スマホ・ケータイの話

iPhoneXに純正レザーケース赤(PRODUCT)RED装着。理由はカメラ周り。

無事にiPhoneXをゲットできたみなさま、おめでとうございます^^デザインが秀逸なアップル製品です。iPhoneXも例に漏れず、とても磨き上げられた端末に仕上がっています。

両面ガラス&ステンレスフレーム。

このデザインを活かすため、ケースは着けずに裸で使いますか?それも大アリ。だけど、もしもアップルケアに入ってなかった人が液晶を割ってしまい、基盤交換になった場合の修理代は驚異の6万円!!

恐ろしや。

とはいえ、アップルケアには入らないタイプの私。端末を傷やガラス割れから守るべく、今回はアップルの純正レザーケースを初めて買ってみることにしました。

極薄スリムケースを装着予定。しかし…

個人的にはできることならばケースは着けずに裸でと考えていました。歴代iPhoneのデザインや質感が素晴らしいものだったからです。その雰囲気を損なわずサイズ感はそのままに使えるようにと、これまでは極薄のケースを使ってきました。

iPhone7用極薄カバー→Ultra Thin Icedブラック0.3mm

極薄タイプのケースは気に入っていたのでiPhoneX用にも同タイプのものを早めに購入していました。

早速iPhoneXにこのケースを装着して感じたのは『なんか違う。。。』という満たされない想いでした。

↓その写真がコチラ↓

572ADE7B-9CBA-4C3E-B0AF-409410AEE8E6

おそらく、普通に見れば何の違和感もない写真だと思います。実際、思っていた通りの出来のケースで、iPhoneXにしっかりフィットしているし、ボリュームキー、サイドキー部分もくり抜かれていて、商品的には何の問題もないケースだったんです。

なのに、しっくりこなかった。

しばらくその理由を考えていたんですが、数日経ってようやくわかりました。。。

背面デザインがあんまり好きじゃないのかもしれない…

iPhone7とiPhoneXを並べてみました

C617C9D2-5E37-469E-BFFC-6880B4CB3EB1

そもそも素材が違います。

iPhone7はアルミニウム。
iPhoneXはガラスです。

僕は金属っぽい方が好きだったのかもしれません。

まぁそれは置いといたとしても、アップルのロゴマークの見え方も変わりました。iPhone7の方は目立たない加工なのに対し、iPhoneXの方はちょっと目立つ加工が施されています。輝度が違うというか。だから極薄ケースを装着した時にiPhoneXの方はリンゴマークが透け過ぎてるんです!!

細かすぎですね^^;

でも、高価、且つ、毎日持つものだから妥協したくない気持ちもあり^^;でもでも純正ケースにした理由はそういった気分的なものだけではありません。。。

カメラ周りに塵や埃が溜まりやすそう

iPhoneXのカメラは1mmほど出っ張っています。

スクリーンショット 2017-11-06 13.56.08

この写真でも伝わるかと思いますが、買ってすぐだというのにカメラ周辺に埃が付着しています。しかもこの埃の取りにくさったらないんです。爪楊枝でもあれば取れるんでしょうけど、爪の先を伸ばしてないと届かない感じ。

というのを踏まえて先ほどの極薄ケースを付けた写真を見ると。。。

スクリーンショット 2017-11-06 13.56.24

カメラ周りに隙間ができてしまっています。埃が溜まりやすくなれば、ケースを外して掃除する機会も増えます。そしてこのタイプのケースは取り外しを繰り返すほどに装着感が緩くなってきます。

なんかワクワクしない。。。

というわけで今回の真打登場です。。。

Sponsored Link



 

iPhoneX純正レザーケース(PRODUCT)RED

ケース装着・正面

ケースを装着してみました。正面から見ると上と左右のフレームを覆う形状。下部も保護してくれたらと思いますが、そうするとケース内に本体を入れられなくなってしまうため仕方のないところ。

IMG_4658

サイドデザイン

ケースカラーに合わせたアルミボタンを配置。
マナーモードスイッチ部はくり抜きタイプ。

高級感があります。

FF9A4C8A-6269-4570-AA55-A2EBB5EBFA40

端子・スピーカー周り

広く開いてるので、この部分は傷つきやすい環境にさらされます。

フレーム材質はアルミよりも丈夫なステンレス素材なので何とか無傷でがんばってもらいたいところ。

90780D3A-E446-415E-9815-5548524B817B

決め手となったカメラ周り

FFF28A65-7EEF-4929-B660-F2ED0E9137B3

ほとんど隙間なし。
さすが純正、といったところでしょうか。

埃が入り込む隙間がありません。

色味もいい感じです

明るすぎず、暗すぎない赤。
品のあるアルミボタン。

そしてレザー素材なので使い込むほど味わいも出てくるはず。

裏地はマイクロファイバーなので端末を優しく保護してくれますし、ケースを着けたままワイヤレス充電もできるそうです。

CDFEBD66-1A4F-4234-852C-90C376607679

純正レザーケース・全9色

サドルブラウン、ブラック、レッドで悩みました。

スクリーンショット 2017-11-06 14.25.12

悩んだ末に、

妻のスマホケースが赤だったので、

僕もにしちゃいました♡

色味、装着感ともに大満足です!!

もっと全方位でカバーしたいアナタへ…

高級本革(牛革)使用&液晶面も保護するフリップタイプ

クロコダイルスタイル/カード&ファスナーポケット付

本革レザー/内側ポケットのみ

高くてもよければ栃木レザー仕様の手帳型も

ぜひ、お気に入りのケースを見つけてドヤ顔でiPhoneXをイジリ倒しましょう^^iPhoneXと赤いレザーケースの相性は抜群です!

使い込み感が出てきたのでケアした話

あわせて読みたい
iPhoneX純正レザーケース(赤)を手入れしてみる。【革靴用クリーム使用】初めてアップルの純正レザーケースを使ってみています。iPhoneXの純正ケースはカメラ周りが隙間なく作られていて、なかなかいい感じなんで...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です