自分を浄化する方法/矢尾こと葉著「オナラは優雅にスマートに」【感想文】

スポンサードリンク

harulog-自分を浄化する方法
「自分を浄化する方法」
矢尾こと葉著 かんき出版 \1260
心とカラダをピカピカにする54の方法のうちの1つ。
P34・美しく出す より-----------------------------------–
 

 溜め込むよりは、出したほうがいい。
 どうせ出すならキタナイものより、キレイなものを出そう。
 どうしたらキレイなものを出せるのか。
 

 それは簡単なことで、美しく出せばいい。
 

 例えば、話す時はゆっくり丁寧に心を込めて発音する。
 「ありがとうございました」をそのように発音するだけで、
 取り巻く空気がキラキラ美しくなるのです。
 くしゃみ、咳、オナラも同じ。
 

 ちょっと優雅にスマートに、時には楽しくユニークに出そう。。。

--------------------------------------------------—-
なるほど。
じゃあオナラをする時は「クマの」と言ったあとに、
"プゥ~"っとやれば、かわいくなるよね!!??

透かしっぺをする時にお尻にハーモニカを持ってくれば、
メロディアスになるよね!!??

咳をする時に「ゴッホゴホゴッホの油絵」なんて言えば、
芸術的な咳になるよね!!??

くしゃみをするときに「はくしょん、ファッション」と言えば、
オシャレなくしゃみになるよね!!??
こういう本には、時々おもしろいことが書いてあるんです(笑)
※こういう本を検証している「迷探偵ドーナン」は、
 毎週水曜日のREDZONE∞RADIO内でOA中です♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です