アマゾンエコー開封の儀!セットアップ(設定)はパソコンでやりました。

IMG_5876
スポンサードリンク

アマゾンエコー、ついに到着

招待メールリクエストから約1ヶ月。
ついにアマゾンエコーが手元に届きました。

E6214016-4E1D-4C7F-B40E-96A89F10234E

『アレクサ、音楽をかけて』

『照明を消して』

『明日の天気を教えて』

『朝6時に教えて』

『今日のニュースを聞かせて』

パッケージに書かれているアレクサへのオーダー、
のちほど全部試しましたのでお楽しみに^^

スキル=アマゾンエコーができること

スキルを増やすことで、
アレクサの能力が上がります。

スキルは、
無料のものもあれば、有料のものもあります。

2017年12月8日現在で265のスキルがあります。
スキル一覧(公式)

スキルの使い方などについては、
アレクサスキルガイド(公式)

920E672E-A79D-443C-A827-3A5002491D95

アマゾンエコー、開封の儀

パッケージがオシャレなアマゾン製品

fireTVstickの時も、
旧型kindleタブレットの時もそうでしたが、
アマゾンの製品は箱の内側もちゃんとしてます。

18FDFE61-6FB7-4E79-8DA6-834688BAF818

ちゃんと”見せる”内側。

アマゾンエコーの箱の内側は黒。
そして蓋の内側に”ニヤリマーク”

同梱品はこれだけ

・本体
・アダプタ
・取説
・しゃべり方例シート

86BEC850-890B-43B1-A2B6-9AA15AB74CE1

シンプルでよいのですが、
アダプタの幅が広いタイプなのは、
コンセントタップで使いにくいので、
ちょっと残念。

これがアマゾンエコーだ!

チャコール(ファブリック)

35C011C2-B6CE-4A81-8AD4-CCD326E701EC

821gあるので、
まずまずのずっしり感。

350ml缶と並べるとこんな感じ

IMG_5876

7つのマイクが小声も聞き取ります

8FC7D105-F654-4176-8597-D4352A07BE1A

使わないボタンたち

『音量上げて』
『音量下げて』
と言えばOKなので、
ボタン操作する機会はあまりありません。

284F5BA9-73E5-4DBB-BFFB-4938DCD971B2

セットアップしてみる

アマゾンアレクサのアプリをダウンロード

IMG_1300

もしくは、https://alexa.amazon.co.jpにアクセスします。

僕ははじめ、
アプリで設定しようとしたんですが、
途中のWiFi認証がうまくいかなかったので、
パソコンでやってみたら問題なくやれました。

新しいデバイスをセットアップ

558B3CFB-1815-49EA-AC97-892C6F2431A5

セットアップするデバイスでEchoを選択

E4BC84ED-4C1E-49FD-A7A1-9D13B435412A

言語を選択

A0B43C95-CC65-47CB-A2E1-9357D3ED9BBB

ライトリングがオレンジに光り出します

B3C49606-AE97-4513-BC75-8191687AB050

セットアップするためEchoをWiFiに接続します

59BE74C8-983C-4DF9-9214-3590885A5380

モバイル端末とEchoの接続が完了

6E4B0465-3AE5-425B-B9AE-E2CF0B21DDA0

あらためてWiFiネットワークを選択

2A9C1FF1-AF2D-41E3-ABB2-AC0D9BBF2755

ここでWiFiパスワードの入力が求められます

AFAE22E6-6269-45E8-8308-69602E00FAA9

これが完了したらEchoが使えるようになります

91BADF4D-F2A5-421A-87D2-633879A90A15

セットアップ完了後、話しかけてみました!

ヒアリング能力の高さに驚きました。

その模様は次の記事にて^^

アマゾンエコーの買い方→http://harulog.jp/24700.html
アマゾンエコー・エコープラス・エコードットの比較→http://harulog.jp/24713.html
基本的な使い方→http://harulog.jp/24758.html
音楽再生・プランについて→http://harulog.jp/24768.html

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です