アプリの話

iPhone用カード収納ケースにしたらおサイフいらない説(実際はまだ無理)

スポンサードリンク

カード収納スマホケースで脱・財布

目指すはSociety5.0生活

日本政府が描く「すぐそこの未来」は田舎っぽいところにもドローンとかIoT、AIが入り込んでいる様子。この近未来感風景が田舎というギャップが、まさに描く未来の現実味を感じさせてくれるわけですが、やはり僕は”ピッ”で買い物が終了する1:00-1:04までの4秒間のシーンに惹かれます。

もうお財布いらなくない?

手ぶら主義の僕は、外出時に『スマホだけで問題なく生活できたら最高じゃないか!』と思うわけです。

とにかく身軽でいたいので、オフの日に出かけるときの持ち物はすでに財布スマホだけ。バッグは持ちません。なで肩だからバッグを持つと余計に肩が凝りますし、手も塞がっちゃいますし。

言うなれば、Society4.0ぐらい。4.0があるのかは知りませんが、財布というアナログなものを持っている時点で5.0には及ばない。まぁ財布とスマホだけっていうのも現時点では十分身軽なわけですが、最近はできれば財布も持ちたくないなぁと思っていたところ。財布を入れて膨らんでしまったパンパンのポケットは不恰好ですし。

でも財布の中には免許証保険証クレジットカードなど必要なものが入ってるので持ち歩かないわけにはいきません。

あ。

つまりは『必要なカードとスマホをセットで持ち歩けばまるっと問題解決じゃないか』ということに気付いた僕は、カードを収納できるスマホケースを探してみることにしました。。。

カード収納付ケース、ばりあるやん

僕にとってのおでかけ3種の神器は、

  • スマホ
  • 免許証
  • クレジットカード

です。これがひとまとまりになってくれていれば、車にも乗れるし買い物もできるし連絡も取れるし。なので、免許証&クレジットの“2枚のカード”が入れられることを条件に検索かけてみたら。。。該当商品がめっちゃ出てきました。

あったらいいな、はすでにあるんですよねー^^;

スマホとクレカを一緒に持つメリット

実は、電子マネー対応スマホを持っていれば、スマホだけで1日外で過ごすことはすでに可能です。生活圏に有名店が多ければ、そのほとんどの店で電子マネー・キャッシュレス決済が利用できるはずです。とはいえ、スマホ1台ですべてを賄うことはできません。キャッシュレス決済に対応していない店はまだたくさんあるので、そういう店を利用する場合は現金かクレジットカードが必要になってしまいます。

だからスマホ&クレジットカードのセット持ちが神。

スマホとクレジットカードで利用できる決済方法はたくさんあります。

一例ですが、僕のiPhoneXでは以上のキャッシュレス決済ツールが使えます。VISAのクレジットカードを併せ持てば、買い物に関しては困ることがないと言っても過言ではありません。

スマホ+カードで買い物できる店舗一例

僕の生活にかかるお金はほとんど電子マネーとクレジットで賄えます。そしてポイントも発生します。使わない理由が見当たりません。

身近なキャッシュレス決済アプリまとめ

あわせて読みたい
【iPhoneXのSuicaの使い方】機種変更時はWalletアプリから登録します。Suicaを使わないなんてもったいない!! iPhone7からiPhoneでも対応した電子マネー。 使ってますか? 現金主...
あわせて読みたい
スタバカードのチャージ/残高確認/支払い/ギフトが公式アプリで超簡単に。スタバアプリのメリットを知ってますか? harulogでは度々書いてますが意外と知られていなさそうなスタバアプリのメリットを、また享受...
あわせて読みたい
【MasterCardコンタクトレス】ApplePayが海外旅行先で使えます!海外旅行でもApplePayを使えるのか? これまでに行ったことがあるイタリアとシンガポールはApplePay対応国です。そし...
あわせて読みたい
【MasterCardコンタクトレスの使い方】加盟店のマクドナルドでApplePay(NFCPay)決済してみた。マクドナルドがNFC決済に対応 日本ではまだ数少ないMasterCardコンタクトレス加盟店。少ないのも当然で、日本人にとってNFC決...
あわせて読みたい
【OrigamiPayの使い方】対応店(福岡はロフト/AOKI他)では毎回2%〜割引になります。気になっていたOrigami Payデビューを果たしました Origami Pay。そのまま読んで大丈夫です。おりがみぺい。今回は僕が...

カード収納iPhoneケース5選

検索ワードは【iPhoneケース カード 2枚】

条件にピッタリのものがたくさん出てきました。

カラバリ6種は魅力・サイドボタンは露出

斜めにカットしたポケットがオシャレ。ただサイドボタンは露出するスタイルなので、端末防御力はあまり高くありません。

カードを露出せずに収納可能

メタリックな色合いの堅牢ケースの中に、2枚のカードを見せない形で収納できるので安心感あり。丸みのあるデザインなので持ちにくくはないでしょうが、サイズアップは避けられません。

カードを内部に収納・全5色

同じくカバー内にカードを収納できるケース。こちらはレッド・メタルブラック・シルバー・ディープシーブルー・ホワイトの5色展開。

カードをスマホスタンド代わりに・全6色

ケース内に最大3枚のカードを収納可能。しかもカードをスマホスタンド代わりに利用することもできます。ブラックマーブル・ドリームキャッチャー・オーキッドグレイ・ガンメタル・マットブラック・ローズゴールドの6タイプ。

レザーでボタン部も保護

カードを2枚収納できる本革ケース。ボタン部は保護しますが、端末下部の端子・スピーカー周りは露出。カードが見える形での収納になります。

Twelve South Relaxed Leather for iPhone X

レザーのケースがよかったのでTwelve South Relaxed Leather for iPhone Xにしました。希望通り使用頻度の高い2枚のカードを収納することができます。

届いたので早速開封

横にスライドして開くタイプのパッケージ。Thank Youカードが1枚イン。開けてすぐに、小キズがそこかしこにあるやないかいと一瞬思っちゃったものの、経年変化こそがレザーケースの楽しみであり、味なので、問題なし。

質感は?

今まで使っていたアップルの純正レザーケースと大きな差は感じられませんでした。使い始めはスベスベしているので手に馴染むまでは落下注意。

外観チェック

  • ケース正面

カードポケットが2つ。僕の理想にジャストフィット。

  • サイドボタン側

ボタン部にアルミパーツを使っているアップルの純正ケースと違い、ボタン部は型押し加工。押しにくくはないけど、慣れが必要。

  • 音量ボタン側

音量ボタン部分も型押し加工。サウンドオン/オフボタン部は穴が開けられています。

  • 内側

マイクロファイバーの内張りでiPhoneを優しく包み込みます。

  • 端末下部

Appleの純正レザーケースと同じく、端末下部は露出しています。多少の傷は目を瞑るしかありません。

  • ポケット部分

タイトすぎず、緩すぎず。レザーは特別厚いわけではないですが、弱さ・脆さを感じるほどでもありません。

  • エッジ部

エッジ・コーナーにはビンテージ加工が施されています。

  • カメラ周り

アップル純正iPhoneXケースのジャッストフィットぶりには及びませんが、カメラにそこそこピッタリサイズのカメラ穴が開けられています。

カラーバリエーション

Twelve South Relaxed Leather for iPhoneX/ブラック/本革

グレーもあります。

 

免許証+クレジットカードが最強

日常生活におけるベストコンビ

スマホ免許証クレジットカード。僕の場合はこれで財布いらずの生活ができるようになります。前述したように、これでいつでも車に乗れますし、電子マネーで買い物できますし、電子マネー非対応店舗ではクレジットカードを使って決済することができます。死角はほとんどありません。

ただし、デメリットもあります。現金のみ対応のお店には行けません。そしてこれを紛失・盗難しようものならダメージは甚大です。突然病院に行きたくなった時も手元に保険証がないので困りそう。さらに現金のみのコインパーキングは支払えないので、車に小銭を置いておかないと出庫出来なくなってしまいます。クレジットカード、電子マネーが利用できる駐車場もありますが、まだまだ多くはありません。

クレジットカード+プライオリティパス

海外旅行時の最強コンビ

海外旅行に行く時はクレジットカードプライオリティパスを入れておくと便利です。空港のラウンジを利用する時などに財布を出す手間がかかりません。渡航先がApplePay対応国だった場合、ほとんどキャッシュレスで行ける可能性もあります。

とはいえ、海外ではチップが必要なケースもあるので、現地通貨用の財布は持って行く必要がありますし、失くしたり、盗られたりしようものなら失意のどん底に突き落とされることになってしまいます。気をつけたいところです。

カード2枚入れてもコンパクト

多少厚みは増しますが、幅が増えるわけではないので、持ちにくくなることはありません。

数日使ってみた感想

かなりいい感じです

カードを露出していることへの抵抗は多少ありましたが、すぐに慣れます。カードポケットはタイトなのでカードがスルッと抜け落ちる心配もありません。iPhoneの電子マネーと、クレジットカードの電子マネーが干渉することも今のところはありません。ボタンはセパレートパーツではなく型押しですが、操作性に問題はありません。

すべてのカードの電子化が理想

ほんとは免許もクレジットカードも、スマホ内に取り込めたらベストなんですけどね。

持ち歩きたいカードを2枚に絞るのは難しいことなのかもしれません。クレジットカードやポイントカードが財布の中に溢れかえっている方も多いのではないでしょうか?

脱・財布を目指してみると”財布なし生活”とまではいかずとも、間違いなく財布の中を断捨離するいいキッカケにはなると思います。

クレジットカードは多くても2枚で十分だと思います。僕は今世でVISAとMasterCardが使えない店しかない場所には、きっと行かない(笑)

ポイントカードなどに関しても、家電量販店のポイントカードはアプリに移行できます。

出かける時の持ち物がスマホだけでいいって、すんごいラクですよ!!

でもでも。。。

結局もらったレシートがポケットでかさばるんですけどねー。。。

 

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です