惜しい、実に惜しい。

スポンサードリンク
かなぴー

きのうのSoftbankの新機種発表に舞い上がった僕ですが、

それぞれの機種をじっくり見たところ、

それぞれに物足りなさがあることが発覚。。。

まずは、930SC OMNIA。
omnia 115.2×58.1×13mm

この端末は世界2位のシェアを持つサムスンが、

iPhoneの対抗機種として、

ワールドワイドに展開している端末の日本版!!

世界販売しているOMNIAはスマートフォンなんだけど、

日本版OMNIAは、ケータイです。

Softbankのほとんどのサービスに対応してます。

海外メーカーなのにほとんどのサービスに対応させたのが、

まずエライところその1☆

さらに日本のトレンドに合わせて、

ワイドVGA液晶に変更、その上ワンセグを積み、

今まで独自の充電端子だったのを日本仕様にしてきたのが、

エライところその2☆☆

しかもカメラは515万画素で動画撮影も可。

iPhoneのカメラよりも格段にレベルが高いところが、

エライところその3☆☆☆

たーだー、おサイフケータイがない。。。

悔しいですっっ!!!!
くやしいです

次作に期待。

次はAQUOSケータイFULLTOUCH。
931-2 52×115×16mm

世界初という3.8インチ、1024×480ドットハーフXGA液晶搭載。

しかもFULLTOUCHというだけあって、

タッチであらゆる操作ができちゃうんです。

iPhoneでおなじみの、つまんだりって操作も可。

その上でテンキーも付けるなんて。

もちろんSoftbankが提供する全てのサービスに対応。

931-1 買うなら赤かな。

たーだー、カメラがCMOS。。。

悔しいですっっ!!!!
くやしいです

520万画素あるんで、十分っちゃ十分なんですけどね。

最後は930SH。
930

ひっさびさのCCD搭載で、画素数がなんと8メガ!!

今僕が使っているのが500万画素CCDなので、

スペック上で上回るものが出たのはホントに。。。

うれしいですっっ!!!!
よろこび

たーだー、光学ズームがないし、回転2軸ヒンジじゃない。。。

やっぱり悔しいですっっ!!!!
くやしいです

まぁそんなトコを気にしてる人なんて、

ほとんどいないんでしょうけど(笑)

結果的に。

上のいずれかには替えるわけですが、

相当にいい出来なだけに、

どこか足りないというのが個人的に惜しい!!

ヒジョーに惜しい!!!!

悩む。

-------------------------------------------------------------

iPhone専用の充電器が発売されることに。

なんとそれにワンセグチューナーが積んであるので、

iPhoneでワンセグが見れちゃうようになるそうです。

テレビが見られるiPhoneなんざ、世界中探してもココにしかない。

悩む。

本気で悩める機種が複数あったということは、

結果としては、、、
よろこび

うれしいですっっ!!!!!!!!

以上。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です