お役立ち情報。

正しいオーディション用写真の撮り方を当時の僕に教えてあげたい。

きのうは娘を国民的オーディションに出したいという、
親のエゴブログを書いてしまいましたが、
かくいう僕の、
初オーディションの時に送った写真が出てきました。。。

いろいろとヒドくてガッカリします(^^;;

見ます??

この写真がスタートだったのに、
よく今があるなぁと(^^;;

では、
ワン・ツー・スリー♪

20160514-114214.jpg
がびーん(´Д` )

なぜそのポーズ!?
なぜその服!?
なぜその場所!?
猫背!!

ツッコミどころ満載。

合格に近づける写真がどんなものかは明言できませんが、
この写真が合格できない写真であることは断言できます(笑)

ポイントとしては、
自然な笑顔で、
自然体で、
雰囲気のいい場所で、
似合う服を着て、
明るい写真を撮る、
というところでしょうか。

写真は10代半ばの頃。

スタートがこの写真でも、
何が間違っているかを、
正しく教えてくれる人たちと出会い、
今もどうにかなってます。

若者がこなブログ読んでくれていたなら、
自分の可能性を否定せずに、
いろんなことにチャレンジしてくださいね(^^)

ちなみに高校生の時の三者面談で、
「モデルになりたい」
というようなことを言ったら、
先生から呆れ顔で流された覚えがあります。

そんな先生のリアクションを、
僕も受け流しました。

どうにかなるもんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です