スマホ・ケータイの話

キャッシュレスのメリットに気づいた妻にオススメする電子マネー化大作戦。

スポンサードリンク

キッカケは入院中に見たキャッシュレス特集

虫垂炎(盲腸)で2週間入院した妻が、
急にキャッシュレスに目覚めました。

キャッシュレス化は、
現金ではなく、
クレジットカードや、
電子マネーを利用して、
支払うということ。

その方法が知りたいと言うんです。

僕は唖然とすると同時に、
深く反省しました。

これまで散々デジタル情報を発信していたのに、なんならキャッシュレス情報などは特に繰り返し書いてきたことなのに、一切妻には響いていなかったということではないですか。

僕の伝え方の拙さが招いた悲劇。

でも、自覚はあります。

妻からはいつも、
『難しくてわからない』
と言われていました。

そんな妻にきちんと伝えられてこその、
スマホコンシェルジュ。

精進します。

そんなデジタル系に疎い妻を、
一発でキャッシュレスに向かわせたのは、
NHK『週刊ニュース深読み』の、
キャッシュレス特集だったんだとか。

『未来を感じた』

と言ってます。

そのくらいの未来だったら、
僕はもう10年以上前から未来を生きてます。

妻に未来を感じさせてあげられるように、
キャッシュレス化する方法を考えてみることにします。

キャッシュレス化のメリット

現金メインの人からは、

クレジットカードなんていうものは
いくらでも使えてしまうので怖い

という話をよく聞きます。

使い過ぎるおそれがある、というのは、
キャッシュレス化最大のデメリットかもしれません。

確かに使い過ぎることもあるかもしれませんが、
限度額はあるわけですし、
それを理由にしてクレカを使わないのは、
非常にもったいないことだと僕は思います。

キャッシュレス化のメリット

・支払いが簡単
・支払いが早い
・小銭がかさばらない
・お金を触らなくてすむ(衛生的)
・ネットショッピングに不可欠
・お金を持ち歩かなくてよい
・お金と同価値の利用ポイントが発生する
・買い物の履歴が残る

パッと思い浮かぶところで、
このあたりでしょうか。

キャッシュレス化すれば、
レジであくせくすることはありません。

ピッで終わります。

あと、衛生面で現金を不安視する人もいます。
公衆トイレで手を洗わないおじさんを見るので、
僕もできれば小銭とかは触りたくない(笑)
(潔癖症ではないです^^;)

衛生面を理由に、
支払いを現金NGにしている店は、
増えてきています。

渡辺通り【Present by Shift-Seven Consulting】

それから、
利用額に応じて発生するポイントも、
無視できません。

例えばクレジットカードの支払いで、
ポイント還元率が1%だとすると、
1万円のものを買ったら100ポイント(=100円相当)
10万円なら1000ポイント(=1000円相当)
付与されます。

付与されたポイントは、
大抵1ポイント1円として、
買い物に利用できます。

チリツモですよ!

Sponsored Link



 

僕がクレジットカード払いにしているもの

家賃
電気代
ガス代
水道代
NHK受信料
スマホ代
保険料
ガソリン代(電子マネー/QUICKPay)
スーパーでの買い物
コンビニでの買い物(電子マネー/QUICKPay)
美容室代
服代
カードが使える店での支払い
電車代(電子マネー/Suica)
バス代(電子マネー/Suica)
タクシー代(Suica)
などなど。。。

結構キャッシュレスでいけます。

繰り返しますが現金なら払っておしまい。
クレカならポイントが貯まるし、
貯まったポイントで買い物や食事ができます。

3パターンを考えてみました

その1・クレジットカードに変えてみた場合編

あわせて読みたい
みーこのキャッシュレス大作戦その1・クレジットカード編。みーこさんはiPhone6と非クレカのニモカを利用中 キャッシュレス化して、 近未来を体験したくなった妻・みーこさん。 しかし...

クレジットカードに変えてみた場合編はコチラ→http://harulog.jp/24834.html

その2・AppleWatchを導入してみる編

あわせて読みたい
みーこのキャッシュレス大作戦その2・AppleWatchでSuicaを使う。交通系電子マネー非対応のクレジットカードの場合 繰り返しになりますが、 妻・みーこがキャッシュレスに目覚めた今日この頃。 家電...

AppleWatchを導入してみる編はコチラ→http://harulog.jp/24841.html

その3・iPhone7か8かXにしてみる編

あわせて読みたい
みーこのキャッシュレス大作戦その3・iPhoneXか8か7に機種変更する。一番手っ取り早くキャッシュレス化できます 妻に捧げるキャッシュレス化する方法・第3弾! ズバリ、機種を替えちゃう! ...

iPhoneに機種変更編はコチラ→http://harulog.jp/24850.html

みーこのアンサー

クレジットカード案に対して

初期費用がかからないのはいい!
年会費も安いね!
乗り物も買い物も1枚で済むのはいい!

でも、楽天カードをメインに据えたいんだよねー…
うーん…

Apple Watch案に対して

高いよね…

iPhone案に対して

どうせAppleWatch分払うなら、
がんばって電子マネー対応iPhoneにした方がいいよね!
楽天カードを登録すればQUICKPayで買い物できるし、
モバイルSuicaアプリには楽天カードでチャージできるし!

でも、今のスマホカバーが新調したばっかりなんだよねー…

結論・オススメはクレジットカード案かiPhone案

みーこの感想は的を射ていました。

コストがかからないクレジットカード

初期費用をかけずにキャッシュレス化できるのは、
クレジットカード案だと思います。

無理やり1枚に絞らなくても、
VISA、マスター、JCBなど、
複数のブランドは持っておきたいところですし、
オートチャージできるクレジットカードを作っておけば、
毎度毎度現金でチャージする手間から解放されるばかりか、
チャージ額自体にもポイントがつくので、
メリットはたくさんあります。

コストがかかるけど一番楽チンなiPhone

コストはかかりますが、
iPhone7以降のiPhoneに機種変更するのが、
キャッシュレス化できる1番オススメの方法です。

登録も利用も機種変更の時も、
とにかくラク、簡単です。

Androidでもおサイフケータイは利用できますが、
機種変更時のデータ移行が、
詳しくない人にとっては面倒かもしれません。

そういう側面からも、
もともとAndroidユーザーだった妻には、
iPhone利用を勧めた次第です。

海外利用を考えるとiPhone8/8Plus/Xがオススメ、かも?

iPhone7/7Plusは日本向け仕様で、
iPhone8/8Plus/Xは世界共通仕様である点も、
ちょっと気にしておきたいところ。

国内のみでの電子マネー利用を考えると、
iPhone7/7Plusでも問題ありません。

でも世界共通仕様の8/Xにしておくと、
もしかしたら海外でも利用しやすいかもしれません。
※まだ調査できてませんが…

さて、妻の決断やいかにっ!?

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です