シンガポール動物園に子連れで行くならワゴンのレンタルがおすすめです。

IMG_0776
スポンサードリンク

シンガポール2日目は動物三昧

チャイナタウンにかき氷を食べに行った後は、2日目のメインイベント・シンガポール動物園&ナイトサファリ巡り。

シンガポール動物園と、川をテーマにしたリバーサファリ、夜のジャングルを体験できるナイトサファリは隣接しているので、時間に余裕があれば全て回れます。

スクリーンショット-2018-01-08-4.37.43

今回は午後から夕方にかけてシンガポール動物園を回り、日没後にナイトサファリが体験できるオプショナルツアー。

どちらも南国感を目一杯味わえます!

いざ、Singapore Zooへ!

IMG_6416

顔ぶれ

スクリーンショット 2018-01-24 10.20.03 スクリーンショット 2018-01-24 10.20.15

シンガポール動物園公式サイトより

もちろんまだまだまだまだまだまだかわいい動物たちが待ち構えています。

園内マップ

マップを見た瞬間は『広すぎるー!』と思っちゃいましたが、歩いてみたらそうでもなかったです。

ツアーの自由時間は3時間でしたが、回ったあとにスタバでお茶するくらいの余裕がありました。

スクリーンショット 2018-01-24 10.16.14

動物たちのショーも楽しめます

アニマルフレンズショーとスプラッシュサファリショーを見られる時間に滞在してましたが、自分たちのペースで回ったため今回はどれも見られず。

ショーエリアは最奥部にまとまっているため、時間が合えばあまり移動することなく全部見ることもできそうです。

スクリーンショット 2018-01-24 10.34.57

トラムが巡回・各所にトラムストップあり

疲れたらトラムに乗っちゃうのもあり。

ただし、時間帯によってはトラムストップに長い列ができてたので、歩いた方が早いかも?

IMG_8352

子連れならワゴンのレンタルが楽しい!

動物園に着いた時は寝起きだった娘。歩いてくれなかったので初めは抱っこで回ってたんです。

でも、シンガポールの蒸し暑い気候と、娘の重みで早々に疲労困憊。

そんな時に、子どもたちがこぞって乗っている赤い車を見つけちゃったんです。

レンタルワゴン・15シンガポールドル

子どもも、荷物も。

スクリーンショット 2018-01-24 10.15.13

ごっきげーん♡

IMG_6513

#1分動画(インスタで公開中)-さながらジャングル

Sponsored Link



 

とにかく緑豊かな園内

どこもかしこも生い茂ってました

IMG_4089

柵は茂み

IMG_2499

動物気分で動物が見られる!?

子ともの背の高さだと、茂みに隠れて動物を見ているような目線で楽しめます。

IMG_6481

捕食者目線!?

IMG_4683

背の高い柵は見当たりませんでした。

IMG_6536

グッドポジションをキープするライオン

IMG_2404

記念写真にフェンスが入り込まないのが新鮮。

捕食者×捕食者×小捕食者。

IMG_0776

ってか、柵のこっち側ですけど。

誰も焦ってなかったんで、問題ないんだと思います(笑)

IMG_6487

とにかくワゴンが快適でした

軽いので、のぼり坂もなんのその。

IMG_6501

座ったままでも動物たちを見ることができます。

IMG_6508

貸し出しは入り口近くなので、奥に進んで行く前に借りましょう。

クレジットカードももちろん使えます。

親子ともども体力を削ることなく動物園を回ることができました^^

日本のテーマパークにもワゴンがあったらいいのになぁ。。。

シンガポール動物園は、動物と同じ目線でいられる開放感のある動物園でした!

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です