家電・デジタルガジェット

【iXpand Slimの使い方】iPhoneのストレージ・容量不足はこれで解決!

iPhoneの容量不足に悩んでる方は多いはず。ストレージがいっぱいになってくると写真やデータをパソコンに退避させたり、iCloudを使ったり、地道に写真を消してみたり(笑)

でも、一旦容量不足に陥ると、地道な作業でのストレージ確保は難しくなります。

今回は慢性的な容量不足に悩んでいる人におすすめのアイテムをご紹介します。。。

iXpand Slim(サンディスク製)

読み:アイエクスパンドスリム

created by Rinker
サンディスク
¥7,400
(2019/04/19 17:07:28時点 Amazon調べ-詳細)

iPhoneのLightningコネクタに直接挿しこんでデータ管理できるストレージSandisk製の「iXpand Slim」(アイエクスバンドスリム)は持ち運びに便利なコンパクトボディにLightning端子とUSB端子を兼ね備えているので、iPhoneやパソコンなどどちらにもこれ1つでデータ保存、移行ができるコンパクトなフラッシュストレージです。

専用アプリでデータを簡単に扱えるし、メモリーカードが使えないiPhoneのストレージを簡単に増やせるといったメリットで人気のアイテム・iXpandに、最新型のiXpand Slimが登場しました!

image-45

Slimの名にふさわしいコンパクトっぷりです。ちなみに旧タイプのSlimじゃないのがこちら。

スクリーンショット-2016-05-07-1.48.56
created by Rinker
¥9,240
(2019/04/19 17:07:28時点 Amazon調べ-詳細)

これも十分コンパクトなんですけどね。旧タイプのiXpandは16/32/64/128GBの4タイプ展開です。

iXpandSlimのサイズ

image-35

59mm x 17mm x 13mm

旧型からますます小さくなりました。かなりサイズダウンしていますが128GBと大容量。Slimのほうは32/64/128GBの3容量展開です。

iXpand SlimがUSB3.0、iXpandがUSB2.0なので、iXpand Slimのほうがより快適にファイルを高速転送できるというところは見逃せないポイントです。

説明はそのくらいにして早速使ってみましょう!!

Sponsored Link



iXpandSlimの使い方

image-34

黒い部分は柔軟性のある作りになっていて、Lightningケーブルをつまんで引き上げてiPhoneに挿します。

iXpand Driveアプリをダウンロード

FullSizeRender

アプリを使ってできること

  • iPhone内にある写真を自動バックアップ
  • 以後、新しい写真のみを選んで自動バックアップ
  • SNSからの画像バックアップ
  • 連絡先のバックアップ
  • 写真バックアップ後のカメラロールからの自動削除
  • 保存した映像データの再生
  • 音楽再生

などができちゃいます!!

パソコンに挿し込むだけ

image-46

USB側でパソコンとのデータのやり取りも簡単にできます。

ストレージ容量が見やすい

image-41

iPhone128GB+iXpand Slim128GBで計256GB!!

ストレージ容量も一目瞭然。これでiPhoneの容量不足は一気に解消。容量を気にすることなく家族写真を撮りまくることができます(o^^o)デジタルガジェット大好きタレントとしてはこれでも十分に満足していたのですが。。。

これは現在妻に譲り渡しました。。。

『ポケットに入れて常時携帯したい』という僕の目的を考えた時に、端子部を露出し続けているiXpand Slimは、劣化・破損の不安がないわけではなく。。。

何かしらのカバーに入れれば済む話なのかもしれませんが、カバンも持ち歩きたくない性分なのでそうするわけにもいかず。。。

実はそんな僕の願いを叶えてくれるアイテムを見つけてしまいました。そのガジェットについては次のブログで♡

created by Rinker
サンディスク
¥7,400
(2019/04/19 17:07:29時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
【サンディスク・ConnectWirelessStickの使い方】Wi-Fiでデータ転送できます!前回のブログで紹介したiXpand Slimも十分素晴らしいのですが、敢えて問題点を挙げるとするならば接続端子が露出しっぱなしだというと...

POSTED COMMENT

  1. […] 前回のブログで紹介したiXpand Slimも十分素晴らしいのですが、敢えて問題点を挙げるとするならば接続端子が露出しっぱなしだというところ。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です