シンガポールのスタバでメニューオーダー時に感じた言葉の壁。(←大げさ)

IMG_3008
スポンサードリンク

【シンガポール スタバ】で検索してみると…

シンガポールにもスタバは結構あります。

スクリーンショット 2017-12-31 15.06.29

※写真にグーグルマップをリンクしてます

今回のシンガポール旅で実際に行ったのはリバーサファリの入場口の横にあるスタバと、マリーナベイサンズの中にあるスタバ。

リバーサファリ入場口のスタバ

シンガポール2日目は昼過ぎからシンガポール動物園、その後ナイトサファリを巡る動物三昧プランでした。熱帯のジャングルにいるかのような気分を味わえるシンガポール動物園と、夜の動物たちを間近に見られるナイトサファリ、そして川をテーマにしたリバーサファリは隣接しています。

スクリーンショット 2018-01-08 4.37.43

このエリアのスタバは、リバーサファリ入場口の横にあります。

22219645_10159209126555136_5916106417636670509_o

リバーサファリ内にあるわけではないので、チケットは不要です。

IMG_6516

↑オーガニックな店内。
常に満席なので、店内ではさながら椅子取りゲーム国際大会。とはいえちょっと待ってたら座れました。こどもにとってシンガポールの湿気のある暑さはこたえるでしょうから、エアコンが効いた店内でしばしクールダウン。暑がりの僕と娘は、羽織るものはいりませんでした。寒がりの妻は羽織るものを常備してました。

IMG_6517

子どもの笑顔は動画で撮って、あとでスクショ。いい瞬間を残せる確率が上がります。

IMG_2432

動物園エリアを巡る人はココのスタバを覚えておきましょう。

マリーナベイサンズのスタバ

マリーナベイサンズ地下2階のフードコート・RASAPURA MASTERSに隣接するスタバ。横には一風堂も!ここでも椅子取りゲーム国際大会が常時開催されてますが、待っていれば席は取れます。シンガポール3日目の夕方は、ここでゆっくり過ごしました。

IMG_5362

こちらのスタバもシャレオツな空間です。

スクリーンショット 2018-01-08 4.05.05

マリーナベイサンズでお手頃に食事を楽しみたい人は、地下2階のこのエリアは覚えておきましょう。

Sponsored Link



 

シンガポールのスタバのメニュー

飲み物

種類多いし英語ばっかでめげそうですが、いつも飲んでるお気に入りだけわかればOK。僕はいつもドリップコーヒーなので、ここでは『Caffe Americano』をチョイス。写真の左側がエスプレッソ&コーヒーメニュー。右側はティバーナ。お茶系メニューです。

IMG_9951

↓左側がカプチーノ類。右側はナイトロコールドブリュー。

IMG_9332

ナイトロコールドブリューが何なのか知らなくて「ビールかな?」とか勝手に思っちゃってたんです。でもよくよく調べてみると日本国内では限られた店舗でしか飲めないレアな一杯で、水で14時間かけて抽出したコールドブリューコーヒーに窒素ガスを加えることでベルベットのようにまろやかな口当たり&クリーミーな味わいが楽しめるんだとか。飲んどけばよかった。→ナイトロコールドブリューコーヒー

食べ物

ケーキとかドーナツとかキッシュとか、いろいろ揃ってました。

IMG_8784 IMG_2062

1シンガポールドルが約85円(当時)なので…

カフェアメリカーノ・グランデが5.80シンガポールドル(500円弱)。ラズベリーチーズケーキが6.80シンガポールドル(約580円)計12.60シンガポールドル(1071円)。カフェアメリカーノのグランデは日本だと380円なのでガポールは割高ですね。

IMG_9019

【本題】日本とシンガポールの違い

カタコトの英語でオーダーしてみました。シンガポールの英語は『シングリッシュ』と言われていてクセがすごいらしいです。妻も“発音が違うなぁ”みたいなことを言ってました。

スタバにおいては頼みたいメニュー名を言えばいいだけなので、注文自体は楽勝です。問題は頼んだ後。

なんとシンガポールでは名前を聞かれます。(他の国でも名前を書くシステムだったりするんでしょうか?)で、カップに名前を書かれます。日本では名前を聞かれることなんてないし、カップに書かれるのは頼んだメニュー名ですよね?ここが日本のスタバとシンガポールのスタバの違うところ。そして一番言葉の壁を感じたのが『自分の名前がきちんと伝わらない』ということでした^^;

今回のシンガポール旅の中で“自分の名前を伝えること”が一番難しかったです(笑)

2回目3回目はがんばってみたんですけどね。。。

Ariyoshiくんの1回戦

「Ariyushi」

惜しい!!

IMG_3008

Ariyoshiくんの2回戦

「Arioihi?」
「Arioshi?」

またまた惜しい!

IMG_3009

Ariyoshiくんのラストチャレンジ

一度くらいちゃんと名前を書いてもらいたかったから、水っ腹でしたがもう一杯頼んでみたんです。自分としてはハッキリとア・リ・ヨ・シと言ったつもりでした。でも店員の兄ちゃんは半笑いでペンを走らせたんです。イヤな予感がしたんですよ。結果、読むことすらできないっていう。無念です。

IMG_3011

っていうかToshiでいいやん。もしくはHaruでも。

↑ホントそれ。書きながら今気付きました。シンガポールのスタバに行く予定がある皆様、自分の名前をビシッと伝えて、バシッと書いてもらってくださいね。

なんだこのブログ^^;

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です