パナソニック・Cuble(ドラム式洗濯機)は家事育児負担軽減家電なのです。

スクリーンショット 2017-11-10 14.12.55
スポンサードリンク

おねしょ問題

子どもにおねしょするなというのは無理な話です。

いつかは卒業できることなので、
おねしょに関しては静観するしかありません。

おねしょしなかった日に褒めてあげたりはできますが、
おねしょ卒業に繫がるものでもありません。

3歳の娘が就寝中の尿意をコントロールできるようになるのは、
まだまだ先の話。

おねしょすること自体が問題なのではなく、
ぬれた布団、シーツをどうするか、
という問題と向き合った時に、
ドラム式洗濯機があるかないかは、
手間暇労力の差に大きく関わってきます。

blog_import_573031c23f192

家事負担を軽減してくれるドラム式洗濯機

ブログを見返してみると、
我が家は2015年にどうやら、
ドラム式洗濯機を購入しておりました。

ドラム式洗濯機は高いです。

でも、型落ちを11万円で購入した僕、エライ^^

Anlyさんとドラム式洗濯機の話。

↑この時のブログでも書いてますが、
赤ちゃんが
いる家庭にはホントにオススメしたいドラム式洗濯機。

洗う

取り出す

干す

取り込む

畳む

という作業が、
ドラム式洗濯機で乾燥までしてしまえば、

洗う

取り出す

畳む

に簡略化されます。

しかも冬場は大物が乾きにくい時期。

そんな時期に、
おねしょでぬれた布団やシーツを毎日干すのは、
なかなかの重労働。

シーツを再び布団にセットするのも重労働。

そしてシーツを着けようとしてる時に限って、
娘は布団で飛び跳ねる。

『今はあっち行ってて!!』
と言いたい気持ちをグッとこらえて、
毎日布団セッティングしています^^;

話が逸れましたが、
例えば布団やシーツを外に干す手間も、
ドラム式洗濯機があれば不要です。

僕の周りには、
家事育児に積極的なパパもいます。

高い買い物になりますが、
ドラム式洗濯機はいつも勧めています。

どこのメーカーでもいいと思うんです。

機能の差なんて、
買ってしまった後は気になりません。

要はそれが、あるか、ないか、です。

家電の進化とは?

家電情報を扱う雑誌は、
家電タレントとしてマメにチェックはしています。

でも正直、
心踊るような家電の進化って、
あんまり感じない今日この頃。

掃除好きの僕が一番心踊らないのが、
ロボット掃除機。

『自分でやるし^^;』

が先に来ちゃう(笑)

まぁそれはいいとして、
最近の家電の進化は、

人間がやればできることを家電がやる

というものばかりです。

僕は、

『家電に全部やってもらいたいわけじゃないんです』
『家電と手を取り合ってより良い家事がしたいんです』

多分、少数派の考え方なんでしょうけど(笑)

そんな僕の心を踊らせる、
新機能を搭載したドラム式洗濯機があったので、
高いし、買えないけど、
一応押さえておくことにします。。。

パナソニック・CubleVG2200/VG1200

パナソニックのオシャレなドラム式洗濯機です

スクリーンショット 2017-11-10 14.12.55

コンパクト&スクエアなデザインのCubleシリーズ

スクリーンショット 2017-11-10 14.13.15

パナソニックのオンラインストアだと343440円(怖)

スクリーンショット 2017-11-10 14.16.25

家電オタク主夫をうならせた進化は”洗剤自動投入”

Cubleの最新機種では、
洗剤と柔軟剤と入れる手間がありません。

スクリーンショット 2017-11-10 13.35.43

なんと、洗濯機に大容量の洗剤・柔軟剤タンクを内蔵

スクリーンショット 2017-11-10 13.36.21

タンク容量は洗剤約870ml・柔軟剤約580ml

スクリーンショット 2017-11-10 13.36.02

これ、めっちゃありがたくないですか??

液体洗剤のボトルって、
どれだけ丁寧に出し入れしたとしても、
液ダレするんですよ。

気がついたら蓋の隙間から、
洗剤が垂れて来ている。。。

触ったらヌルってする。。。

で、蓋に洗剤を入れようとすると、
ボトルの口のところに溜まってた洗剤が、
蓋の外に垂れる。。。

床に垂れる。。。

バスマットの上に垂れたから、
まぁいっか。。。

みたいな、些細な、でもしょっちゅう見舞われるストレスから、
解放してくれる洗濯機なのです!!

繰り返しになりますが、
なんでも家電にやってもらいたいわけじゃないんです。

生活にあるちょっとした不便を取り除いて欲しいんです。

洗濯機に洗剤・柔軟剤タンク。
久々にウキウキしました。

買わないけど、
こういう進化を見るのは、
すごく楽しい^^

数年後、
これが型落ちまくりの10万くらいになったら、
狙い目です。

でもきっと、
数年後にはまた別の進化をしているはずですが。。。

↓Johsin webはパナソニックと同じ(2017.11.10現在)

NA-VG2200R-X パナソニック 10.0kg ドラム式洗濯機【右開き】プレミアムステンレス Panasonic Cuble(キューブル) [NAVG2200RX]【返品種別A】【送料無料】(標準設置無料)

価格:343,440円
(2017/11/10 14:34時点)
感想(0件)

↓ビックカメラはちょい高(2017.11.10現在)

【標準設置費込み】 パナソニック [右開き]ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯10.0kg/3.0乾燥kg)「キューブル」 NA-VG2200R-X プレミアムステンレス 【洗濯槽自動お掃除・ヒーター乾燥機能付】

価格:344,520円
(2017/11/10 14:36時点)
感想(0件)

ノールックAI家電、どうしようかなぁ。。。

Amazon Echo、Google Home、AppleHomePod etc…

正直、惹かれはしないんですけど、
将来的には一家に一台時代が来ることは目に見えている、
ノールックAI家電。

だとしたら、
今のうちに慣れておいてもいいのかなぁ。。。

個人的には、
アマゾンエコーのアレクサっていうAIの名前が、
博多弁っぽくて気になってはいます^^

11月15日発売。

リクエストして、
招待メールが届いた人だけが購入可。

一応、リクエストしてみましたが、果たして。。。

Amazon Echo (Newモデル)、ヘザーグレー (ファブリック)

新品価格
¥11,980から
(2017/11/10 14:49時点)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です