旅行|イタリア・海外・国内旅行

イタリア旅行|ベネチア観光・ゴンドラ・サンマルコ寺院&広場散策!

サン・マルコ寺院(大聖堂)

寺院内の黄金モザイクは必見!

サン・マルコ寺院 (Basilica di San Marco)

福音記者マルコにささげられた、イタリアのヴェネト州の州都ヴェネツィアで最も有名な大聖堂である。ビザンティン建築を代表する記念建築物であるとされるが、その当時、コンスタンティノポリスで500年以上も前に流行した形式を採用している。サン・マルコ広場 (Piazza San Marco) に面して建ち、ドージェ(総督)の館であるドゥカーレ宮殿 (Palazzo Ducale) に隣接し繋がっている。建物内は、黄金に煌く壁や天井と、祭壇には2,000個もの眩い宝石が埋め込まれた黄金の衝立がある。

Wikipediaより

ベネチア中心部のサン・マルコ広場に位置するサン・マルコ寺院

ビサンチン建築の歴史的建築物。

東洋的な丸屋根を持ち、聖堂内は金箔モザイクで埋め尽くされています。

正面デザインは5連アーチ構成です。

半円蓋のモザイク画にも注目

上のモザイク画は『行列で大聖堂内へ運ばれる聖マルコの棺』(13世紀)

よーく見るとこれ、金箔モザイク画で描かれているんです。

ベネチアは湿度が高いところなので傷みや劣化を避けられるようにモザイク技法が使われてるんだとか。

大聖堂内は撮影NGだったのですが、屋根は全体が金箔モザイク画。

床も石を使った本当に細かな模様がモザイクで描かれていて、ただただ金色吐息。

『ちぎり絵をこの大きな大聖堂内全てに施した』と言えばその凄さが伝わるでしょうか。

はる
はる
ファサードは色大理石と彫刻で豪華に飾り付けられています。

サン・マルコ寺院まとめ動画

鐘楼

見晴台からはベネチアを一望!

鐘楼

高さは98.6mあり、サン・マルコ寺院の前の角に単独で建っている。下半分はシンプルなレンガ造りになっており、その上部にアーチ型の鐘架があり中に5つの鐘がある。鐘架の上にはヴェネツィアを象徴する歩行中のライオンと女性の形が象ってあるレンガ造りの壁があり、さらのその上にピラミッド型の尖塔が乗っている。この尖塔の頂上にある金色の像は大天使ガブリエルを模したものである。鐘楼は1514年に現在の形で完成しているが、1902年に崩壊したため現在サン・マルコ広場に建っているのは1912年に再建されたものである。

Wikipediaより

9世紀にローマ帝国時代の建物を土台に建築。

長い歴史の中で崩壊と再建の過去があります。

はる
はる
ちなみに上の見晴台まではエレベーターで登れるので子連れでも楽しめますよ!
ベネチア大鐘楼の入場料金・営業時間・所要時間・高さまとめ。サン・マルコ広場にそびえ立つ『大鐘楼』 上には見晴台があり、100m近い高さから美しいベネチアの街並みを一望することができます。 ...

サン・マルコ小広場

聖マルコを象徴する金獅子とヴェネチア最初の守護聖人聖テオドール

中世にはこの柱の間に死刑執行台が設置されていたためヴェネチアの人は柱の間を通らないんだとか。

ドゥカーレ宮殿

ドゥカーレ宮殿(ドゥカーレきゅうでん)

ヴェネツィア共和国の総督邸兼政庁であった建造物。8世紀に創建され、14世紀(1309年)-16世紀にかけて現在の形に改修された。サン・マルコ広場に面して建造され、運河を隔てて対岸の牢獄跡と、ため息橋で結ばれている。外観はゴシック風のアーチが連続し、イスラム建築の影響も見られる細やかな装飾が施されている。

現在内部はヴェネツィア市民美術館財団(MUVE)の運営する美術館の一つとして公開されている。

Wikipediaより

絢爛豪華な内装や絵画の数々

ため息橋

はる
はる
圧巻のアート空間でした!
1 2 3 4

POSTED COMMENT

  1. […] ヴェネツィアを出発し、今日のメインであるミラノに行く途中にあるのがヴェローナ。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください