スマホ・ケータイの話

【LINEモバイル】通話オプション+カウントフリープランで月2570円〜。

僕がメインで使っている格安SIM会社はSNSカウントフリープランが優秀なFREETELです。なんとこの度、そのフリーテルを楽天が買収すると報じられました。11月から僕は楽天モバイルユーザーになります。

今のところ11月以降もフリーテルのプランはそのまま使えるようですし、料金の請求元が楽天に変わるくらいで、ユーザーへの大きな影響はなさそうです。

↓フリーテルのプランが魅力的な理由はコチラ↓

あわせて読みたい
フリーテルSIMの定額プラン3GB以上がオススメ!SNSが無料になります!格安SIMから格安SIMへナンバーポータビリティしました IIJ(アイアイジェイ)からFREETEL(フリーテル)へ IIJもいい会...

さすがに楽天モバイルもフリーテルユーザーに対してあまり乱暴な扱いはしないとは思われます。。。がしかし、先々何が起こるかわかりません。楽天モバイルにはSNSカウントフリープランがありません。もしも楽天モバイルのプランへの変更を余儀なくされた場合、料金的にうまみがなくなる可能性もあります。SNSカウントフリープランがある会社に移ろうとした場合に有力候補となるのが、LINEモバイルになります。


↑LINEモバイルHPに飛べます↑

誰もが知るあの【LINE】が提供している格安SIMで、SNSカウントフリープランを提供しています!Instagram、Facebook、Twitterをよく使う人はより安く使えるかもしれないLINEモバイルのプランを今回は予習します。。。

LINEモバイルの基本料金プラン

データSIMか音声通話SIMか

スクリーンショット 2017-10-11 3.32.34

あとでまた詳しく触れますがSNSでのデータをカウントしないのがカウントフリーですから、例えば3GBのプランで契約した場合、SNS以外の通信に3GB使えるということになります。SNSメインの人にとってはかなり節約できるんじゃないでしょうか。

音声通話SIMの料金は、

  • 最低額の3GBなら1690円
  • 最高額の10GBでも月額3220円

『いずれにせよ、かなり安い』と言えます。

YouTubeや動画配信アプリを外でも使いたいなら10GBプランにしておけば安心でしょうし、データを消費する通信はWiFiエリアでやるということなら3GBプランにしておけばかなりの料金節約になりそうです。

通話オプションはマスト

格安SIM会社の通話料は大手キャリアと同じく30秒20円です。そんなに通話しなかったとしても塵も積もれば山となるで、気がつけば結構かかってしまうもの。

LINEモバイルの通話オプションは、

  • 10分電話かけ放題で月額880円

※5分オプションしかない会社もあります
※フリーテルの10分かけ放題だと月額1499円

時間設定が長く、安めの料金設定なので付けておいたほうが安心です。

スクリーンショット 2017-10-11 3.32.46

LINEモバイルでの月額料金パターン

音声通話SIM+10分電話かけ放題で計算

  • 3GB/1690円+かけ放題880円=2570円
  • 5GB/2220円+880円=3100円
  • 7GB/2880円+880円=3760円
  • 10GB/3220円+880円=4100円

こうやって計算してみると、やっぱり安さが際立ちますね。すべての通話が10分以内で、データも追加購入しなければ、毎月のスマホ料金は上記の数字ということになります。

大アリですね。。。

LINEモバイルで使えるスマートフォンは?

  • LINEモバイルで購入した端末
  • SIMフリー端末
  • docomo端末
  • ソフトバンク端末

をご利用中の方はそのままLINEモバイルのSIMを使えます。

スクリーンショット 2017-10-11 3.33.56

LINEモバイルだけが年齢認証に対応

MVNOで唯一

基本的に格安SIMを使う場合、LINEの年齢認証機能は使えません。ただし、LINEモバイルのみ、LINEの年齢認証に対応しています。ID検索したり、してもらうことが可能になる格安SIMはLINEモバイルだけです。

スクリーンショット 2017-10-11 3.33.37

※ワイモバイルはソフトバンクの年齢認証を利用することができます。

LINEモバイルSNSカウントフリー内容

LINE、Twitter、Facebook、Instagramが対象

スクリーンショット 2017-10-11 3.30.01

上に挙げられているSNS・通信内容に関してはすべてカウントフリーとなるためデータプランに充てられた容量は消費しません。

ただし。

SNSごとにカウントフリー対応外の通信もあるので注意が必要です。

何がカウントフリー対応外の通信に当たるのか?順番に見ていきます!!

LINE

  • 外部リンクへの接続
  • ライブストリーミング動画

カウントフリー対象外です!

スクリーンショット 2017-10-11 3.31.19

Twitter

  • 外部リンクへの接続
  • 公式アプリ以外での利用
  • ライブストリーミング動画

カウントフリー対象外です!

スクリーンショット 2017-10-11 3.31.30

Facebook

  • 外部リンクへの接続
  • ライブストリーミングの利用
  • Messengerの利用

カウントフリー対象外となります。

ちなみにフリーテルはメッセンジャーもカウントフリー対象だったので、LINEモバイルさんにもがんばっていただきたいところ。。。

スクリーンショット 2017-10-11 3.31.44

Instagram

  • 外部リンクへの接続
  • ライブストリーミング

カウントフリー対象外になります!

スクリーンショット 2017-10-11 3.31.56

初月無料&3GBのプレゼントが2か月間

月額基本料金初月0円
2か月3GBプレゼントキャンペーン

スクリーンショット 2017-10-11 3.28.41

3GBプレゼントは11月30日までのエントリーが有効です。初月無料のおかげで1か月目から割安に使えますね。

福岡で即日受け渡しを希望するならヨドバシカメラへ

現在福岡で即日開通できるのは、
ヨドバシカメラのみとなっているようです。

スクリーンショット 2017-10-11 5.07.07

ショップ情報はこちら
https://mobile.line.me/shop/

まとめ

僕はフリーテル利用歴がまだ半年で、今すぐ移ると違約金が発生してしまうためちょっと様子見。でも料金を見渡したところ、いい感じなんじゃないかというのが率直な感想です。

LINE本体の経営が傾くことはしばらくはないでしょうから、LINEモバイルはアリだと言えそうです。

↓詳しくはLINEモバイルオフィシャルHPで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です