家電・デジタルの話

Clova FriendsでLINE通話してるCMは設定が上手【アマゾンエコーと比較】

スポンサードリンク

LINEのAIスピーカー(スマートスピーカー)第2弾

Clova Friendsができること

LINEから発売されたスマートスピーカー第2弾

【Clova Friends】

の発売がスタートし、
受験生がLINE通話しているラブリーなCMも流れ始めました。

受験生同士がClova Friendsを使って、
LINE無料通話をしているだけなんですが、
これがなかなかいいんです。

好きな人の声は聞きたくなるわけです。

だけど学生が好きな人と電話するのには、
様々なハードルが存在したわけです。

時代を遡れば、
家に電話して相手の父親が出たら超気まずかったし、
電話した分だけ通話料がかかっていたし、
携帯電話の通話料なんて殺人的だったわけです。

今でこそ同一キャリア内無料とか、
他社含め完全定額になるプランもありますが、
それでも通話だけで約3000円の固定費が発生するため、
小遣いを圧迫してしまいます。

5分定額のライトプランなんかもありますが、
恋する人たちにとっての5分なんてみじんこみたいなもの。

そこに救いの神として現れたのがLINEであり、
LINE無料通話だと僕は思います。

LINE無料通話は通話料が発生しません。
とはいえ実際にはデータ量を消費していきます。

ただし。

SNSカウントフリープランがある格安SIM会社なら、
データを消費せずに電話し放題になります。

代表的なところではLINEモバイルが挙げられます。
DMMモバイルも割安なオプション料でカウントフリーにできます。

LINEモバイル公式
DMMモバイル公式

とにかく今の若者たちは、
完全無料で好きなだけ語り合うことができる、
超恵まれた環境にいるということなのです。

若者の皆さん、おめでとうございます♡

BoAのメリクリとかちょっとナツいぜ(笑)

Clova Friendsは8640円(税込)

スクリーンショット 2017-12-19 23.47.17

上位機種であるClova WAVEと比べると割安です。
ただし音楽を聴きたい場合は、
LINE MUSICに加入していることが条件となります。

Frriendsで音楽を聴く予定がない人や、
僕のようにすでにアマゾンエコーで音楽は十分という人、
LINEの送信とかLINE無料通話だけできればいい人は、
Friends本体のみの購入でもよいです。

音楽も楽しみたい人は次のセットがお得です↓

Clova Friends +LINE MUSICセットが6750円

スクリーンショット 2017-12-19 23.47.09

本体料金に加えて4000万曲聴き放題の、
LINE MUSIC6か月分が付いているのにナント6750円!

本体だけよりも安いっていう^^;

960円のLINE MUSICの料金が6か月分で5760円。

じゃあ本体代990円ってこと!?笑

まぁ7か月目以降は毎月960円が発生するので、
継続利用を見込んでのこの価格なわけですが、

もちろんLINE MUSICを途中で解約することもできます。

例えLINE MUSICを使う気がなかったとしても、
このセット商品を購入した方がお得ですね。

Clova Friends Sally

dec80d19-s

Clova Friends Brown

fd68bf8c-s

SallyかBrownか、どっちにします?

Sponsored Link




LINE MUSIC vs Amazon Music Unlimited

どちらも約4000万曲

LINEもアマゾンも楽曲数はほぼ同じです。
対応楽曲には多少の差があるかもしれませんが、
気になるほどの差ではないと思われます。

肝心の料金ですが、
LINE MUSICの月額料金は960円です。

アマゾンの音楽サービスに、
アマゾンミュージックアンリミテッドがありますが、
そちらの月額料金もなんと960円。
ただし、プライム会員の場合は月額780円or年額7800円。
380円のアマゾンエコー限定プランも用意されています。

アマゾンミュージックの詳細はコチラ

音楽プランはアマゾンに軍配が上がりました。

とはいえ。。。

子どもがLINE無料通話できるようになるFriends

アマゾンエコーとClova Friendsを比べると、
料金プランの豊富さやスピーカー性能を見る限り、
音楽再生に関してはアマゾンエコーに軍配が上がります。

でもアマゾンエコーでLINEを送ったり、
届いたLINEを読み上げてもらったり、
LINE無料通話することはできません。

Clova Friendsがあれば、
家族みんながLINEの送受信や、
LINE無料通話が使えるようになります。

スマホを持たない子どもが、
親にLINE無料電話することもできます。

これはなかなかのメリットなんじゃないでしょうか。

もうひとつ押さえておきたいのが、
上位機種のClova WaveはLINEの送受信はできますが、
実はLINE無料通話はできません。

Clova WAVEとClova Friendsを比べてみると、

・WAVEは高音質のスピーカーを積んでるけどLINE通話できない
・FriendsはLINE通話できるけど普通のスピーカー搭載

というオールインワン機種が存在しない状況なんです。

LINE無料電話もしたい、
且つ、音楽も高音質で楽しみたい人の願いを叶える機種が、
今のところLINEにはありません。

Clova WAVEでもLINE通話できるようになれば、
ジレンマも一発解消なんですけどね。。。

Clovaの強みもあります

本体にバッテリーを内蔵しているので、
外で電源なしで使うこともできます。

WiFiで繋いでおけば、
車の中や、アウトドアで、
好きなだけ音楽を楽しむこともできます。

そういった使い方をする人は、
LINE MUSICの加入はマストです。

電源なしで利用できるのは、
アマゾンエコーや、
Google Homeにはないメリットです。

スクリーンショット 2017-12-20 1.37.24

アマゾンエコーとClova Friendsの共存は可能

アマゾンエコーユーザーになって半月ほど経ちました。

正直、エコーには何の不満もありません。
音楽再生も、
タイマーも、
天気も、
ニュースも、
完璧にこなしてくれています。

そこに現れたClova Friends

繰り返しになりますが、
これがあれば幼子やスマホを持たない子どもが、
LINE無料電話を利用できるようになります。

素晴らしい。

そして僕は気づきました。

アマゾンエコーとClova Friendsは素敵な補完関係にあるんです!!

わが家はきっといつの日か、
Clova Friendsを買うことになってしまいそうです。。。

スマートスピーカーが『一家に複数台』の時代が、
すぐそこまで来てますよ。

スマートスピーカー(AIスピーカー)一覧

アマゾンエコー(ミドルスペック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

新品価格
¥11,980から
(2017/12/20 01:53時点)

アマゾンエコードット(入門機)

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

新品価格
¥5,980から
(2017/12/20 01:56時点)

アマゾンエコープラス(上位機種)

Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

新品価格
¥17,980から
(2017/12/20 01:57時点)

Clova Friends Brown(LINE第2弾)

【送料無料】 LINE [スマートスピーカー] Clova Friends Brown

価格:6,750円
(2017/12/20 01:59時点)
感想(0件)

Clova Friends Sally(LINE第2弾)

【送料無料】 LINE [スマートスピーカー] Clova Friends Sally

価格:6,750円
(2017/12/20 01:59時点)
感想(0件)

Clova WAVE(LINE上位機種)

【送料無料】 LINE スマートスピーカー Clova WAVE LINE MUSICセット NLS500JPNV

価格:12,798円
(2017/12/20 02:00時点)
感想(3件)

Google Home(グーグル上位機種)

Google Home グーグル スピーカー

価格:12,350円
(2017/12/20 02:02時点)
感想(0件)

Google Home Mini(グーグル入門機)

Google GOOGLE HOME MINI CHALK

価格:5,980円
(2017/12/20 02:03時点)
感想(0件)

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です