スマホ・ケータイの話

TOLOT と nohana。

スマホに保存している写真で、
簡単にアルバムをつくることができるアプリがあります。
オススメでよく聞くのが、
「TOLOT」と「nohana」
百聞は一見にしかずということで、
それぞれアプリをダウンロードして、
注文してみました!!
↓届いたのがコチラ↓

TOLOTは文庫サイズ。
nohanaは14cm×14cmの正方形。
どっちもいい感じ!!
まずはTOLOTから。
1冊500円で送料無料。
64ページで写真は最大62枚選べます。
縦長の紙面なので、
横向きの写真を配置すると、
上下に大きく隙間ができます。

そこに文字を入れることはできませんが、
メモスペースがあると捉えることもできます。
表紙の種類が非常に豊富で、
写真の表紙にももちろんできます。
プリント品質、紙質ともによいです。
続いてnohana。
毎月1冊目は無料で、送料が150円。
2冊目以降は1冊500円+送料となります。
1冊だけで考えるとTOLOTより割安です。
写真は20枚選ぶことができます。
上下左右空いた余白に、
メッセージを入れることができます。

TOLOTに比べると丈夫さでは劣る気がしますが、
プリント品質はとてもよいです。
編集後記などを書くスペースもあり、
自由に文字入力できる印象。
共通して言えることですが、
非常に便利なアプリといえますが、
写真をアップロードしなければならず、
読み込みに時間がかかるのが玉に瑕。
もっとサクサク動くようになれば、
もっともっと作りたくなると思います。
あと、16:9の写真は、
上下or左右が勝手にトリミングされてしまいます。
アルバム化を考えると、
3:2くらいで撮っておくとよいかもしれません。
アプリ内でどうトリミングするかを、
自分で決められるようになると、
文句なしなんですけどね。
そのあたりが惜しいところ。
写真をたくさん入れたければTOLOT。
そんなに枚数必要なければnohana。
丈夫さでいくとTOLOT。
1冊だけ頼むならコスト的にはnohana。
満足度でいくと50/50。
かなぁ。
ま、そんな感じ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です