ティー・オー / イッセイミヤケプロデュース。

スポンサードリンク

harulog-TO1
雑誌で見つけた腕時計「TO」(ティー・オー)

ISSEY MIYAKEプロデュース・デザイナー吉岡徳仁による、

金属の素材感を生かした彫刻的なデザインが特徴。

いい歳だし、(今年28歳)

ケータイが時計代わりじゃいかんなぁと思っていたのもあって、

所有欲を掻きたてられる。

しかし値段が126,000円!!!!!!!!!!

高いよー。。。
シャレオツだからか。。。
そうなのか。。。
分割か。。。
分割払いなのか。。。
何回で割るんだ、オレ。。。

考え込んでてもしょうがない。
とりあえず実物を見てみようと、
時計ショップを巡っていると2店舗目で早速発見。

あった!!!!

けど、安くないっ!!??

値札を見ると、42,000円!!!!!

126,000円だと思っていただけに、
42,000円が安いと思えてしまう感覚の麻痺。

間違いなくデザインは同じはず。
なのに、なんで値段が違うのか。
店員さんと話しているうちに、その謎が判明。

勉強不足でした。

TOはすでにリリースされているシリーズで、
今回雑誌で見つけたものは、
6月発売予定の「TO Automatic」とのこと。
TOシリーズ上位に位置される機械式モデルなんだそうで。

デザインはほぼ同じ。
性能差は若干。
価格差は沢山。

手痛い出費だけど、
それ以上に得られるものがあるはず。

刹那の葛藤を経て、その時計は僕の腕にやってきました♪

harulog-TO2
内側の白いラインが分針。
外側のラインが時針。
写真だと3時33分くらいを指しているわけです。

タイムイズマネー。

常に時間を把握し、有意義な時を過ごそう。

--------------------------------------------------—-

↓TO SITE↓
http://www.isseymiyake-watch.com/jp/to/models.html

↓TO SILAN002を買ったお店↓
TiCTAC福岡天神ソラリアステージ店 092-733-7192

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です