スーパーボーナス&ホワイトプランで2台目は月額980円に。

スポンサードリンク
harulog-A.980円だから

なぜ2台目のケータイを持つことにしたのか。

それは、2台目のケータイ料金が月々980円で済むからです。

ただしそれには条件があります。

・スーパーボーナス(割賦制度)で端末を購入。
・スーパーボーナスで月額980円の端末を選択。
・料金プランは月額980円のホワイトプランで。
・有料のオプションプランは一切つけない。
・ソフトバンクの端末以外には、通話もメールもしない。
・相手がソフトバンクでも夜9時~深夜1時の間は使わない。
・ウェブも一切しない。
・26ヵ月利用すること。

以上の条件を満たせば、2台目のケータイ料金は月々980円です。

では、なぜ2台目として持つのか。

・通話相手はドコモ・au利用者のほうが多いため、
メイン端末をホワイトプランに変更したとしても、
今より安くならない可能性がある。
・ホワイトプランでは、継続利用割引の恩恵がない。
ホワイトプランは利用年数は関係なく月額980円。
オレンジプランは料金プランから48%OFF(利用8年目)で、
無料通話分はそのまま。
・先に書いた利用条件を満たせば、2台目は
ソフトバンク利用者全員を対象にしたLOVE定額端末になる。

計算式↓
端末代金(\980)+ホワイトプラン(\980)-特別割引(\980)=\980/月
・スーパーボーナスで端末を購入すると、
端末代金を分割で24回支払うことになります。
・しかし端末代金と同じ額が、利用料金から割り引かれます。
・ということは980円端末の割引分で、
ホワイトプランの980円は相殺。
・残るのは端末代金の980円のみ。
となります。

ご理解いただけましたでしょうか??

料金プランを1ランク下げたメイン端末で、
ドコモ・auとの通話や、メール・インターネットを利用し、
2台目の端末でソフトバンクと通話する。

2台目をストイックに使えば、
2台持ってもトータルで見ると安くなる・・・・・・
と思われます。。。

最後まで読んだアナタはエライ☆笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です