アンカーのUSB-C&USBアダプタならiPhone/iPad/MacBookの急速充電が5台同時にできちゃいます。

07B38119-0577-4795-9344-7C424A7B4E47
スポンサードリンク

iPhone×MacBookで起こる”同時に充電しにくい問題”

iPhone持ってる人が使ってるノートパソコンはMacBookシリーズだと思います。ですよね?

で、MacBookシリーズを使っている人は、当然いつでもどこでもパソコンを使いたい人だと思います。ですよね?

だから、外出先でバッテリーが切れそうになることもよくあると思います。ですよね?

ってことは、モバイルバッテリーやらACアダプターを持ち歩いていることと思います。ですよね?

でも、アダプタやらコードやらたくさん持ち歩くのは面倒だと思っている。ですよね?

僕もそうです。

というわけでリュックに入れてるのがコチラ。

IMG_6316

MacBookPro付属のACアダプタに、

こちらもMacBookPro付属のUSB-C→USB-Cコードと、

IMG_6303

オプション品となるUSB-C→Lightningケーブル(2800円)。

IMG_6302

これがあれば外出先でもMacBookPro、iPhoneの両端末を充電することができます。

やり方としては3WAY

1,MacBookPro単体で充電
2,iPhone単体で充電
3,MacBookProにUSB-C→LightningケーブルをさしてiPhone同時充電

以上の方法で外出先でもバッテリー切れを回避することができます。

今回注目したいのは3番目の同時充電する方法について。3番目の方法を具体的に書くと、MacBookProはACアダプタから直接給電し、iPhoneはMacBookProから給電する形になります。これって、単体で充電する時よりも満充電まで時間がかかります。

ガジェオタ的には看過できない状況です。

外出先であろうが、使用中のガジェットが息切れしそうな時はジャブジャブ電力を注いであげたいのがヲタ魂。

だからこれを使います。

ANKERのUSB-CとUSBが混在したアダプタを発見

IMG_4482

ANKER PowerPort+5 PowerDelivery 60W 5ポート(3999円)

これのメリットは何といってもUSB-CポートとUSBポートを兼ね備えてるところです。

IMG_6300

MacBookシリーズはUSB-Cポートから、iPhoneは付属のUSB – Lightningケーブルを使うことで、2台同時に充電できるようになります。

IMG_6301

USB-Cポートに関しては急速充電を可能にするPD(PowerDelivery)に対応。USBポートに関してもANKER独自のPowerIQ対応で機器に適した最大スピードでバッテリーチャージしてくれます。

Sponsored Link



 

家族旅行で本領発揮

・僕のMacBookPro
・僕のiPhoneX
・妻のiPhone7
・僕のiPadPro
・妻のiPad

これ全部、一度に充電できます。それぞれにアダプタを持って行く必要はありません。荷物を軽くできるというメリットも。

普段使いにも、旅のお供にも

今後、MacBookシリーズはおそらくUSB-C→USB-Cケーブルに統一されていくと思われます。しかしながらiPhoneの付属コードはUSB→Lightningケーブルがしばらくは採用されることになると思われます。そうなるとMacBookシリーズとiPhoneのACアダプタを共有することはできません。なのでiPhoneとMacBookシリーズを同時充電したいと考えた場合、これ一択です。USB-Cのスマホも増えてきているのでAndroidユーザーにもオススメ。さらに旅先でもみんなの分のスマホを同時に充電できちゃいます。USB-CとUSBを兼ね備えたANKER PowerPort5+5 USB-Cは、現時点での最適解と言っても過言ではありません。

アダプタの基礎知識

Apple製品を購入した時についてくる充電アダプタがありますよね。アレ、機器によって性能が違います。僕が持っている純正アダプタだけでも4種類あります。

IMG_6298

左から、

・13インチMacBookProに付属の充電アダプタ
・12インチMacBookに付属の充電アダプタ
・iPadに付属の充電アダプタ
・iPhoneに付属の充電アダプタ

を並べました。

で、W(ワット)の数値が高いアダプタを使うほど、短時間で充電できます。つまりアダプタをいくつか持っている人は上位のアダプタを使ったほうが早く充電できるわけです。逆にiPhone付属の5Wアダプタで、バッテリー容量の多いiPadを充電しようもんなら、どれだけ時間がかかることか。

USBよりもUSB-Cの方が短時間で充電できます。

IMG_6299

アップルの全てのACアダプタはiPhone,iPad全シリーズをサポートしています。安心して上位性能のアダプタを使いましょう。

結構高いACアダプタ

本体に付属しているため、あまり価格を意識することがないACアダプタ。でも、単品で買おうとしたらなかなかの値段なのです。

07B38119-0577-4795-9344-7C424A7B4E47

左から7400円、5200円、2200円、2200円。

ちなみにANKER PowerPort5+5 USB-Cは3999円。

Anker PowerPort 5 USB-C Power Delivery (60W 5ポート Power Delivery搭載 USB&USB-C 急速充電器) 新しいMacBook / iPhone / iPad / Android 各種他対応 (ブラック)

新品価格
¥3,999から
(2018/4/4 23:45時点)

性能の割には割安だと言えるでしょう。

スマホのバッテリー容量は年々増えてます。充電に時間がかかるなぁと思っている人は、アダプタに注目してみると改善できるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です