iPhone7をじゃんぱらへ…買取価格上限は61000円(2017.11.7現在)ですが…【結果発表追記】

886ECE4B-8243-4CBC-9AF4-246A3D13B0FA
スポンサードリンク

リセールバリューの高さもiPhoneの強み

iPhoneXの初期設定が終わり、
AppleID、iCloudを連携した時点で、
旧端末は役目を終えます。

僕の場合、
旧端末の行方は2択。

売るか、妻に譲るか。

妻に譲ってもいいんですが、
今使っているスマホケースがiPhone6/6S用なので、
7にすると使えなくなってしまいます。

今回はケースを優先するタイミングだったので、
僕のiPhone7は買取に出すことにしました。

iPhoneやiPad、Macなど、
アップルの製品はリセールバリューが高いのが魅力。

リセールバリューというのは、
売る時の価値が高い、ということ。
まんまですね^^;

iPhoneの最新機種は高いですが、
旧機種を売ることで、
新機種を買う軍資金に回せます。

早速、iPhone7を初期化し、
じゃんぱらへ持っていくことにします。。。

付属品を確認する

・本体
・箱
・イヤホン
・アダプタ
・コード
・取説関連
・本体を覆っていたフィルム
・箱を包んでいたフィルム

886ECE4B-8243-4CBC-9AF4-246A3D13B0FA

全部揃ってます。

フィルムまで取っておく必要があるかは不明ですが、
とにかく買った時にあったものは、
全部保存するようにしています。

もちろん、
付属品の有無で買取価格は変わります。

コード類は全て未使用

イヤホンは買った時のまま。

付属品の充電アダプタは、
充電時間がかかるから使いません。

充電コードに関しては、
iPhoneXに入っていたものを入れたので、
新品そのもの。

627BA3E3-E4AE-4B1A-82E8-2C626734B660

iPhone7ユーザーはイヤホンジャックも忘れずに

イヤホンの裏側に、
忘れずにセット。

09E080FB-D5AD-46FA-BE90-41AF28E6AFD7

傷の有無を確認

液晶面

ガラスフィルムを常に貼っていたので、無傷。

542993E9-8CB0-4572-B4B3-FF7757087897

背面

大きな傷はないですが、
拭いても取れないシミが付いてしまっています。

 

4C8F429F-D437-4696-88A8-F0AB9765CD2D

アンテナライン

ケースの隙間から入った塵・埃を放置したためか、
小さな無数の擦り傷が入ってしまっていました。

アンテナラインは金属素材ではないため、
仕方ないところです。

E8FAA4D4-83A5-46ED-BA7E-1A9713F02DEC

2017年11月7日時点のじゃんぱら買取上限価格

iPhone7 256GB ブラック 国内版SIMロックフリーモデル
中古上限金額→61000円

に、どこまで迫れるか。

スクリーンショット 2017-11-07 11.03.23

では、行ってまいります。。。

結果56000円でハンマープライス

金額明細を写真撮らずに捨ててしまったのですが、
結局、

・端末の擦り傷
・見落としていた角の落とし傷

による減額で、
56000円という結果になりました。

じゃんぱらに持って行くなら、
火曜日が吉です。

買取金額が5%アップします。

僕が持っていったのは水曜日。

思い立ったのは火曜日だったのに。。。

無念。

でも、十分です。

ありがとう、じゃんぱら。。。
ありがとう、iPhone7。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です