360度カメラとiPhoneで旅先の景色すべてを動画で記録しよう!

IMG_0820
スポンサードリンク

旅先の景色を全部撮り

先日、こんな動画を見ることがありました…

動画リンク→https://youtu.be/ohGl69twQg0

Safari以外のブラウザ、
もしくはYouTubeアプリを使うと、
360度の景色が楽しめます。

対応ブラウザで見ると、
画面の左上にカーソルが出てきて、
それを操作することで目線を変えることができます。

スクリーンショット 2017-11-25 3.19.23

YouTubeアプリで見ると、
自分が回ることで、
全方位の景色を見ることができます。

これ、めっちゃ楽しくないですか??

Googleのストリートビューと同じく、
360度カメラで撮った映像です。

全方位の景色まるごと保存できるので、
あとからその映像を見ながら、
そこにいるかのような疑似体験ができちゃうという。

まさに今後大注目の、

バーチャルリアリティ(VR)体験

を可能にしてくれる360度動画。

その360度動画を撮れるのが、
360度カメラ、ということになります。

今年イタリアに行ったときに、
散歩中ずっとカメラを回して散歩動画を作りましたが、
それだとあくまでもカメラを向けている方向しか、
撮ることはできませんでした。
↑あたりまえですが^^;

そこで360度カメラを使うと、
カメラの撮影ボタンを押した瞬間から、
全方位撮影がスタート。

自分が見ていないところ、
気づかなかったところ、
全てを記録してくれるので、
あとから見返して再確認や新発見をする、
なんてことがあるかもしれません。

輪の真ん中に360度カメラを置けば、
中心からみんなの顔が見られるような写真が撮れます。

結婚式の円卓の真ん中に置いて、
撮影してみるっていうのも、
アリなんじゃないかと思ったり。

星空を撮る、っていうのもいいですね。
星自体が撮れるかはカメラの性能によりますが。

まだまだ楽しみ方はありそうです。

Sponsored Link



 

いろいろあります、360度カメラ!

世の中には一体どんな360度カメラがあるのか、
早速検索&ピックアップしてみました。

RICOH THETA(リコー シータ)

スクリーンショット 2017-11-25 3.49.35

Galaxy Gear 360

スクリーンショット 2017-11-25 3.50.57

Insta360 Nano

スクリーンショット 2017-11-25 3.50.14

Giroptic iO(ジロプティック アイオー)

スクリーンショット 2017-11-25 3.51.30

ここに挙げた4機種はごく一部で、
もっともっと世の中には360カメラが登場しています。

リコーのシータ、Gear360のように、
それ単体でも撮影ができるものや、
insta360やGiroptic iOのように、
iPhoneなどスマホに挿して使うもの。

それ以外にも、
表裏2つのカメラで全方角撮影する全天球
カメラ1つでほぼ全体を撮影する半天球
といった違いもあるようです。

カメラのクオリティによる価格差もありますし、
スマホと接続する時に、
Bluetoothを使うものや、
WiFiを使うものなど、
細かく見ていくとそれぞれに特徴があるようです。

そのあたりはまたおいおい。。。

じゃじゃーん!

360度ルーキーの僕でも、
こんな写真がカンタンに撮れちゃいます。

フェイスブックは、
360度写真のアップロードに対応しています。

なので、ぜひグリグリ回してみてください。

普通なら見えないところも、
しっかり写ってます。

『影が素敵です』

というコメントもいただいたんですが、
それは言われるまで意識していないところでした。

遊び甲斐がありそうな360度動画・写真&カメラについて、
何回かに分けて、ちょっと掘り下げていくことにします。

360度カメラのおすすめ機種はGiroptic iO(ジロプティックアイオー)に決定。

Giroptic iOのAmazon価格&開封の儀!Android版もあります【360度カメラ話】

【360度カメラの使い方】iPhone&アプリで動画&写真を管理します。

360度動画をYouTubeにアップロードする方法【360度カメラ話】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です