ウエディングドレス&タキシードのエスコート方法まとめ<これであなたも姫&王子です>

スポンサードリンク
harulog-090726_112733.jpg

今日のブライダルフェア本番前に、

スタッフさんが何気ない会話の中で放った一言、、、

「ベールは最後の壁じゃないですか♪」

ベールアップは上手にできますが、

「最後の壁」っていうおおごとな意識はなかったな。

でも言われてみれば、納得。

たとえ動きが洗練されてたとしても、

それくらい特別なベールアップの儀式を、

流れるようにやっちゃったらもったいない。

ドレスや挙式に対する憧れの強さは、

モデルより結婚前の女性のほうが持ってるのかも。

勉強になりました♪

——————————————————–

ここでプチレッスン☆

協力:竹内アンさん(NOIR所属モデル)

エスコートする時、される時は、

自分が王子、姫だと思い込む気持ちが大切です♪

それを踏まえた上で、形も作っていきましょう!!

-立ち姿-

背筋を伸ばし、

男性は緩く握った拳をおへそのあたりに置きます。
harulog-エスコート01

映画「プリティウーマン」では、

リチャード・ギアが拳の位置を低めに持ってきてました。

harulog-エスコート02
個人的には好きなんだけど、

ホテルサイドからはあまり好まれないかもしれません。

(基本と違うので)

-腕の組み方-

×手を組みすぎるのは美しくありません。
harulog-エスコート03

×デートの時はかわいらしい袖つかみも、

タキシードとドレスだと残念な感じに(笑)
harulog-エスコート04

○前から指先が見えるくらいがベスポジです♪
harulog-エスコート05

-歩く時-

男性が女性の半歩前を歩きます。
harulog-エスコート06

男性が女性をリードするためでもあり、

広がったドレスの裾を踏まないための工夫でもあります。

-ベールアップ-

男性が半歩ほど、足先をドレスの中に入れます。
harulog-エスコート07

ベールを持つときは指先を伸ばし、

親指と人差し指で挟みます。

それと同時に女性は少しかがみます。
harulog-エスコート08

持ったベールをそのまま、

まっすぐ一番上まで持ち上げます。
harulog-エスコート09

手首を返して、

女性の後ろ側に持っていきます。

この時に、女性は姿勢を戻します。
harulog-エスコート10

ベールが乱れている部分は、

キレイに直してあげましょう。
harulog-エスコート11

手の甲を使って、

肩にかかっているベールも後ろ側へ。
harulog-エスコート12

その流れで肩に手を添えて、、、
harulog-エスコート13

あとは見つめあい、

あわてずに、

ゆっくりと抱き寄せ、

美しく誓いのキスを交わしたら、

おとぎ話のハッピーエンドの再現であり、

二人の物語のスタートとなるわけです☆

練習相手がいる人は、

ベールアップごっこでお楽しみください♪

練習相手がいない人は、

この日記をお気に入り登録しといて、

相手が出来たらまた読んでみてください♪笑

——————————————————–

今週のハルちゃんは。。。

月曜日→今日感中継(ソラリアステージ)

金曜日→炭火焼肉・炎CM(FBS金曜トレビアン内9:55-10:50)

今日感中継(豪華イタリアンコースがダーツで1円に!?)

全曜日→J:COM・Hometown福岡

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です