イタリア・海外旅行話

【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美術館散策へ!

午前中のピサ観光のあとはフィレンツェに移動。フィレンツェは花の都とも言われていて、市街中心部はフィレンツェ歴史地区として世界遺産にも登録されています。今回は映画『冷静と情熱のあいだ』の舞台にもなったドゥオモや、ウフィッツィ美術館ヴェッキオ橋などを巡ります!

サンタマリアノヴェッラ駅

バス移動のツアーですが、バス駐車場から市街地まではフィレンツェのメインターミナル、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の中を通りました。日本だと駅構内に入るだけでもチケットが必要になりますが、イタリアの駅はそもそも改札口がなくて、チケットさえきちんと持っていればOKみたいです。というわけで駅の出入口には改札機も駅員の姿もなし。新鮮。

フィレンツェのドゥオモへ

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

細かすぎる彫刻の造形美と規模の大きさに度肝を抜かれました。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
1296年から140年以上をかけて建設された。外装は白大理石を基調とし、緑、ピンクの大理石によって装飾され、すこぶるイタリア的なゴシック様式に仕上がっている。クーポラとランターン(採光部)は初期ルネサンス、そして19世紀に完成したファサード(正面)はネオ・ゴシックによる混成様式である。全長153m、最大幅90m、高さ107m。八角形の大クーポラの内径は43m。聖堂の大きさとしては世界で4番目に大きい。

Wikipediaより

ジョットの鐘楼

右の塔はジョットの鐘楼。414段の階段を登ると、最上階のテラスからドゥオモと街並が一望できます。時間があればこちらにも登りたいですね。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

サン・ジョヴァンニ洗礼堂 (Battistero di San Giovanni) は、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂付属の洗礼堂。大聖堂の正面玄関に向き合って立っている八角形の建築物で、ロマネスク様式の最も重要な集中形式の教会建築のひとつである。アーヘンの宮廷礼拝堂を想起させるが、祭室と壁内通路以外には付室を持たない非常に単純な形式の八角堂である。

Wikipediaより

東側の扉/天国への扉

ロレンツォ・ギベルティによる東側の扉(1452年完成)が特に有名で、後にミケランジェロが「天国への門」と呼んで賞賛したことから主にこの名で呼ばれる。現在設置されている扉はレプリカで、本物はドゥオーモ付属博物館に所蔵。

巨大なクーポラ

クーポラ内径は43mもあります。

クーポラ頂上には実際に登ることができ、フィレンツェの街を一望することができます。今回は登れませんが。。。

クーポラの内側にはジョルジョ・ヴァザーリおよびフェデリコ・ツッカリによる巨大なフレスコ画『最後の審判』が描かれています。

クーポラ登頂時はその最後の審判を間近に見ることができます。

最後の審判と言えばバチカン美術館のシスティーナ礼拝堂に描かれたミケランジェロのものが有名ですが、ミケランジェロ作品の40年後に描かれたこちらも圧巻です。

大聖堂内部

華やかな外観とは裏腹に落ち着きを感じさせるドゥオモ内部空間。

 

シニョリーア広場へ

ヴェッキオ宮殿

ドゥオモを出たあとはカルツァイオーリ通りを抜け、シニョリーア広場にやってきました。さながら街中美術館。アート作品がそこかしこに展示されています。

そのシニョリーア広場にそびえ立っているのがヴェッキオ宮殿です。

ヴェッキオ宮殿
1299年から1314年にかけてアルノルフォ・ディ・カンビオによって建設され、初めは、フィレンツェ共和国の政庁舎として使われ、一時、メディチ家もピッティ宮殿へ移るまでここを住居としていた。1550年から1565年の間に、ジョルジョ・ヴァザーリによって部分的に改築された。現在でも、フィレンツェ市庁舎として使われている

Wikipediaより

ここでも歴史が目の前に。感動。

ロッジア・ディ・ランツィ/ランツィの回廊

ロッジア・ディ・ランツィ(Loggia dei Lanzi)またはランツィの回廊はイタリアのフィレンツェにあるシニョリーア広場の角にある建物で、ウフィツィ美術館に隣接している。ロッジア・デッラ・シニョリーア (Loggia della Signoria)、シニョリーア回廊とも。

ダビデ像(左)とヘラクレスとカークス像(右)

ネプチューンの噴水

コジモ1世の騎馬像

ポンテヴェッキオ/ヴェッキオ橋

ヴェッキオ橋またはポンテ・ヴェッキオ(Ponte Vecchio)は、イタリアのフィレンツェを流れるアルノ川に架かる橋。イタリア語で「古い橋」の名が示すとおり、フィレンツェ最古の橋であり、先の大戦を生き延びたフィレンツェ唯一の橋である。河川の氾濫などで何度か建て直されており、現在の橋は1345年に再建されたもの。橋の上に宝飾店が建ち並んでいることで知られる。

Wikipediaより

Sponsored Link



 

サンタ・クローチェ聖堂

サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)は、フィレンツェにあるフランシスコ会の最も重要な教会のうちの一つであり、イタリアにおける代表的なゴチック建築の一例である。サンタ・クローチェ広場にあり、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂からは南東800mのところに位置する。元々は市の城壁の外側にある湿地帯だった。この聖堂は、ミケランジェロ、ガリレオ、マキャヴェッリ、ジョヴァンニ・ジェンティーレ、ロッシーニといった有名なイタリア人たちの埋葬場所でもあり、そのことから「«pantheon» delle glorie italiane(イタリアの栄光のパンテオン)」として知られている。

Wikipediaより

ミケランジェロ広場

市街地からは少し距離があり、小高いところに位置するミケランジェロ広場。ダビデ像と。レプリカとはいえ、抜群の存在感です。

そして眼前に広がるのは、調和を乱す建物が何一つないフィレンツェ市街。美しい。。。

どこを切り取っても絵になる街並

カルツァイオーリ通り

工事現場の外壁カバー

その建物の外観がプリントされているので景観を乱しません。

シニョリーア広場のカフェにて

ジェラート屋で笑顔の国際交流

ウフィッツィ美術館前

アートが溢れるウフィッツィ美術館中庭。

ウフィツィ美術館にも行きました。2500点あまりの美術作品が展示されています。添乗員さんが見どころを押さえた解説をしてくれるので、コンパクトにわかりやすく見ることができました。ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」「春」もここに。芸術のシャワーを全身で浴びて感性がびしょ濡れです。

フィレンツェは居心地抜群でした

僕の前世はイタリア人だったんじゃないだろうか、なんて勘違いしちゃうくらい居心地の良い街でした。そこかしこにアートが息づいていて、心が常に刺激されます。

明日は水の都・ベネチアです。。。

イタリア旅行まとめ

あわせて読みたい
【イタリア旅行】新婚旅行で人生初海外!6泊8日で9都市を巡ります!これまで天神の西通りと国体道路さえあれば生きていけると思っていた僕が、人生初の海外旅行に行ってきます。僕ひとりだったら海外に行くことはな...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】カプリ島観光で青の洞窟へ!天気は?波は?入れるのか!?ローマの空港に到着したところでせっかくなのでカフェスタンドで。しかしイタリア語なんて微塵も話せない僕。 「カップチーノ、ワン、ワン...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころまとめ!イタリア2日目の旅は世界最小の独立国・ヴァチカンからスタート!ヴァチカン美術館は作品の大きさ、数、ジャンルの全てが規格外!圧倒的な光景を...
あわせて読みたい
【イタリア・ローマ観光】コロッセオの歴史を感じる/画像まとめ。イタリア旅行2日目はローマ観光。バチカン/ヴァチカン美術館に続いてやってきたのはフォロ・ロマーノ。古代ローマの政治、宗教、商取引の中心地...
あわせて読みたい
【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&おまじないの意味とは?コロッセオを後にし、続いてやってきたのはヴェネツィア広場周辺。ローマのへそと言われていて、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂とかマルク...
あわせて読みたい
イタリア・ポンタッシエーベのスーパーは生ハムもワインもチーズも激安!ローマをあとにし、バスで北に向かうこと3時間。ポンタッシエーベという田舎町がありまして今日明日はここに宿泊。こういうパッケージツアーだと...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ピサの斜塔観光!角度が急!ドゥオモ広場まとめ。今日はピサ&フィレンツェ観光です。滞在先のポンタッシエーベからフィレンツェを通過してピサへ移動。あれ?よくよく考えたら宿泊地ってフィレン...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ベネチア観光/ゴンドラ/サン・マルコ寺院&広場散策!今日は1日ヴェネツィア観光です!ヴェネツィアの入口まではバスで行き、駐車場から中心地まではおそらくツアーがチャーターしたであろう船で移動...
あわせて読みたい
【イタリア・ヴェローナ観光】ジュリエットの家・アレーナ・お土産がかわいい!いよいよイタリア旅行も観光最終日。ヴェネツィアを出発し、今日のメインであるミラノに行く途中にあるのがヴェローナ。弾丸ツアーゆえ時間がなく...
あわせて読みたい
【イタリア・ミラノ】最後の晩餐が眠るサンタマリアデッレグラツィエ教会へ!ツアー最終地点、ミラノに到着。今回のミラノにおける目玉は何と言ってもドゥオモを見ることと、レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作『最後の晩餐』を...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ミラノ観光・ガレリア・牡牛のおまじない・スカラ座めぐり!サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会でダ・ヴィンチの名画『最後の晩餐』を鑑賞後、続いてやってきたのはミラノの観光名所・ドゥオモ。それに...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ミラノ観光・ドゥオモへ!ステンドグラスもおすすめです。いよいよイタリア旅行ブログも最後の記事となりました。ミラノ入りしてからサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会でダ・ヴィンチの最後の晩餐を...

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  2. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  3. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  4. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  5. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  6. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  7. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  8. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  9. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  10. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

  11. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です