おでかけ情報・そとあそび話

シンガポールでも格安SIMとテザリングでiPhone2台のネット代を激安にまとめた件。

スポンサードリンク

問題です。

昨年末シンガポールに行くにあたり、向こうでのネット環境をどうするかを考えました。

自分のスマホがそのまま使えたら、SNSとかできて便利ですよね。

外でもネットできれば、マップ機能や検索機能が使えるので安心ですよね。

向こうでの通信料を抑えることができれば、お金の使い道を他に回せますよね。

おいしいものをもう何品か食べられるし、買い物にも回せるし、お土産台を捻出することもできます。

そこで問題です。

夫・iPhoneX(SIMフリー)
妻・iPhone6(ソフトバンク)

この2台のスマホをシンガポールでもそのままでネットできるようにするために、

・何を使いますか?
・いくらかかりますか?

考えてみましょう。

まずiPhoneXはSIMフリーなので、シンガポールで格安の旅行者用SIMを入手する手もありそうです。

問題はiPhone6。ソフトバンクのSIMロックがかかっているので海外のSIMは使えません。
※キャリアで購入したiPhone6はSIMロックを解除することはできません。

ソフトバンクには「海外パケットし放題」というサービスがありますが、料金は1日2980円。現地に3日滞在するので計8940円。高額ですね。
※アメリカ・ハワイに行くならソフトバンクのアメリカ放題は追加料金なし、設定不要で使えるので最強です。

海外用WiFiをレンタルする手もあります。

GlocalMeがあれば世界中どこにいても1日10ユーロでネットすることができます。
※WiFiルーターにもなるし、SIMも入れられるし、モバイルバッテリーにもなるので海外に行く機会が多い人にはアリです。

iPadは海外に持っていくとSIMフリー機扱いになるので、iPadに海外SIMを入れてテザリングで使うという手もあります。iPadがあるならAppleSIMを使うという手もありますが、安くはありません。
iPadの海外SIMフリー化とアップルSIMについて

さて、どうしますか?

ベストアンサー

「海外では一切ネットをしない。」

以上。

うそです。

デジタル的ベストアンサー

僕の中では答えは1つしか浮かびませんでした。

タイの格安SIM会社・AISのSIM2Fly

7828184A-A30A-4FA5-9E42-97EFF4AC32B8

これがシンガポールでも大活躍してくれました。

SIM2Flyを使うのは2回目。前回使ったイタリア旅行の時は、SIM1枚で日本、経由地の韓国・仁川、イタリア、スイスで問題なく使えるという完璧な仕事をしてくれました。

イタリア行きの時はアジア・ヨーロッパ周遊SIMを使いましたが、今回はアジア14カ国周遊SIMをチョイス。

【お急ぎ便】AIS アジア14カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限 / 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール  ※日本でも利用可能

新品価格
¥1,980から
(2018/1/22 11:43時点)

アジア14カ国周遊SIMを使うと

・渡航先でも高速通信が利用できます
・データ量はたっぷり4GB
・8日間有効
・日本でもシンガポールでも使えます
・面倒な設定変更なし
・テザリング可
・なんといっても1980円と格安

メリットしかありません。
※SIMロックがかかったスマホでは使えません。

1人で利用する上では特に難しいことはありません。

出発する前に家でSIM2Flyを入れたら、SIM2Fly日本対応キャリアのソフトバンクの電波を自動で掴んでくれます。ちゃんと4G。旅行から帰ってくるまでほかにやることはありません。

8184B6C1-E747-4A80-BDBF-0F02DB7D64C8

あとは離陸前に機内モードにするくらいです。

で、渡航先に着いて機内モードを解除したら、現地の電波を勝手に掴んでくれます。

ただし、今回は妻のiPhone6もこのSIM1枚で賄います。その場合はちょっとしたコツが必要になります。

Sponsored Link



 

テザリングする時はBluetoothで

iPhoneでテザリングを使おうとするとこのポップアップが表示されます。

B39EB611-B79E-4C24-8D49-2980D775764B

“Wi-Fiをオンにする”だと接続が切れやすい

家でWiFiを使う時は、上の“Wi-Fiをオンにする”で使うことが多いのではないでしょうか。

このWiFiテザリングで妻のiPhoneと接続してみたのですが、接続状態があまり長く続きませんでした。

どちらかのiPhoneがオフモードになるたびに接続が途切れました。

接続は途切れてもWiFiはオンのままなので、バッテリーの減りは早くなるという悪循環。

Bluetoothテザリングで接続状況改善

Bluetoothテザリングをする前に、接続したい端末同士をペアリングしておく必要があります。

2台のBluetoothをオンにして、検出された相手のiPhoneをタップすれば接続完了です。接続が成功していれば「接続済み」と表示されるはずです。

50DF58E4-EF3B-4EF8-B998-C52A41C3AA51

Bluetoothテザリングがうまく使えている間は、左上の時計表示が青枠白抜きで表示されます。

FA66E91D-5EED-46ED-A045-10DE260AD261

Bluetoothテザリングは、WiFiテザリングより省電力。

SNS程度のデータ通信であれば、Bluetoothテザリングでも十分です。

ずっとオンにしておいても、バッテリーへの大きな影響はありません。

滞在3日、大人2人で計1980円

4GBのデータをたった3日で使い切れるわけもなく、大人2人、ずっと高速通信のまんまシンガポールをあとにすることになりました。

1人あたり990円。

誰かひとりSIMフリー端末の人がいれば、この作戦は使えます。

価格的なメリット以外にも、お互いのiPhoneだけで環境を作れるという身軽さ、設定不要という手軽さ。

どこでも検索できて、マップなども利用できれば迷子になることもありません。

LINE電話、メッセンジャーなども使えるので、現地での連絡手段も確保できます。

ネット環境を整えるだけで、旅が何倍にも快適になります。

渡航先のネット環境構築に苦労したことがある方はぜひ使ってみてください。

ラクすぎてびっくりしますよ^^

シンガポールブログまとめ

あわせて読みたい
【こはる/3歳/初海外旅行】2泊4日のシンガポール家族旅行へ…こはる、人生初海外旅行へ ひこうきのことを『Airplane』とネイティブに言っていたのが2歳の時。 飛行機はAirpl...
あわせて読みたい
シンガポール旅行/マリーナベイサンズがよく見えるリッツカールトンに宿泊!泊まったのはマリーナベイ・サンズ、ではなくて… シンガポールと聞いて『マリーナベイ・サンズ』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか...
あわせて読みたい
シンガポール旅行/夜のマーライオンはプロジェクションマッピングでカラフルでした!いざマーライオンへ! 部屋からも、ちーーーっさく見えるマーライオン マリーナベイ・サンズの正面に位置するマーライオン。 ...
あわせて読みたい
シンガポール旅行/マリーナベイサンズ屋上展望台サンズスカイパークへ!いよいよてっぺんへ! 高さ約200メートル せっかくシンガポールに来たなら、せっかく見えるところまで来たのなら、マリーナベイ...
あわせて読みたい
シンガポール旅行/MRTの乗り方・料金・路線図をチェック!地下鉄「MRT」に乗りたくて… 旅先で公共の交通機関を利用できれば、自由時間の行動範囲がグンと広がります。 シンガポールには、バ...
あわせて読みたい
シンガポールの"インスタ映え"かき氷チャイナタウンの味香園甜品へ!地下鉄MRT・チャイナタウン駅到着 グーグルマップ先生の力を借りて、あっという間にチャイナタウンに到着。あとに動物園ツアーの集合時間が...
あわせて読みたい
シンガポール動物園に子連れで行くならワゴンレンタルがおすすめ!シンガポール2日目は動物三昧 チャイナタウンにかき氷を食べに行った後は、2日目のメインイベント・シンガポール動物園&ナイトサファリ巡り...
あわせて読みたい
シンガポール旅行/ナイトサファリで所要時間2時間のジャングル旅(←動物近すぎ)いざ、ナイトサファリへ! シンガポール動物園のとなり シンガポール動物園散策を楽しんだ後は、夜の動物たちの生態を間近に見ることができ...
あわせて読みたい
シンガポールのスタバでメニューオーダー時に感じた言葉の壁。(←大げさ)【シンガポール スタバ】で検索してみると… シンガポールにもスタバは結構あります。 ※写真にグーグルマップをリンクしてま...
スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です