お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
イタリア・海外旅行話

【ミラノ観光】建築・最後の晩餐・ガレリアのおまじないと夜ドゥオモも!

スカラ広場・スカラ座・ダヴィンチ像

ドゥオモ広場からガレリアを抜けたところに広がるのが『スカラ広場』です。

中央にはダヴィンチ像、その周囲にはスカラ座マリーノ宮などアーティスティックな光景が広がっています。

スカラ座

営業時間

  • 9時〜17時30分
  • 最終入場17時

博物館見学チケット料金

  • 一般9ユーロ
  • 12歳以下無料
  • 3ユーロ追加でVR体験も

休館日についてはスカラ座博物館公式HPにてご確認ください。

世界的なオペラの殿堂・スカラ座

1776年着工、
1778年完成。

第二次世界大戦で焼失するも設計図を元に復元

内部には博物館もあって衣装や劇場内部を見学することができます。

はる
はる
オペラを鑑賞するよりは割安で歴史に触れることができます!

マリーノ宮市庁舎

左側に見える建物がマリーノ宮市庁舎

1500年代中頃にジェノバ出身の銀行家であるトマーゾ・マリーノが、建築家ガレアッツォ・アレッシに依頼して建設したマリーノ宮

現在は実際に市庁舎として使われています。

同じく歴史的建造物が市庁舎として使われているフィレンツェヴェッキオ宮殿しかり、歴史的な職場でお仕事できる職員さんたちが羨ましい限りです。

マンゾーニ通り

スカラ広場の前はマンゾーニ通り

アレッサンドロ・マンゾーニさんはイタリアでは超有名な詩人・作家で、一時期はイタリアのリラ紙幣に肖像が採用されていたことも。

ミラノ出身ということでマンゾーニの家は現存していて、今は博物館として開放されています。

実際にマンゾーニが使っていた書斎などが残されているんだとか。

はる
はる
入館料は無料です!

レオナルド・ダ・ヴィンチ像

スカラ広場の中央にあるのがピエトロ・マーニ作レオナルド・ダ・ヴィンチ像

1482年にミラノへやってきたダ・ヴィンチは、当時ミラノを支配していたスフォルツァ家に招かれて1499年まで滞在します。

その間に『最後の晩餐』を描き上げることとなります。

1 2 3 4 5

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です