表を見てみます。

iPhone X,iPhone 8,iPhone 8 Plus、
日本国内で販売されたiPhone7とiPhone7Plus

との表示。

ん?

こちらはスマホで見たApplePay紹介ページ。

IMG_1961

アンダーライン引きました。

iPhone X,iPhone8,iPhone8Plus
以上の3機種には、
『日本国内で販売された』
の文言が掛かっていないじゃないか!!

おそらくですけど、
詳しい説明はホームページ上に載ってないですけど、
iPhoneX,8シリーズに関しては、
国内版と海外版での端末差がない
ということじゃないかと思うんです。

ということは??しかして??

日本国内で購入した最新iPhoneなら、
海外でもApplePayが使えるのでは!?

という夢も膨らむのですが。。。

iPhone8/8Plusの発売は9月22日。
iPhoneXの発売日は11月3日。
どなたか、確かめてくださいませんか??^^;

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です